Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
最近こんなので遊んでます・・・(笑) ◇ 2008年 10月 20日
e0081370_2340272.jpg 

先週から仕事も若干忙しくなり、この週末も法事があったりで公私共に忙しい日々を送っております。そんな状況なので、疲れ気味の日々が続いておりまして、ブログ更新も思うようにいきません。
今回もレビュー記事を書く元気が正直残っておりませんで、手抜きなんですが最近息抜きに遊んでいるゲームを紹介します。

TVのCMでご存知の方も多いと思いますが、任天堂Wiiのゲーム『WiiMusic』です。まだ発売されたばかりなんですが、発売前から嫁さんと「やってみたいね」と話していたゲームでした。
要はコントローラーを振ったり、ボタンをタイミングに合わせて押すことで色んな楽器が演奏出来るというものです。いわゆる擬似演奏が出来るゲームですね。楽器をやっていらっしゃる方にしてみれば、子供騙しと思われるかも知れませんが、これが結構楽しいんですね。
さすが任天堂と思わせるゲーム・バランスが絶妙です。演奏出来る楽器は60種類以上で、どれもコントローラーを振るか、ボタンを押せば演奏出来るので家族で合奏(最高4人)も可能です。自分で演奏した曲を録音しジャケットを作って作品として残しておけて、いつでもPV風な演奏を見る(聴く)ことが出来ます。

私が1番このゲームに興味を持ったのがドラムモードなんです。このドラムモードというのは、バランスWiiボードがあれば両手両足を使って本当のドラムを叩いている気分になるというものです。これが結構難しいのですが面白いです。良い気分転換になります。

他にもオーケストラを指揮して点数を争ったり、ハンドベルを楽譜に合わせて演奏したり、音感を鍛えるゲームがあったりと本当に老若男女が楽しめるゲームだと思います。このブログに訪れて下さる方のほとんど(全てと言っても良いでしょうね)が音楽好きだと思いますので、お子さんや家族と音楽を楽しめるのでお薦めですよ。

今回は手抜きの記事になってしまってすみません。疲れが抜けたらまたレビュー記事を書きたいと思いますので、よろしくお願い致します。
[PR]
by kaz-shin | 2008-10-20 00:15 | 雑記 | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/8788161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2008-10-21 01:19 x
省力はベテランのお家芸の一つです。
手抜きとは思っていませんのでご安心を。
ところで音楽ネタの無理やりですがDMC、デトロイトメタルシティと
いう漫画がいま面白いです。
主人公は渋谷系おしゃれポップがやりたかったのに、なぜかデスメタル
の扮装で凶悪なステージをやったら受けてしまい、、、、、という
お話です。
余計なことを書くと興味を削がれるので一度 ヨハネ・クラウザー2世というキーワードで検索して遊んでください。

この2.0効果でいまフリッパーズギターとか、コーネリアスのことを
知りたがってる10代が急増中。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-10-21 20:20 x
猫個人はこういうレビューも面白くて大好きなんですけどね(^_^)音ゲーとか家庭を持っているとみんなで楽しめていいでしょうねぇ。前にWiiの記事をお書きになった時にもコメントしたのですが、任天堂の真の強さはゲームの本質や本来のあり方をしっかり捕まえている・その信念がある所だと思ってます。ゲームがあまりも高機能・複雑化し迷走する中でWiiの魅力って光ってますもんね。音楽業界にもこういう企業が一つでもいたらまた違ってたりしてと勝手な想像を(笑)「好きな映像や音楽を好き勝手に紹介」としながらほとんど映像など紹介なされなくて、それは聡明なkaz-shin さんの事、あちこちに手を出すよりも音楽に絞りブログの統一感を保ち完成度を高める戦略の事だとは思いますが、「疲れたなぁ~なんかきばってレビュー書くのしんどいなぁ」という時は最近見た映画やドラマ・演劇やゲームの事など気楽に思うままたまには書いて下さるのも猫はkaz-shin さんの様々な物の感じ方とかが分って面白いですし、それがブログの+α~♪♪そうよりブログを楽しめますわ(笑)林さんのコンサートまで後わずか。ゲストも分った今、是非本番楽しんできてくださいね。ご報告ヨロシク(笑)
Commented by まつのすけ at 2008-10-22 01:03 x
コーネリアスやフリッパーズといえば、いわゆる渋谷系ですね。私は、渋谷系の中でもICEやコーザ・ノストラあたりが好きで、あとはオリジナル・ラヴぐらいです。私が思うには、渋谷系の登場は小室系やビーイング系といった工業製品かされた音に対するアンチテーゼだったと思っています。

でも、皮肉にも小室系やビーイング系に付随するかのように、渋谷系が衰退してしまったのは、少し残念です。別の見方をすれば、渋谷系は大衆に受け入れられ、音楽の多様化によって、渋谷系が特別な意味を持たなくなったとも言えますが。
Commented by kaz-shin at 2008-10-22 01:28
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
最近は自分のペースで更新出来ているので、昔より気分的には楽になりました。
ただ、ごくたまに音楽を全く聴きたくない時というのがありまして、そんな時はゲームやTVという他の話題を取り上げるようにしてます。
無理に書こうと思えば書けますが、やはり気分が乗らないと時間ばかりかかってしまいます。

デトロイトメタルシティって映画化されたやつですよね。
確かジーン・シモンズも出演していたような・・・。
内容は全く知らなかったのですが、なんだか面白そうですね。
機会があれば漫画や映画がDVD化された時には見てみたいです。
Commented by kaz-shin at 2008-10-22 01:34
哲学者になりたい猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
こんな記事でも面白いと思って頂けるとは・・・感謝です(笑)
実は映画も好きでレンタルや劇場で観る本数も相当な数なんですが、記事を書いていて楽しいのはアルバム・レビューですね。
ブログ始めた当初は映像関係も紹介するつもりだったんですが、いつの間にか音楽がメインになってしまいました。
たまに音楽以外の話題も息抜きとして入れつつも、頑張っていろんなアルバムを紹介していきますので、これからもよろしくお願いします。

林哲司さんのライブに関しての記事は必ず書きますので、楽しみにしていて下さいね。
24日には記事書こうと思ってますので・・・。
Commented by kaz-shin at 2008-10-22 01:40
まつのすけさん、コメントありがとうございます。
AORとかCITY POPというジャンルなら私でもこういう音楽であると分かるのですが、
渋谷系というのはどういう音楽を指すのかが今ひとつ分かりません。
フリッパーズもオリジナル・ラブも多少聴いてましたが、こういうのが渋谷系なのか・・・という感じで
明確な色分けがいまだに理解出来ておりません。
まぁ、聴いて楽しければ良いので深くは考えないようにしてます(笑)
Commented by jyubon at 2008-10-23 08:39
ご無沙汰しております。
↑私も気になっていました。
ドラムがやりたいんだけど、今更習ってもどうしようもないだろ?と旦那さんに言われ、
でもライブ行く度にドラムに憧れてて。
ボーナス出て、買う余裕が出来たら↑買おうと思います、本体と共に。
その際は色々お伺いするかもしれませんが、よろしくお願いします。

そして疲れは安静安眠で、十二分に取って下さいな。お大事にです。
Commented by kaz-shin at 2008-10-24 23:43
jyubonさん、ご無沙汰しておりまた。お元気でしたか?
このゲーム面白いですよ。
ドラムは本物には及ばないのは当然ですが、ドラムを叩いている気分には浸れます。
でもリズムをキープするのがこんなに難しいとは思いませんでした。
ご主人と二人で楽器演奏というのも良いと思いますよ。

それからお気遣い頂き、ありがとうございました。
寝不足気味なのがいけないのだと分かっているのですが・・・(笑)
<< 林 哲司 "スペシャ... ページトップ 濱田 金吾_HEART COC... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon