Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
当山 ひとみ_JUST CALL ME PENNY ◇ 2009年 06月 15日
e0081370_20473525.jpg 

私のブログにおける"検索ワード"ランキングのTOP10に必ずランク・インしてくるアーティストに当山 ひとみがいます。
彼女のアルバムの紹介記事は過去に『AFTER 5:00 STORY』(1989年)と『ONE SCENE』(1987年)の2枚だけです。それでも毎月"検索ワード"ランキングに顔を出すということは、それだけ彼女の音楽を好きだった人が多かったということなのかも知れません。

今回紹介するのは、彼女が1981年にリリースしたデビュー・アルバム『JUST CALL ME PENNY』です。
私の持っているのは、コロンビアが実施したサービスで、製造中止や廃盤になったアルバム(CD)を1枚でもCD-Rに焼いてくれる"R-BAN"(現在はオンデマンドCDと名前が変わっています。詳しくはコチラ)で購入したものです。
正規なCDでは無いにしても音質等が悪い訳ではありませんから、こういうサービスは本当にありがたいですね。

『JUST CALL ME PENNY』は、1977年にデビューを飾り、日本人離れしたソウルフルな歌声を聞かせてくれた井田リエ&42ndストリートの42nd Street Bandがバックを務めています。またゲスト・ミュージシャンとして当時日本でも人気の高かったFUSION BAND"24丁目バンド"が参加しています。
収録されている曲の大半が、42nd Street Bandのギタリスト・米倉 良広の作曲・編曲によるもので、POPでありながら程よくソウルフルな曲が楽しめるアルバムになっています。

『当山 ひとみ / JUST CALL ME PENNY』
01. ドア越しのGood Song ~SO MANY TIMES~
02. マイ・ガイ (CAFE Sign)
03. イメージ・チェンジ
04. レイニー・ドライバー
05. ステーション
06. ベイビー、ベイビー、ベイビー
07. ミッドナイト・エクスプレス
08. サンフランシスコ - オークランド
09. インスタント・ポラロイド

お得意の英語の台詞で始まる01は、どこか懐かしさ漂うオールディーズ風ナンバーです。当山 ひとみの歌声はPOPな中にどこかR&Bのテイストを感じる、ある種独特な歌声の持ち主という感じですね。

ミディアム・バラード・ナンバー02。この曲もサビまでのメロディーは郷愁漂う感じで、サビは洒落たCITY POP風なメロディーという面白いナンバーに仕上がっています。言葉は悪いですが、都会的でスタイリッシュな部分と田舎臭さが混じったという感じでしょうか(笑)

N.Y.サウンドを彷彿させるミディアム・ナンバー03。アレンジはCITY POP風、メロディーはGIRLS POPといった趣のある曲です。米倉 良広のギターがEric Gale風で良い感じです。

24丁目バンドがバックを務めた04。明らかにグルーヴ感が違いますね。Will Leeのベースが印象に残ります。アレンジは格好良いのですが、どこか歌謡曲チックなメロディーなのが勿体無い感じがします。決して悪い曲という意味ではありませんので、あしからず。

軽快でPOPな05。須藤 薫が歌っても似合いそうなPOPナンバーです。EVEのコーラスが曲を一層華やかにしています。それまでの曲の中では1番明るい曲調かも知れません。

キャッチーなナンバー06。EVEのコーラス・ワークも含めアレンジが洒落ていていますし、メロディーも自然と耳に馴染んでくる感じです。

アレンジに関してはタイトルのイメージ通りなんですが、どうもメロディーがキャッチーな割りに垢抜けない感じがする07。80'sというより70'sの匂いが強い気がします。

FUNKYなナンバー08。42nd Street Bandの底力を感じるアレンジ、演奏が印象的です。特にEVEのコーラスは流石と言った感じです。アルバム中で私が最も好きな曲になっています。

英語詞のナンバー09。24丁目バンドのFUSION色の強い演奏が格好良いナンバーです。このアルバムでは前曲08と09の出来が良く、この2曲がCITY POP好きな方にはお薦めですね。

収録曲9曲中7曲(01、02、03、04、06、07、09)の作曲と7曲(02、03、04、05、06、08、09)のアレンジを米倉 良広が手掛けています。彼のアレンジ・センスはなかなかなんですが、メロディーは今聴くとどうしても古臭い感じが否めません。この手のメロディーが好きな方も多いと思いますが・・・。
ただ、09に関しては良いメロディーだと思います。英語詞にメロディーを付ける方が得意なのかも知れません。
当山 ひとみのヴォーカルも1stアルバムということもあるのでしょう、少し固い感じがしますね。個人的に強くお薦め出来るアルバムではありませんが、08、09の出来が凄く良いので興味があったら聴いてみて下さい。
冒頭に書いたコロンビアの"オンデマンドCD"では、当山 ひとみの初CD化のアルバムも含め、19作品購入可能です。
このようなサービスをレコード会社各社で提供してくれると嬉しいですよね。
[PR]
by kaz-shin | 2009-06-15 21:38 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/10437382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たにぴ@猿心 at 2009-06-16 17:54 x
そうかぁ、検索キーワード、ペニーさんが高いんですね。
ペニーさんも村田和人さんも、他にはあまり情報が無いから(失礼!)、皆さんここに来るんですね~。

ぼくらなんか、バンドの音楽blogなのに、
何故か「原丈人」とかですわよ。
最近になって、バンド名で来て下さる方も追い付いてきました(^^;。
Commented by kaz-shin at 2009-06-17 00:02
たにぴさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
検索ワードランキングは面白いですよね。
毎月半分は大体同じキーワードです。
ちなみに6月16日現在の当ブログの検索ワードランキングは、
1位 二名敦子
2位 kaz-shin
3位 ウイスキーがお好きでしょ
4位 Music Avenue
5位 清野由美
6位 大滝裕子
7位 ウィスキーがお好きでしょ
8位 当山ひとみ
9位 木村恵子
10位 music avenue
となってます。
Commented by まるいチ-ズ at 2009-06-17 07:58 x
おはようございます
暑くなりましたね~、京都では夜になると祇園祭りのお囃子の音が聞こえる季節になりました。
このアルバムだけレコ-ドで持ってます、井田リエさんの流れで42nd Street Bandが参加していたので買ったんだと思います。リエさんのアルバムとはまた少し違った趣ですね。リエさんと当山さんのキャラクタ-の違いでプロデュ-スの方向が違ったのかも知れませんね。でもなかなか良い作品だと思います、米倉さんのエリック・ゲイル風のギタ-もいいですよね。ジャケットがCDは違うんですね、LPは少々垢抜けない感じがあります(笑)
Commented by kaz-shin at 2009-06-18 21:36
まるいチ-ズさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、すみませんでした。
実は井田エリさんのアルバムは聴いたことがないんです。
良いという評判は聞いてますので、何としても聴いてみたのですが・・・。
CD化してくれることを密かに願っています。
私としてはアナログ盤のジャケットの方が存在感があるような気がしますよ(笑)
Commented by macky023 at 2009-06-21 18:44
R-BANにラインナップされているアルバムって、
作品のクオリティーは高いものの、やはりセールス
的に不安があるんでしょうね。とはいえ、このような
形ででも、作品に触れることができるのは有難い
ことですね。私も、白田あゆみの2作品を焼いて
もらったことがあります。最近、畠田理恵の作品
がことごとく廃盤になっていることを残念に思い
ました。同様のサービスで手に入るといいのです
けれど…
Commented by kaz-shin at 2009-06-21 22:36
mackyさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんですよね。多少時間がかかっても1枚からでも作ってくれるサービスというのは有難いです。
メーカー側からいっても在庫のリスクはありませんし、良いシステムだと思います。
他のメーカーでも同様なサービスをしてくれると嬉しいですよね。
Commented by kotaro at 2009-06-23 07:45 x
こんにちは。
少しお金が入って来たので久しぶりにレコードプレーヤー、
USB端子のついたやつの購入を最近考えています。

検索キーワードのヒットの多い理由は分かるような気がします。
ただ音楽のメインストリームから考えれば、ニッチビジネスを
考えてるのでなければ、あくまで参考でしょう。

きのうの夕刊フジを見ていたらあの懐かしの白石まるみさんが
娘がデビューするというので出ていました。
17の娘さんはお母さんがアイドルだったことをすごく誇りに
思ってるらしい。
プレーヤー買ったら、風のスクリーンをi-podにいれてみますか
(笑)
Commented by kaz-shin at 2009-06-24 01:27
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レコードからデジタル音源へ変換出来ると楽しいですよ。
結構良い音しますし、なかなかCD化されないレコードも多いですから、
レコードプレーヤーは買って損は無いと思います。
経験上、1番重要なのはレコード盤のゴミ、埃をいかにして取り除くかでしょうね。
完璧なノイズレスは難しいですが、ノイズを除去するソフトも色々ありますし、懐かしいレコードが蘇るのは楽しいですよね。
<< 濱田 金吾_midnight ... ページトップ 渡辺 貞夫_SADAO WAT... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon