Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
ラジ_HEART TO HEART ◇ 2005年 09月 25日
e0081370_1030476.jpg 

今から27年前の1977年の作品。とにかく当時にしては洒落たアルバムだった。
音楽好きの仲間の間では、まさしくバイブル的な存在の1枚だった。サウンド・プロデュースは高橋ユキヒロと後藤次利の二人。この頃のサディスティックスの面々が絡んでいたアルバムは、とにかく洒落ていた。メロディー・アレンジともに驚く位にセンスが良かった。今聴いてもその印象は変らない。

代表曲である「THE TOKYO TASTE」は、サディスティックスのカバーだがこちらの方が断然良い。南佳孝とのデュエットが本家のものよりはるかに都会的でお洒落である。
毎年秋になると私のヘビー・ローテーションとなる1枚である。

現在活躍しているアーティストの中にもこのアルバムが好きだったと思える人がいる。
角松敏生である。
彼のプロデュース作品『VOCALAND2』でAkiというシンガーに「HEART TO HEART」を、角松自身が参加していた覆面バンド(?)AGHARTAでは「エアポート」を取り上げていた。
私と同年代である角松が、このアルバムが好きで聴いていた事は間違いないであろう。『VOCALAND2』が発売された頃、ある記事で角松とユキヒロの繋がりを不思議がっていたのを読んだ。おそらく記者は、カバーである事を知らなかったのであろう(笑)
角松敏生ファンも聴いて損は無いアルバムだと思う。

前の記事で取り上げたケン田村と同様、21日にSONYから再発されている。
この1stアルバムと2ndアルバムが2枚同時に発売されている。どちらも甲乙つけがたい名盤なので、自信を持ってお薦め出来る。
[PR]
by kaz-shin | 2005-09-25 10:33 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1106433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by LOVE☆YUYA at 2006-07-30 01:19 x
結構、さらさらの町なんか若き頃(笑)の満里奈なんかがカバーしたらヒットしたかもですね。
Commented by kaz-shin at 2006-07-30 01:32
LOVE☆YUYAさん、こんばんは。
ラジさんの曲って結構カヴァーされてましたね。
角松さんのプロデュース作品やピンク・レディーもカヴァーしてましたね。
女性アーティストでは、かなり好きな人です。特にヨーロピアンな感じに
なる前までは結構聴いてました。
<< 山下 達郎_SONORITE ページトップ ケン 田村_FLY BY SU... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon