Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
思案中・・・? ◇ 2009年 03月 20日
e0081370_23125991.jpg 

アルバム買いました。
ん~、微妙・・・。レビュー書こうか止めようか思案中です。
(今日は手抜きですみません・・・汗)
[PR]
by kaz-shin | 2009-03-20 23:13 | 雑記 | Trackback | Comments(9) | |
トラックバックURL : http://musicave.exblog.jp/tb/9878586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2009-03-20 23:37 x
いいじゃないですか、you書いちゃいなよ(また勝手な事を(笑)
Kaz-shnさんが80年代から90年代初頭に心酔してた方の音源ですよね。素直な感想聴きたいですよ、まったくそのアーティストに関して部外者の私としては。どうしても信者は絶賛モードになってしまいますからね、多様な意見が聞かれるのがブログやネット世界の長所ですから。
まぁ、こういう意見もあるよって感じでKaz-shnさんが書きたくないなぁと思ったらその想いに従ってください。


P.S.
奥様お体良くなりましたか。お体にはご自愛下さいとお伝え下さい。
またおちょ姫様のご様子を知りたいですニャン…だから一ヶ月に一回程度はブログに登場させて欲しいニャン…と同じねこ科に所属しているブログに的外れなアホな事しか書かない30年生きている年寄りのバカ猫が言っておったとお伝え下れば幸いです(^_^;
Commented by Musicman at 2009-03-21 00:34 x
確かにビミョーかもしれませんが(笑)、個人的にはコレはコレで有りかと・・・。
今度ご本人に会うので色々と質問攻めしてみたいと思っています(笑)。
Commented by kaz-shin at 2009-03-21 01:14
哲学者になりたい猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
もしレビュー書いたら、かなり辛辣になりそうなんで躊躇しとります。
"嫌だったら聴くなよ!"って声が聞こえてきそうで・・・(笑)

嫁さんにまでお気遣い頂き、ありがとうございます。
花粉症が酷く、苦しんでおります。
猫の記事を書くように伝えます(笑)
Commented by kaz-shin at 2009-03-21 01:17
Musicmanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
確かにコレはコレで有りですよね。
でも私の聴きたいものとはかなり違いました。
やはり私はコテコテのオールド・ファンなんでしょうね(笑)
Commented by まつのすけ at 2009-03-21 09:22 x
彼に限らず、他の方でも言えるのですが、昔と同じ音をやり続けることは難しいと思うのです。音楽業界という浮き沈みの激しい世界で生き残っていくには、音楽性をも時代に合わせて変えていかなければならない訳ですから。
皮肉にも、彼がkazさんや私(など)好みの音をずっとやっていたら、かえってそこまで彼に関心を持てなかったかもしれません。辛辣な内容、全く構いません。某金沢氏の御用チックな評論だけでは物足りないですから。
Commented by まつのすけ at 2009-03-21 09:26 x
あと、おかげさまでブログ2周年迎えることができました。kazさんにもお礼申し上げます。一時期ケンカ別れしそうになりましたが、立ち上げの時からお世話になっておりますから。
若輩の私よりも柔軟な音楽への向き合いぶりには敬服しますよ!
Commented by kaz-shin at 2009-03-21 22:46
まつのすけさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
まずはブログ2周年おめでとう!
今では本当に沢山の皆さんが訪れてくれているみたいですね。羨ましい(笑)
これからもマイペースで頑張って下さい。いつも拝見してますから・・・。

さて角松さんの話。
角松さんの今の音楽についていけない=オールド・ファンであるならば、私は確かにオールド・ファンです。
でもだからと言って、昔のような曲を聴かせて欲しいという訳でも無いのです。
音楽性が変わっても構いません。全然OKなんですよ。
ただ、如何せんメロディーがつまらな過ぎる。そのことにずっと納得出来ないでいるということです。
この新作に関する感想みたいなものは、いずれ書こうとは思ってますが、レビュー形式にはならないだろうと思います。
Commented by たにぴ@角松には辛辣な筈だが… at 2009-03-22 13:34 x
ご無沙汰してます。

書かなくてもいいんじゃないですか?
もう書いたも同然でしょうし。

ぼくがなるべくレビューを書こうとしないのは、
書きたくないことと書きたいことが、次第に判らなくなってくるからです。
もし角松さんがぼくの友達なら、やっぱ金澤さんみたいな玉虫色のコメントになるだろうし、
昔からのファンなら、愛憎あいまった想い入れもあるし。

正直なところ、ぼくにとっては彼の音楽は、元々深みのあるタイプとは感じないものでした。

でも彼だってちゃんとした人間だし、考えて、選んだ末にあのアルバムになったんだと想うんです。
誰かの様に「お金で人が変わった」訳でもなく。

Kaz-Shinさんこれからも宜しくお願いします。
変なコメントに惑わされないで(オレか…)。
Commented by kaz-shin at 2009-03-22 13:53
たにぴさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
お気遣いありがとうございます。
色々考えた挙句、やはり書いておかないと後悔するのも嫌なんで記事書きました。後ほどアップします。
ただ、レビューという形ではなく聴いた印象・感情をそのまま書いてみました。
角松ファンではない、一人の音楽好きの感想として読んでもらえればと思います。

私のブログ自体が好きな音楽を勝手に紹介しているので、アンチ的な記事を書く事に多少の抵抗があるんですよね(笑)

良ければ気軽な気持ちで読んでみて下さい。
<< Toshiki Kadomat... ページトップ 西脇 唯_さよならの場所で会い... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon