Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
カテゴリ:雑記( 98 )
| |
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

ブログの背景を正月用にしました。一応3日迄これでいこうと思ってます。
記事の方は、明日からまた書いていこうかなと考えております。

皆さんにとって良い1年になりますように・・・。
[PR]
ありがとうございました。 ◇ 2005年 12月 31日
今年も残すところ今日1日となりました。
9月後半の自分の誕生日にブログを始めて3ヶ月ちょっと。思いもかけぬ程、沢山の皆さんに訪れていただきました。
その上、暖かいコメントも沢山頂戴しました。この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

コメントを下さった皆さんは、私以上に音楽を愛している人達ばかりでした。そんな皆さんのブログを拝見したり、コメントを読ませて頂いて勉強したり励みにしたりの毎日・・・。自分はまだまだと実感しております(笑)
音楽鑑賞を趣味として30年以上経ち、集まったレコード・CDの枚数は4桁を越えました。
しかし、音楽に終点はありません。昔の良い音楽をこよなく愛しつつも、新しい音楽も聴いていきたい。
きっと死ぬまで音楽を聴いていくことでしょう(笑)

来年も和モノが中心になろうかと思いますが、色んなアルバムや曲を紹介していこうと思っています。
良かったら覗いてやって下さい。よろしくお願い致します。

それでは皆さん、良いお年を!
[PR]
追悼 本田 美奈子さん ◇ 2005年 11月 06日
本田 美奈子さんが今朝早く、急性骨髄性白血病のため亡くなった。38歳だったそうだ。
本田さんがアイドルで活躍していた1980年代半ば頃は、正直アイドルの音楽は聴かなくなっていた。たまにTVで歌っている姿を観て、華奢な体なのに声量が凄いなという印象を持っていた。最近では、ミュージカルの世界で活躍されており、将来日本のミュージカル界を背負っていく女優になるだろうという話は聞いていた。

人生でミュージカルという新しい道標が出来て、そこへ向かって歩き始めた本田さん。
さぞや無念だったことだろう。

こういう訃報の記事を目にすると、いつも思う。
懸命に生きようと頑張っても消えゆく命もあれば、自らの無謀さが招く死もある。
同じ死であっても釈然としない気分になるのだ。

本田さん、あなたの命が尽きてもあなたの残した作品は色褪せずに残っていくでしょう。
そして、沢山のあなたのファンの心に作品とともにあなたも生き続けていくことでしょう。

心からご冥福をお祈り致します。
[PR]
1ヶ月経過・・・ ◇ 2005年 10月 24日
Blogを始めて1ヶ月経過した。その間殆ど毎日更新出来ているのは、自分でも驚きだ。好きな音楽の事を気軽に、尚且つ好き勝手に書ける自由度の高さが自分に合っているんだろう。取り上げている音楽は、70年代後半~80年代のものばかりで、訪れてくれた皆さんに楽しんでもらえてるのかは一抹の不安はあるのだが・・・。
ただ、自分にとってこの時代の音楽はいつも新鮮で、驚きにあふれていた。そんな感動は20年以上経った今でも色褪せていないのだ。そこが音楽の素晴らしいところだと思う。

マニアックな部分も多いとは思うが、学生時代に毎日のようにレコード屋へ通い、アルバイトで稼いだお金を全てレコードに費やしていたあの頃。インターネットのように便利な情報網も無い時代に必死になって見つけた素晴らしいアルバムの数々。そんなアルバムをインターネットに載せて紹介してみたくなったのかも知れない(笑)

これからもマイペースに、マニアック路線を踏まえつつ書き綴っていこう。

音楽は素晴らしい!
[PR]
思案中・・・ ◇ 2005年 10月 15日
1981年のデビュー以来、24年間もの長い間リアルタイムで聴き続けてきたアーティストがいる。今月26日に新作『THE PAST & THEN』をリリースする角松敏生がその人である。そんな角松敏生の音楽との出会いを含め、全アルバムやプロデュース作品に関して新しいカテゴリを作って語ってやろうかなどと考えている。
角松敏生というアーティストを通じて、ネットの世界で多くの人と出会う事が出来た。お会いした方も入れば、顔も知らない方もいる。自分にとって重要なアーティストの一人なのだ。
そんな角松の音楽についてあれこれと書きたい気持ちがある。
しかし、反面躊躇している自分もいるのだ(笑)

何故なら、私自身が決して角松のファンではないからだ。角松の音楽に関しては、すごく興味があって新作リリースを心待ちにしている位である。ただ、角松の人間性・音楽に対する取り組み方・考え方に関しては全くと言って良い程興味が無いのである。アーティストとリスナーの間にある接点は作品であり、そこが一番重要だと考えていてそれ以下でもそれ以上でも無いと思っているからなのかもしれない。ライブへもかなりの回数足を運んだが、角松のMCが嫌いで仕方が無かった。そんな私が角松の音楽について語った時に、角松を一生懸命に応援している方々に不愉快な思いをさせる危惧がある訳だ。角松を応援している沢山の素晴らしい人を知っているだけに、ためらいも出る。

果たしてどうしたものか・・・思案中である(笑)
[PR]
自作コンピ ◇ 2005年 10月 10日
iPODに代表される大容量のMP3プレイヤーが流行っている中、いまだにCD-Rに好きな曲を集めて聴いているレトロなおやじである(笑)学生時代、一生懸命にカセットのMy Bestものを作ってた時の楽しさを今も追い続けてるのかもしれない。

「海」、「夜」、「夏」等のテーマに沿って自分の好きな曲を集めて、曲順を考えて作ったテープを必死に作っていたあの頃・・・。今でもたまにこういう自作コンピを作りたくなるのだ。
作ってみようかなと思案中なのが、曲のタイトルに『東京/TOKYO』がつく曲を集めたコンピ。探せばタイトルに『東京/TOKYO』がつく曲って数がありそうだ。ただ、コンピを作る上で統一感は出していきたいので、演歌やまんまフォークというのは避けたい(笑)

休日の暇なおやじの密かな楽しみである(笑)

タイトルに『東京/TOKYO』がつく曲で良い曲があったらぜひ教えて下さい。

ちなみに現在の候補曲は・・・
[PR]
ブログを始めて1週間 ◇ 2005年 09月 30日
ブログを公開して1週間が経過した。以前に比べると構成もへったくれも無く、好きなように好きな事だけを文字にしている分だけ気楽に書ける。
普通の中年のおっさんなので、日記と言ってもそう毎日変った出来事がある訳も無い。
基本的には、毎日必ず音楽を聴く人間なので音楽ネタにはあまり困らないのである(笑)
毎夜寝る時にも音楽は聴く。しかし、ちゃんと聴いているのは最初の1~2曲だけ。あとは爆睡。
朝夕の通勤時にも必ず聴いているので、昨晩あるいは通勤時に聴いていたアルバムを単に紹介しているだけなのだ。
かなりマニアックなものが多いので、訪れてくれた人が楽しんでくれているとは思えないが、好きな音楽と言うとこの辺りになってしまう。
どうかご容赦願いたい(笑)

「お前、マニアならこれ聴けよ!」みたいなアルバムや曲があったら、ぜひ教えて頂きたい。
どこの記事でも結構なのでコメントを入れて頂ければと思う。

さて今夜は何を聴きながら眠りにつこうか・・・。
[PR]
ご挨拶です。 ◇ 2005年 09月 23日
今日9月23日は、私の誕生日。46歳になりました。
以前のサイトでは、HNを45.Y.Oと名乗っており、本来ならば今日から46.Y.Oとなるべきところを心機一転blogにしたついでにHNもkaz-shinとさせて頂きました。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon