Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
EVE_EVE, LIVE ◇ 2008年 10月 10日
e0081370_20473071.jpg 

今回は、山下 達郎のツアーのサポート・メンバーで結成されたスーパー・バンド、"ネルソン・スーパー・プロジェクト"の1stアルバムの再発盤『Nelson Magic Deluxe Edition』(待望の新作は発売が少し延期されました)を紹介するつもりでおりました
。しかし、今週私のブログの検索ワードランキングに面白い現象が出ておりまして、なかなか興味深かったので急遽予定を変更しました。

私のブログにおける検索ワード・ランキングは、ここ一年位は同じ顔ぶれだったんです。常連は"二名 敦子"、"三木 聖子"、"豊島 たづみ"、"児島 未散"、"今井 優子"といった、どちらかと言えばマニアック系の女性ソロ・アーティストが上位を占めています。男性アーティストに至っては、現在はランク外になってしまいましたが"村田 和人"が孤軍奮闘しておりました。バンド(グループ)系ですと、最近になって"スタレビ(スターダスト・レビュー)"がランクインしている程度なんです。それが今週に入ってから、今まで1度もランキングに登場したことがなかったアーティストが、いきなり断トツの1位にランクインしているのです。
現在、検索ワードの1位に入っているのが、沖縄生まれの三人姉妹によるコーラス・グループ"EVE"なんです。

30年以上のキャリアを持ち、コーラスとして参加したレコーディングは数えきれません。J-POPが好きな方で、彼女達のコーラスを聴いたことが無いという人は皆無と言っても大袈裟ではないくらいのスーパー・コーラス・グループですね。
何故、"EVE"がランクインしたのか・・・。おそらくですが、5日の日曜日の夜に放映された音楽バラエティ「ザッツ宴会テイメント 秋のロックな歌謡ショー!」にEVEが出演していたからではないかと思います。それ以外には思いつかないのです。それにしてもTVの影響の大きさには驚かされますね。

前置きが長くなりましたが、検索ワードランキングの初登場1位という快挙と、EVE目当てで訪れてくれた皆さんの為にも今回はEVEのアルバムを取り上げることにしました。
今回紹介するのは、1985年にリリースされたEVEのライブ・アルバム『EVE, LIVE』です。実はこんなライブ・アルバムがリリースされているのを最近まで知りませんでした。たまたま中古店で見つけて購入したものです。

収録されているのは、今やスタンダードとなった洋楽ポップス、JAZZの名曲ばかりです。1983年に録音されたものようで、プロデュースとアレンジを八木 正生が手掛けています。八木 正生を中心としたJAZZ系のミュージシャンがサポートしています。

『EVE / EVE, LIVE』
01. STEAM HEAT
02. TEA FOR TWO
03. SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
04. THE WAY WE WERE
05. SHAKY FLAT BLUES
06. BEATLES MEDLEY
~(01) Don't Let Me Down
~(02) Lady Madonna
~(03) Because
~(04) All You Needs Is Love
~(05) Ob La Di, Ob La Da
~(06) Hey Jude
07. MOON RAY
08. GOOD MORNING HEARTACHE
09. OLDIES MEDLEY
~(01) Yesterday Once More
~(02) Sentimental Journey
~(03) Deep Purple
~(04) Twilight Time
~(05) Rum And Coca Cola
~(06) Manana
~(07) It's Magic
~(08) Five Minutes More
~(09) My Happiness
~(10) Sweet Violets
~(11) Vaya Con Dios
~(12) Music Music Music
~(13) A Penny A Kiss, A Penny A Hag
~(14) Bye Bye Blues
~(15) Goody Goody
10. NIGHT IN TUNISIA

曲数が多いので全曲レビューではなく、私のお気に入りのナンバーを紹介させてもらいます。八木 正生のアレンジなので、どちらかと言えば全体的にJAZZYな雰囲気に仕上がっているのもこのアルバムの特徴ですね。

1967年のビートルズの名盤『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』からのアルバム・タイトル曲03。モータウン風のアレンジが施され、オリジナルのイメージは全くありませんが新鮮です。EVEのコーラス・ワークも見事で、とても日本人アーティストとは思えません。

1973年の映画「追憶」の主題歌で、主演のバーバラ・ストライサンドが歌ってグラミー賞を獲得した名曲04。日本ではインスタント・コーヒーのCM曲でお馴染みですね。次女のクララ(新里 久良良)のソロです。コーラスも抜群ですが、ソロでも上手いのが彼女達の凄いところです。

惣領 泰則のコーラス・アレンジによるアカペラのビートルズ・メドレー06。中期から後期のナンバーを集めてくれているのが、私にとっては非常に嬉しいです。圧巻はオリジナルも美しいコーラスが特徴の「Because」。本当に美しいの一言です。

15曲ものオールディーズ・メドレー09。50歳間近のオヤジの私でも知っている曲は僅かです。それでも古き良きアメリカを感じさせる曲といった雰囲気は伝わってきますね。姉妹というのはやはり声質も似ているのでしょうね、コーラスがとても気持ち良く響いてきます。

私も大好きなモダン・ジャズの名曲10。最後に相応しく、盛り上がった演奏とコーラスは鳥肌モノです。八木 正生のエレピ・ソロが圧巻です。本当に良い曲ですね。

BOOK OFF等の中古店を探せば、EVEのアルバムは見つけることが出来ると思います。EVEのアルバムを全部聴いた訳ではありませんが、どのアルバムも彼女達ならではのコーラスを堪能出来ると思います。先日のTV番組でEVEに興味を持たれた方がいらっしゃったら、ぜひアルバムを探して聴いてみて下さい。お薦めです。
[PR]
by kaz-shin | 2008-10-10 23:08 | J-POP | Trackback | Comments(16) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/8739044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2008-10-11 02:50 x
EVEの出演、見たかったです。
故八木正生アレンジですから、頭にあったのは米のマクガイアシスターズ
くらいのテンポでしょうか。
(マクガイアブラザースじゃありません、笑)
EVEというと思い出すのは浅田飴のCMソング「恋はパッション」。
このCFでビビッドにアクションしていたのは今は懐かしのアイドル仙道敦子。
なんでも彼女がTVに復帰するニュースが流れています。
たった1枚だと思いますが「La Fillete」というアルバムがその時期に
出ていてこれが結構よかったです。
誰も知らないでしょう。まいどの滑ったコメントでゴメンなさい。
Commented by まこっつぁん  at 2008-10-11 05:15 x
先日の懐かしの「カセットテープ」の話題の時に、
ごそごそ探してたら、「PASSION/EVE」が
偶然出てきました。
懐かしかったですね。
You Tubeで音源アップされてました。

kotaroさんの「仙道敦子」から「とんぼ:長渕剛」→「清原!」
なんて連想してしまいました。

Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-10-11 19:51 x
私も観たかったですねぇ~どのくらいEVEは紹介されたんでしょうね?本当に80年代EVEのクレジットを見ない&コーラスを聴かない作品の方が少ないぐらい音楽界の屋台骨を支えてくれた功労者の一人(正確には三人(^_^)ですよね。でも子供の頃はEVEってどういう人達なのか(グループかどうかもも日本人なのかも)どういう容姿なのか全然分らず、分ったのはEVEが紅白に出場した時でした(笑)。自分も浅田飴のCMはその映像と音楽とともに鮮明に覚えてますね。(リンクしておきました。今はこういうのも観れるようになっていいですね。)仙道さんは『15歳』と『La Fillete』の二枚のアルバムを残し、「恋のパッション」をEVEと競作していたりして、歌手としてもまたレコ社が丁寧に作るので定評があるワーナーだった事も残したアルバムも魅力的だったのですが、本人も事務所も最初から女優さん専業志向だったようで、歌手活動はポツポツとしかやらず、その後結婚して肝心の女優業も長期休業状態なのは残念ですね…とここのブログの来訪者では唯一音楽通じゃない「生涯一書生」のパンピーの猫は思うのでした。最後は仙道さんの話題とEVEと関係ない事ですいません(^_^;
Commented by macky023 at 2008-10-12 11:34
●哲学者になりたい猫さんに返信
…な~んて、ウチのブログ風になっちゃいましたけど、「恋のパッション」が仙道さんとEVEで競作されていたというのは驚きですね。好きな曲の1つなんですよ。

そうですか、「今井優子」さんが検索ワード・ランキング上位なんですか。ファンとしてはうれしい限りです。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-10-12 13:36 x
macky023さんへ
レスありがとうございます。私も「恋のパッション」大好きなので一緒の方がいて嬉しいです。それでよく考えてみたら「恋のパッション」はEVEさん以外の人がやはり歌っている事は確実なのですが、私が勝手にCMのイメージとごちゃまぜになっいてそれを歌っているのは仙道さんじゃないかもしれないです。申し訳ありません。

仙道さんの歌はカセットに録って聴いていたのでもう10年以上聴いてないので記憶が曖昧になっているみたいで、レコ社もワーナーと書いてしまいましたが、それはCD再発時の会社で歌手活動時代はハミングバードでしたね。せっかくレス頂いたのでコメントを消去して訂正するのではなくこういう形で訂正させて頂きます。macky023さん、kaz-shinさんご迷惑おかけして申し訳ないです。耄碌始まってますね、私(苦笑)
Commented by kotaro at 2008-10-12 17:11 x
朝かゆい、もとい浅香唯と同じHBです。
パッションもそういう文句は出てきますが唄は別だと思います。
ちと調べてみます。
Commented by macky023 at 2008-10-12 20:33
●哲学者になりたい猫さんへ
私もその後調べてみたのですが、どうもEVEの「恋はパッション」と、
仙道さんの「PASSION」は別歌ですね。浅田飴のCMも、EVEの
曲をバックにしたものと、仙道さん自身の曲をバックにしたものの
2ヴァージョンあるようです。
Commented by kaz-shin at 2008-10-13 01:12
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
EVEのこのアルバム、何故か徳間ジャパンからリリースされてます。
この辺りの事情は全く分かりませんが、選曲が全て洋楽でオリジナルが無いのも関係しているのかも知れませんね。
EVEはアップルと名乗っていた時代から知ってますので、既に30数年経ちます。
今でも活躍されているのをTVで見て嬉しくなりました。
玄人受けする人達なんでしょうね、きっと。

仙道さんに関しては、好きな女優でもありませんでしたし、曲に関しても全く知りません。
よってコメント出来なくて申し訳ありませんです(笑)
Commented by kaz-shin at 2008-10-13 01:14
まこっつぁんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
キャリアの割りにオリジナルが少ないのがEVEの特徴かも知れませんね。
そんな中で彼女達の代表曲はやはり「恋はパッション」でしょうね。

仙道さんに関してはコメント出来ませんのであしからず・・・(笑)
Commented by kaz-shin at 2008-10-13 01:23
哲学者になりたい猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私もそのTV番組を全部見ていた訳ではないのですが、たまたまチャンネルを合わせた時は
キャンディーズのメドレーを歌ってましたね。
やはり上手かったですよ。他の女性ゲスト(若い人達でしたが)が下手過ぎまたんですが・・・(笑)

仙道さんのアルバムは、何度か中古店で見かけた記憶がありますが、全くのノーマークでした。
今度見つけたら聴いてみます。
そんな状態ですので、仙道さんに対してのコメントはこれ以上無理です。すみません(汗)
Commented by kaz-shin at 2008-10-13 01:26
macky023さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
検索ワードは、圧倒的に女性アーティストが多いですね。しかも割りとマニアックな感じですね。
ということは、私のブログを訪れてくれている人は圧倒的に男性が多いのでしょうね(笑)
こんなマニアックなブログですから仕方ありませんが・・・。

今度仙道さんについても勉強しておきます。まだまだ修行が足りませんね(笑)
Commented by kotaro at 2008-10-13 02:30 x
レスの脱線私物化、平に陳謝いたします。
eveの元名はアップルズで全日本歌謡選手権の10週勝ち抜きチャンピオンでデビュー権を得た新里3姉妹で、そのころから憶えております。
デビュー曲は「ブルーエンジェル」 、探してみました。
ここで聴けます。
(URL参照)
記載ではレコード発売は76年5月25日、ところが彼女らが全日本歌謡選手権に出たのは番組は73年か74年に行われていたと曖昧に記憶するのですが、このデビューが遅れた訳について、一度調べてみます。

余談ですが74年頃から80年代くらいまでの女性歌手のデビュー盤などの詳細はノートに若い頃からつけてます。何の役にも立ちませんが、お調べのことがあれば、申しつけください。
林哲司作品なども調べてあります。

Commented by kaz-shin at 2008-10-13 14:50
kotaroさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
>レスの脱線私物化、平に陳謝いたします。
全然構いませんよ!気にしていませんし、皆さんで盛り上がってもらうのは嬉しいですから・・・。
ただ私に介入の余地が無いので寂しかっただけです(笑)

ここは音楽を心から愛する人達が集っているブログだと思っています。
掲示板みたいなものがありませんので、コメントを大いに活用して情報交換して欲しいと思っています。
私にとっても皆さんの豊富な情報で色々勉強させてもらっています。
本当に楽しく感じていますので、お気遣い無用ですよ。

また女性アーティストに関して、色々教えてもらうことが多いと思いますが今後ともよろしくお願いします。

話は変わって、私が初めてアップルズを知ったのは、確かせんだみつおが司会していた夕方の番組「ぎんざNow」だったように記憶してます。
それにしても古い話ですよね(笑)
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-10-21 22:57 x
macky023さんへ
「恋はパッション」をカバーしていたアーティストが分りました。dreamというアーティストでした。アルバム『dream world』に収録されている「Passion」という曲がそうです。この作品は2003年発売でありかなり後になってカバーされていましたね。なんか私の記憶がごっちゃまぜになってしまっていたようで、私が書き込んだ内容で混乱させてしまった事大変お詫びいたします。一応ご報告まで。
Commented by まつのすけ at 2008-10-21 23:59 x
ちなみにdreamは、角松敏生プロデュース作品のとある曲をカバーしております。気になった方は、調べてみてください。

ヒントはdreamの所属レコード会社つながりということです。この曲は、とある男性グループもカバーしています。こんな少し意地悪な書き方ですみません。
Commented by kaz-shin at 2008-10-22 01:36
まつのすけさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お察しの通り、dreamなるグループは全く知りませんでした。
でもカヴァー曲はヒントだけで分かりましたよ~。
♪うじゃけた顔してどしたの~♪ですよね?(笑)
<< NELSON SUPER PR... ページトップ Dear Yuming >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon