Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
林 哲司 "スペシャルサンクスコンサート" ◇ 2008年 09月 13日
e0081370_8564645.jpg

最近は、音楽関係のライブやコンサートに出かけることも少なくなってしまいました。角松 敏生に夢中だった頃は毎年のように出かけていたものの、最近の彼のライブに楽しめなくなってきてしまい、あるライブ以降は彼のライブへ行かなくなりました。その代わり、お芝居や映画にはちょこちょこと出かけていましたが・・・。
そんな私に久しぶりに"どうしても観たい"と思わせるコンサートの告知が8月28日の新聞広告に。それが上の画像にある林 哲司の作曲家35周年記念「スペシャルサンクスコンサート~Hit Song File~」なんです。

私のブログをご贔屓にして下さっている皆さんはもうご承知だとは思いますが、私は作曲家・林 哲司を敬愛しております。大袈裟に感じるかも知れませんが、私がここまで音楽が好きになり、自分のブログを持ち、J-POPをこよなく愛するようになったのも全ては林 哲司との出会いから始まったことなんです。もちろん林 哲司に出会う前からも音楽は好きで聴いていましたが、彼との出会いによって私のMusic Lifeは激変しました(笑)
とにかく林 哲司がプロデュースした作品はもちろん、彼の書いた曲を片っ端から聴き漁るようになり、それまでとは比べ物にならない位にレコード(CD)の数が増えていきました。林 哲司が関わっていれば、それまで聴いたことの無いアーティストでも飛びついていました。それほど林 哲司の書くメロディーの虜になってしまっていたんです。

そんな林 哲司が10月23日(木)に東京国際フォーラムにてコンサートを行うということで、8月28日からインターネットで先行抽選予約がスタート。もちろん速攻で予約しました。昨日抽選結果のメールが届き、無事チケットをゲット出来ました。(本当に抽選だったのか一抹の疑問はありますが・・・)
そもそも林 哲司自身のコンサートというのも珍しいと思いますし、勿論私も初めてです。林 哲司以外の出演者も豪華で、上田 正樹、稲垣 潤一、杉山 清貴、GRUNION(林 哲司のユニット)、ミズノマリ(paris match)の名前が挙がっています。
その他にもサプライズ女性ゲストと書かれています。さて誰だろうと今から楽しみなんですが、嫁さんは"杏里"ではないかと言ってますが、私は最近鈴木 雅之とデュエット曲で久しぶりに歌を歌った菊池 桃子も有り得ると思っています。いすれにせよ楽しみです。

チケットの一般販売は9月26日からとなっていますので、興味のある方はチケットを確保出来る可能性もまだまだあります。一応イベンターのアドレスを載せておきます。
http://greeks.co.jp/index.html(リンクはコチラから)
当日は林 哲司の書いた名曲の数々を堪能してきたいと思っています。まだ先の話ですが、コンサートのレポートや感想等もいずれ紹介したいと思っています。それにしてもバックのミュージシャンが気になる・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2008-09-13 09:49 | 雑記 | Trackback | Comments(21) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/8606919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-09-13 15:29 x
やはり帝都はいいですねぇ~こういうイベント盛りだくさんで。林さん人前で歌うなんて久しぶりなんじゃないんですかね。さすがにゲストも超絶豪華ですねぇ。上田さんは長年ヒット曲を嫌ってて自分のコンサートでも披露しない期間が長かったのですが本当に自分の中で和解したんでしょうね、こういうコンサート出るなんて。サプライズ女性ゲストは私みたいな人はやはり林哲司と言ったら菊池桃子さんが大本命で、もしくは原田知世さんだったら狂喜乱舞ですが(「Broken Sunset」や「もう逢えないかもしれない」、「早春物語」「どうしてます」かなんて聴けたら感涙むせぶこと確実なんですが(笑))kaz-shin さんのような音楽通ばっかりの林哲司ファンにはそんな事になったら投石物で、やはり杏里さんとか実力派がいいでしょうね(苦笑)奥様と一緒に行かれるのですよね?是非楽しんできてくださいね。そして哀れな帝都外に居住している文化的棄民の私にも是非是非雰囲気だけでもレビューと言う形でお伝えくださることを楽しみしてますね♥(既に半強要かい(笑))
Commented by 箱入り at 2008-09-13 21:39 x
うわ~!楽しみですねぇ~☆
サプライズに菊池桃子は十分ありえますね!
我が家も行こうかなぁ。検討してみます。
貴重な情報ありがとうございましたm(__)m

追伸:私も作曲家・林哲司に随分お世話になりました(笑)。
Commented by kaz-shin at 2008-09-13 22:27
kotaroさん、コメントありがとうございます。
もし林 哲司さんがこんなブログを見てくれていたとしたら、それはもう嬉しいのですが・・・。それは無いでしょう(笑)

小室さんと林さんの違いは、同じプロデュースでもプロデューサーの色を前面に出すのと、
プロデュースされるアーティストの色を出そうとしたという違いなんでしょうね。
だからこそ私は林 哲司さんのプロデュース作品を聴きまくってきました。
イルカ(IRUKA名義)さんの『HEART LAND』を初めて聴いた時、本当にイルカさんのヴォーカリストとしての
素晴らしい才能を見事に引き出していて、感動に鳥肌が立ったのを覚えています。
やはり林 哲司さんが私に与えた影響は、相当大きいと実感しています。
Commented by kaz-shin at 2008-09-13 22:34
哲学者になりたい猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私も上田さんの出演には少々驚きました。上田&林と言えばやはり「悲しい色やね」ですからね。
私も上田さん自身、この曲に対し戸惑いを持っているのは知ってました。
でもこうやって生で「悲しい色やね」が聴けると思うとやはり嬉しいですね。
そうなると林 哲司さんはご自身の曲「悲しみがいっぱい」を歌うでしょう。
ということは・・・、悲しみ3部作の残りひとつ「悲しみがとまらない」を杏里さんが歌うのではないかと予想してます(笑)
出来れば、菊池 桃子さんはもちろんのこと、原田 知世さん、岩崎 良美さん、伊東 ゆかりさん、
イルカさん、児島 未散さんの歌も聴いてみたいと願望は膨らむばかりで困ってしまいます。

コンサート・レビューは哲学者になりたい猫の為にも絶対書きますので、楽しみにしていて下さい
Commented by kaz-shin at 2008-09-13 22:45
箱入りさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご無沙汰しておりました。
ぜひ箱入りさんも都合が付けば出かけられたらどうですか?
きっと80年代にタイムスリップするのは間違い無いと思われます(笑)
ゲストも豪華ですが、私はバックのミュージシャンが相当豪華だと予想しています。
おそらくストリングスも入ると思っているのですが・・・。
Commented by まつのすけ at 2008-09-14 09:53 x
kotaroさん、それは少し違いますね。若い男がというのも、夢や想像の世界が断ち切られたというのも。
私がアイドルを嫌う理由は、アイドルは男性の慰めもの、というか男性のエゴが生み出した幻想という偏見が1つ。

私の偏見とは逆に、女の子たちだって、松田聖子さんや菊池桃子さんたちの中にストーリーを見い出して、夢を託していたと思います。それが今では安室奈美恵さんやモデルの蛯原友里さんや押切もえさんなどに変わっただけのことです。今では夢見る対象の選択肢が増えてきたように思えます。
ただ、前者と後者の決定的な違いは、男性に従属しているか、自立しているかではないかと思います。

それがかえって、kotaroさんや哲学猫さん、しいてはkazさんたちにとって戸惑いにもなっているようにも思えます。あと女性の自立によって、マーケティング戦略が若い女性主導となり、30代以上の男性が置き去りにされていると思います。今回はここまでにしておきますね。
Commented by kaz-shin at 2008-09-14 12:27
まつのすけさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
それにしてもいつも細かい分析されていて感心しますよ。
さすが研究会でJ-POPを色々と研究してきたという感じですね。
私の場合、あまり背景には拘らないので、こういう見方が出来ないんですよ(笑)

ひとつ感じるのは、最近の男女問わず多くのアーティストがセルフ・プロデュースで作品をリリースしていますが、
その事自体は決して悪いことでも無いし文句もありません。
逆にマーケティングに関して言えば、よくリサーチしているなとさえ思います。
しかし、客観的に自分の音楽、人間性、個性等を自己分析出来てる人が少ないように思うのです。
だから、私にはどれも似たようなものばかりで面白みを感じません。
そのアーティストにしか出せない個性、歌というのが極端に少ないような気がします。
現に売れているので、それで良いのかも知れませんけどね(笑)
Commented by PON at 2008-09-14 16:50 x
素晴らしい情報をありがとうございます!
国際フォーラムは、職場から徒歩圏内ですし…。
しかし、引越直前(都内に越すことになりました・涙)。
一般発売で、チケット獲得に挑戦してみます!
もし取れたら、ハードスケジュールですが、行っちゃうと思います。
Commented by VxE at 2008-09-14 20:42 x
初めて書き込ませて頂きます。
kaz-shinさんの純粋たる音楽への愛情が
ストレートに伝わってきて、毎度の更新が楽しみです。

林氏とは少し反れた話で申し訳ないのですが
kaz-shinさんはDJ Crystalをご存知でしょうか?
「Made In Classic」というCity PopのミックスCDを
リリースしているDJなのです。
Commented by gemini at 2008-09-14 21:32 x
こんばんは、久しぶりに書き込みします。
サプライズは本当にたくさんの女性歌手に曲を提供してるのであらゆる可能性があると思うのですが、竹内まりやが「September」と「象牙海岸」を歌わないかな~ベストの宣伝も兼ねつつ・・・ってそれはないかな?
Commented by kaz-shin at 2008-09-14 22:58
PONさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
記念すべきコンサートだと思うので、都合が付けばぜひ出かけてはどうですか?
お忙しいとは思いますが、滅多に無い機会ですから・・・。
私は会社休んでも行きます(笑)
多分休みませんが・・・。
Commented by kaz-shin at 2008-09-14 23:03
VxEさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
実はDJ DJ Crystalなのかは分かりませんが、以前どこかのサイトで
CITY POPをミックスした
CD-Rが販売されているのを見かけたことがあります。
ひょっとしたらそれだったのかな?
リンクして頂いた先の選曲をみると、私にはど真ん中ストライクといった感じです(笑)
ぜひ聴いてみたいですね。購入可能なんでしょうか?
Commented by kaz-shin at 2008-09-14 23:05
geminiさん、こんばんは。ご無沙汰してました。
コメントありがとうございます。
竹内 まりやさんも考えたんですが、なにしろBIG過ぎるのでどうかと思ってました。
でも竹内 まりやさんだったら、かなり嬉しいですね。
結局誰が出ても楽しみなんですけどね(笑)
Commented by VxE at 2008-09-15 00:34 x
もしよろしかったら、現時点で出ている3作分
アップロードして、リンクを差し上げることもできるのですが
さすがにコメント欄にダイレクトにリンクを貼るのも
少しまずいかも思われますので、、、
kaz-shinさんはメールアドレスを公開してらっしゃるのでしょうか?
Commented by kaz-shin at 2008-09-15 00:58
VxEさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お気遣い、本当に感謝致します。
しかし、お気持ちだけ頂いておきます。
あとは地道に探してみますので・・・。オークションにも出ていたようですし。
色々とありがとうございました。
Commented by 出演者 at 2008-09-18 15:19 x
こんにちは。はじめまして。
林哲司さんでググったら引っかかったのでコメントさせてください!

以前NHKの桜特番で林さんとデュエットさせていただいき、
このコンサートにも出演させていただく事になったものです。

格が低すぎるので名前は載ってませんが、
一曲歌います。(もちろんサプライズゲストじゃあございません(笑))
サプライズゲストも知ってますが
みなさんの予想大会がとっても面白いです!
当日、ほんとうにほんとうに楽しんでいただけると思います。
楽しみにしていてください!私もがんばります。
Commented by kaz-shin at 2008-09-18 21:33
出演者さま、はじめまして。コメントありがとうございます。
こんなしょぼいブログを覗いて頂いただけでも嬉しいのに、コメントを頂戴しまして感激しております。
本当にありがとうございます。"桜特番"と"林さんとのデュエット"のキーワードでどなたかは判ってしまいました(笑)
あえてお名前は出しませんね。
あの時歌われた曲は確か、出演者さんが作詞で林さんが作曲の曲だったと思いますが、そうですよね?
あの歌をまた聴かせて頂けるのでしょうか?
そして数々の名曲を聴かせて頂けるのでしょうか?
コンサート当日が今から本当に楽しみです。
これからもお体ご自愛頂き、頑張って活躍されることを心から願っています。
Commented by 出演者 at 2008-09-19 17:41 x
kaz-shin さん>

桜、見てくださったんですね!ありがとうございます!
とてもうれしいです。
そうです、私が作詞させていただいたんです。
私が一番皆さんに近いポジションなので(地位が、、)
ステージとお客さんの架け橋にれればいいなと思っています。
演目はヒミツですが(笑)、ステージの上から kaz-shinさんに
お会いできるのを楽しみにしています!

すごく面白いブログで、読みふけってしまいました、、
Commented by kaz-shin at 2008-09-20 23:53
出演者さま、コメントありがとうございます。

今日チケットが手元に届いたのですが、これが想像以上に良い席みたいで・・・。
当日は出演者さんの歌も含め、林 哲司さんの名曲の数々を堪能させてもらおうと思っています。
当日、客席から熱い視線を感じたのなら、それは私です、きっと(笑)
頑張って下さいね、微力ながら精一杯応援させて頂きます。
Commented by てつ at 2008-10-16 21:12 x
この記事に書き込まないわけにはいきませんので(笑)。私も、もちろん、コンサート行かせて頂きます。80年代後半以降、林さんがご出演されたコンサート・ライブには皆勤賞かも(笑)。情報入手後(新聞広告の前)、すぐにコンサートの主催会社に問い合わせの電話をしたのですが、9月下旬の一般発売までは先行予約はありません、と言われまして、後になって新聞広告に出ていたのを知り、すごく悔しい思いをしました。結局、一般発売当日、幸運にも比較的良い席が入手できましたので、安心しました。kaz-shinさんと同じ会場で、林さんへの思いを共有できますので、とても楽しみです!
Commented by kaz-shin at 2008-10-16 23:54
てつさん、コメントありがとうございます。
やはり行かれますか!そうですよね、この機会を逃す訳にはいきませんよね(笑)
あと1週間に迫りましたが、今から楽しみで仕方ありません。
名曲の数々を堪能したいと思います。ちなみに林哲司さんのライブは初体験です。

スペシャル・ゲストが誰だか判明しましたよ。既にご存知かも知れませんが・・・。かなり大物ですね。
誰だか書きたいのですが、楽しみにしている人も多いでしょうしね。
ヒントは"9月"です。ってモロバレですね(笑)
<< つのだ☆ひろ_FUNKSHOP ページトップ 香坂 みゆき_CANTOS 3... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon