Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
Wii Fit ◇ 2008年 01月 27日
e0081370_23123642.jpg 

今回は音楽以外の話題をたまには取り上げてみようかと思います。
最近、任天堂のゲーム機"wii"のソフト「Wii Fit」に嵌っています。TV-CMでも流れているのでご存知の方も多いと思いますが、体重計のような"Wii Board"とソフトがセットになったもので、家庭で手軽に出来るフィットネスをコンセプトに作られたものです。
去年の12月1日に発売され、発売後1ヶ月で100万本を売り上げたという驚異的なソフトなんですが、これがゲームとは思えない程良く出来てるんですね。さすがは任天堂、コンセプトがしっかりしてますし、丁寧に作り込められたソフトだと感心しています。

50歳間近なおっさんですが、意外にもゲーム遍歴は長いのです。大学生時代には、100円玉を積み上げて興じたテーブル・ゲーム「インベーダー・ゲーム」に始まり、ゲーセンも通いましたし、任天堂"ファミコン"に飛び付き、ディスク・システムも購入。しばらくしてNECの"PCエンジン"も購入しましたし、セガ機もやりました。
ソニーのPSが登場してからPS2までは、その圧倒的なグラフィック性能に魅了されPSの時代が続きましたが、ここへきて再び任天堂機へと戻りました。"Wii"に魅力を感じたのは、やはりリモコン・コントローラーの可能性でした。
確かにPS3のグラフィック性能は素晴らしいものがありますし、とても魅力的ですが如何せんゲーム機が高いのと、グラフィック性能とゲームの面白さは決して比例しないことを、それまでのPSシリーズで経験してきましたので、ゲーム機の性能よりも楽しく遊べそうな"Wii"を選んだのです。

さて、「Wii Fit」の話に戻しますが、私のような年代になるとどうしてもカロリー摂取量と消費量の間に
『カロリー摂取量>カロリー消費量』という固定数式が出来てしまいます(笑)
そうなればメタボ体型になるのは必須で、御多分に洩れず私もメタボ体型な訳です。これはではいけないと思ってはいても実際に運動不足なのは明白で、その運動不足解消の為にジムへ高いお金を払って通うか?、あるいは飽きっぽい性格を改めてウォーキングでもするのか?
どれも一抹の不安の残るものばかりで・・・。そこへ登場したのが「Wii Fit」だった訳です。ボードとソフト込みで8,800円という価格や、ゲーム感覚で楽しみながら家で出来るというので購入しました。

「Wii Fit」には、からだ測定(体重・BMI・重心)とトレーニング(ヨガ・筋トレ・有酸素運動・バランスゲーム)との分かれていて、からだ測定で毎日の体重の変化等が記録されますし、トレーニングでは1回数分程度のトレーニングやゲームが沢山入っています。
たかがゲームで一体どれだけの効果があるのかと疑う人も多いと思います。確かに本格的なジムでの効果は期待できないでしょう。それでもここに入っている筋トレや有酸素運動を真剣にやると、筋肉痛にもなりますし汗もかきます。そして何より楽しいのが良いんですよね。
家でパジャマ等の気楽な格好で出来ますし、トレーニングを積むと新しいトレーニングやゲームが出来るようになったりというのもやる気に繋がっているようです。
ゲームやトレーニングで高得点を出していたのに、知らないうちに嫁さんに記録を塗り替えられたりして・・・。それが悔しくてまた一生懸命トレーニングしたりしています(笑)

「Wii Fit」を購入してからというもの、私も嫁さんも毎日30分~1時間位トレーニングやゲームで楽しんで良い汗かいています。これなら続けられそうな気がしますね。
全く運動しなかったことを考えれば、ほんの少しでも体を動かすようになったので購入は正解でした。
それにしても任天堂さんの発想は素晴らしいものがありますね。これだけ売れるのが頷けます。
[PR]
by kaz-shin | 2008-01-27 00:46 | 雑記 | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/7144892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hisa at 2008-01-27 22:29 x
私はこの手のゲームマシンに全く興味がないのですが、いろいろ使い道があるのですね。うちは、私以外はみんな暇さえあればDSとかPSとかやっているのですがこんなのを持ち込まれたら大変そうです。
話は変わりますが、岩崎元是の新譜が出てますね。前紹介されてものと併せて早く聞いてみたいとおもってます。。
今日、久しぶりにBookOffへいってみると大西結花のペパーミント・モカが250円だったので買ってみました。昔何かで意外に良いとあったので
聞いてみると、南佳孝が2曲提供しており、その曲も南佳孝らしさとアイドルポップがうまく融合した良い曲でした。アルバム全体もいいできです。
どこかで見つかれば聞いてみてください。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-01-27 23:40 x
「これが若さというものか……」kaz-shinさんのレビューを見ていると本当にこの事を感じてしまいますなぁ(笑)有名な詞の中にもありますが若さとは年齢ではなく心の中身のことを指すと。自分にとって最初に熱中したシューティングはYMOの細野さんも関わった「ゼビウス」ですね~。kaz-shinさんが書かれてますようにPSから始まったグラフィック強化路線は限界が来てましたよね。値段もそうですけど、ゲームをやり切るのに40時間以上かかるとか…もう社会人置いてきぼりのボリュームになってしまっていたし、そうでなくてもPS2の時でさえ業界再編が起きるほどソフト作りが困難になっていたのにPS3なってどうすると…と思ってました。ここにきて『家族で楽しめるゲーム』に拘ってきた任天堂に再び風が戻ってきた感じですもんね。自分はWiiは持ってませんけど、家族持ちだったら楽しめるだろうなぁ…と思ってますね。でも脳トレとか着眼点が上手くてさすがなんですけど、専門家からいわせると文句があるそうですけどね。
メタボ関連も専門家から観れば結構文句はあるんでしょうね(笑)
Commented by kaz-shin at 2008-01-28 01:08
hisaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いい大人がゲームマシンに興味が無いのが普通で、私が変わっているんですよ(笑)
でも紹介したゲーム(?)は家族で楽しめる面白いものですよ。

岩崎さんの新譜というのは『FOR A LONG TIME』ですか?
それともそれ以降に出たんですかね?
『FOR A LONG TIME』は記事にも書きましたが、良いアルバムですよ。
暫くの間は毎日のように聴いてました。80年代の香りが詰った1枚で
お薦めです。

大西結花さんは全くのノー・マークでした。BOOK OFFで250円程度で
売られているんなら、探して聴いてみます。
お薦め頂いてありがとうございました。
Commented by kaz-shin at 2008-01-28 01:13
哲学者になりたい猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
若いというより、単に変わった中年おやじですね(笑)
「ゼビウス」もよくやりましたよ~。ただ、あまりシューティング系は得意ではありませんでしたが・・・。

「Wii Fit」は、確かに専門家から見れば文句もあるでしょうね。ただ、私が
評価したいのは、普段運動をしなくなった人に楽しんで体を動かしてもらおうと
いうコンセプトや発想が良いなと思うんですね。
Wiiのハードを十分に活かしたソフト設計は見事だと思います。
毎日楽しく遊んで汗をかいているので、私には良質なソフトなんですよ(笑)
<< 楠木 勇有行_THE ONE ... ページトップ RANDY GOODRUM_F... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon