Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
吉田 朋代_DIAMOND EXPRESS ◇ 2009年 03月 10日
e0081370_18542972.jpg 

今回紹介するのも前回の松田 聖子のアルバム同様、最近のヘビー・ローテーションとなっている1枚です。先月の18日に1stアルバム『White magic』を紹介したばかりの吉田 朋代の2ndアルバム『DIAMOND EXPRESS』(1995年リリース)を紹介しましょう。実は1stアルバムを紹介した時点では、この2ndアルバムは入手していませんでした。紹介記事のコメントに2ndも良いとのコメントをいくつか頂いて、気になって探して入手したものです(笑)
良いと言われると聴いてみたいという衝動を抑えきれないのが"悪い癖"なんですよね・・・(恥)

さて、『White magic』でもデビュー・アルバムとは思えない堂々たる歌いっぷりを聴かせてくれた吉田 朋代ですが、この2ndでも素晴らしい歌を聴かせてくれます。本当に人だと上手いますね。ブレイクこそしなかったものの、角松 敏生や林 哲司にも認められ、現在でもシンガーとして活動を続けているのは、まさに彼女の歌の上手さがあったからこそではないかという気がします。
今回のアルバムにおける作家陣は、作詞に黒部 真弓、天野 滋、松井 五郎、吉田 朋代が、作曲には高橋 圭一、荒木 真樹彦、都志見 隆、羽田 一郎、山口 美央子、土橋 雅樹という顔触れです。不思議なことにアレンジャーについて記載されていないんですね、このアルバム。
全編打ち込みによるサウンドが軸になっているのですが、そんな中でギターが凄く良いんですね。参加しているギタリストはHISASHI、松原 正樹、古川 昌義、渡辺 格の4人なんですが、この中でも7曲でギターを弾いているHISASHIのプレイは素晴らしいの一言。
HISASHIと言っても、GLAYのHISASHIでもなければ、BUCK-TICKのHISASHIでも無く、インディーズ・レーベルからデビューした超技巧派のギタリストらしいです。このHISASHIのプレイにも注目して欲しいアルバムです。

『吉田 朋代 / DIAMOND EXPRESS』
01. Turning point
02. BRAND-NEW SELF
03. Don't kiss me
04. A-HA-HA
05. NO. NO. BE MY BOY!
06. 悲しみのカウントダウン
07. SHOUT
08. EYES
09. 恋するシーズン
10. TEARS FOR YOU

いきなりHISASHIのギターが炸裂する疾走感溢れるナンバー01。キャッチーなメロディーと軽快な打ち込みのリズム、ハードなギター・プレイの数々(素晴らしいソロも聴けます)に吉田 朋代の多重コーラス等のバランスが絶妙なナンバーです。元気をもらえる、そんな1曲だと思います。

02も前向きになれる曲で、女性の共感を得るであろうナンバーですね。01同様にテンポがあり、ハードなギター・リフを使っていて力強さを感じさせます。多重コーラスを含めた吉田 朋代のヴォーカルも溌剌としていて素晴らしく、聴いていてスカッとした気分にさせてくれます。

荒木 真樹彦らしいPOPでキャッチーなメロディーがたまらない03。私がこのアルバムの中で最も好きなナンバーです。とにかくこの手の曲に弱いんですよね。天野 滋の歌詞もCity Pop色が強くて洒落ています。HISASHIのギターもそれまでのハード・ロック色の強いギターではなく、軽快なギター・カッティングでCity Pop色の強いナンバーにピッタリなプレイを披露しています。

タイトルとは裏腹なしっとりとしたバラード・ナンバー04。都志見 隆の切なくも美しいメロディー・ラインが印象的です。アレンジが誰だが不明なのが残念ですが、打ち込みながら嫌味が無く、自然に耳に溶け込んでくるアレンジは見事です。バラード曲での吉田 朋代のヴォーカルは説得力が加わって、すごく良い感じですね。

都志見 隆作曲のキャッチーなPopナンバー05。これも大好きなナンバーのひとつになっています。松原 正樹には珍しいハードなギター・サウンドが印象的です。吉田 朋代のハーモニー・ヴォーカルも耳に心地良くて好きですなんですが、唯一「Hey!」という掛け声は必要無かったような気が・・・(笑)

80年代の打ち込み系のサウンドを象徴しているようなテンポのあるナンバー06。歌詞の中に出てくる"ハイパーナルシスト"って一体・・・?羽田 一郎の作曲です。HISASHIがここでも素晴らしいギター・ソロを聴かせてくれます。

都会的でグルーヴ感が心地良いミディアム・ナンバー07。荒木 真樹彦の作曲によるナンバーで、City Pop色の強い曲ですね。このアルバムに荒木 真樹彦が提供している2曲は、いずれも良い曲で私の好みにドンピシャです。この曲も良いですよ。

山口 美央子の作曲によるJAZZYで洒落たナンバー08。山口 美央子も本当にセンスの良い曲を書く人で、彼女のアルバムもぜひCD化して欲しいと思い続けているアーティストです。古川 昌義がエレキとアコースティック・ギターで派手さは無いものの渋いプレイを聴かせてくれますし、Amazonsのコーラス・ワークも流石といった感じです。

典型的なGirls Popといった趣きのあるミディアム・ナンバー09。インパクトの強さは無いものの、繰り返し聴いていても苦にならない、自然と耳に溶け込んでくるようなナンバーですね。アルバムの中では地味な曲と言えるかも知れません。

バラードらしいバラード曲10。羽田 一郎の作曲です。聴き易いメロディーですが、実際に歌うとなるとかなり難しい歌だと思います。さりげなく歌っているように聴こえますが、かなり実力が無いと聴く者に訴えてこないタイプの曲なので、吉田 朋代の力量を感じさせる曲だと言えるでしょう。

私が最近聴くようになったアーティストの中で、特にお気に入りのアーティストになっている吉田 朋代。ぜひとも多くの人に聴いて欲しいと思います。特にGirls Popが好きな方は必聴と言っても大袈裟では無いと思いますよ。1stアルバム、2ndアルバム共に楽曲も歌も良く、まさに捨て曲無しのアルバムです。BOOK OFFでは250円コーナーで売られていることも多いので、ぜひとも聴いてみて下さい。
吉田 朋代名義のオリジナル・アルバムが、この2枚だけというのが実に勿体無い話です。ぜひとも吉田 朋代名義での新作アルバムを聴きたいですし、J-POPのカヴァー・アルバムというのも面白いかなと思っています。今後も頑張って活動してもらいたいアーティストです。
[PR]
by kaz-shin | 2009-03-10 23:30 | J-POP | Trackback | Comments(10) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/9806751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sugar Time at 2009-03-13 00:52 x
こんばんは

油断してました。早くも2枚目レビューされてたのですね。

私も購入して間もないですが、タイマーで目覚まし代わりにして毎日聴いており、大変目覚めがいいです(笑)

私ごときが補足することは何もないので、個人的好みを申しますと、ほんとどの曲もいいんですが、02、05(「Hey!」も好きですよ^^)と09が一歩リードといったところでしょうか。

この方には、まさに「衝撃を受けた」、と言っても過言ではないです。
当時の女性ボーカルの中でも一つの抜きんでた存在といえるでしょうね。

早く1stを見つけなくちゃ、です。
Commented by kaz-shin at 2009-03-14 00:56
Sugar Timeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私も急いでこの2nd買って正解でした。
これも本当に良いアルバムですね。特にヴォーカルが素晴らしいですね。
1stもこの2nd同様、あるいはそれ以上に良い曲が揃ってますので、ぜひとも1stも探して聴いてみて下さい。
Commented by まこっつぁん at 2009-03-14 22:08 x
皆さん、どうもです。
吉田朋代さんは、大人買いして本当に楽しませていただいてます。

偶然目にした某所情報です。

>東京サンセットガールズLIVEに吉田朋代さんが参加!!

Place西荻窪テラ
Date 2009.3.17(火)
Open 19:00 Start 20:00 Charge \2,000(ドリンク別)

吉田 健太(G) 小山田 健一(B) 廣石 惠一(Dr) 沢村 繁(Key)
吉田 朋代(Vo) 藤名 美穂(Vo)

西荻窪テラ
〒167-0042 東京都杉並区西荻北3-22-20坂巻ビル1F 
TEL 03-3395-7611
(JR西荻窪駅北口より徒歩2分)

帰り道に寄れたら駆けつけるんですが~!
残念!
Commented by Sugar Time at 2009-03-15 00:19 x
まこっつぁん様、貴重な情報ありがとうございます!

自宅の最寄駅から10分ほどなので是非行きたいと思います!
Commented by kaz-shin at 2009-03-15 23:32
まこっつぁんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
生憎、自宅からも会社からも離れているので行けそうにありませんが、
Sugar Timeさんが行きたいとのことなんで、本当に貴重な情報ありがとうございました。
Commented by kaz-shin at 2009-03-15 23:34
Sugar Timeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
もし行けそうでしたら、ぜひ楽しんできて下さい。
そして、感想を聞かせて下さいね。
Commented by Sugar Time at 2009-03-21 02:09 x
こんばんは。

遅くなりましたが、ライブの報告をごく簡単ではありますが、ブログに載せました。
オトナの吉田さんもよかったですよー(^-^)
Commented by まこっつぁん at 2009-03-22 01:06 x
Sugar Timeさん、詳細Liveレポートありがとうございました。

ブログにコメントしようと思いましたが、こちらでお礼を言わして
いただきます。

小さなホールで聞く生演奏は、アーティストの息づかいが聞こえ
表情も見えて音とともに感動が伝わってきますね。

最近このブログで紹介された女性アーティストは、
Liveがあれば皆聴きに行きたい気分です。
Commented by kaz-shin at 2009-03-22 05:27
Sugar Timeさん、レスが遅くなって申し訳ありませんでした。
LIVEレポ、ありがとうございました。
LIVEの写真までが載せてあり、興味深く拝見しました。
カヴァー曲の選曲も良いですし、凄く楽しめそうなLIVEですね。
私は林 哲司さんのライブで、グルニオンのメンバーとしての吉田さんの
歌を聴くことが出来ましたが、やはり上手かったですね。

何よりサインが羨ましい・・・(笑)
Commented by kaz-shin at 2009-03-22 05:43
まこっつぁんさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
まこっつぁんさんのLIVEの情報のおかげで、Sugar TimeさんがLIVEを楽しいでもらえたこと、
加えてSugar Timeさんのレポで私まで楽しませてもらえました。
ありがとうございました。

>最近このブログで紹介された女性アーティストは、Liveがあれば皆聴きに行きたい気分です。
私も全く同じ想いです(笑)
<< 中原 めいこ_鏡の中のアクトレス ページトップ 松田 聖子_Vanity Fair >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon