Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
鈴木 雄大_東京者 ◇ 2009年 10月 29日
e0081370_21121521.jpg 

最近は、BOOK OFF廻りをしてもなかなか良いアルバムに出会えずにいます。ブログのネタとしても色々仕入れたいの気持ちがあるのですが、実際ここ1ヶ月位は何も買ってない状態が続いています。こんな調子だと、ただでさえ更新ペースが落ちているのに、ますます拍車がかかりそうで怖いです・・・(汗)
何とか手持ちのアルバムで凌いでますが、そのうちネタが尽きる時がくるかも知れませんね(笑)

さて今回紹介するのは、今年6月に出会ってから嵌り続けているアーティスト・鈴木 雄大のアルバム『東京者』です。『東京者』は、1990年にリリースされた通算8枚目となるアルバムです。
ここのところ、ミュージック・プレイヤーに彼のアルバム4枚(私の所有している全てのアルバムです)を入れて、通勤時に必ず聴いています。
何故ここまで嵌っているのか自分でも不思議なんですが、一言で言うならば鈴木 雄大の書くメロディーは私にとって"癖になるメロディー"なんです。FUNK、ROCK、POPS、BALLAD・・・等、色んなタイプの曲を書け、しかもキャッチーなメロディーが彼の最大の魅力と言えます。"ずば抜けて良い曲"という印象は無いのですが、何故か聴きたくなるんです。今年1番の収穫だったと思えるアーティストですね。

『東京者』に収録されている11曲の楽曲中、8曲の作詞、全曲の作曲を鈴木 雄大が手掛けています。残り3曲の詞を提供しているのは、サエキけんぞう、戸沢 暢美、陣内 大蔵の3人。アレンジは10曲を椎名 和夫が、残り1曲を山木 秀夫・椎名 和夫が手掛けています。椎名 和夫のアレンジが絶妙で、鈴木 雄大のメロディーとの相性は抜群だと思います。CITY POP系の音楽が好きな方には、ぜひとも聴いて欲しいアーティストであり、お薦めのアーティストです。

『鈴木 雄大 / 東京者』
01. MEET ME ON THE FREEWAY
02. CURIOUS FEATHER
03. ソコ ソコ SOー
04. くしゃくしゃのラブソング
05. 生意気そうなロンリー・ガール
06. YOU CAN MAKE ME HUSTLE
07. 僕の力をあげたい
08. ある日曜の朝に遠くから雪が降る
09. LOVE IS RIGHT, LOVE IS WRONG
10. コンクリートの硬さ
11. 東京者

ピックアップ曲:
「CURIOUS FEATHER」 / 作詞:サエキけんぞう、作曲:鈴木 雄大、編曲:椎名 和夫
メロウでメロディアスなAOR風ナンバーです。椎名 和夫のアレンジが面白い曲で、前半はメロウな雰囲気なんですが、途中土方 隆行のハードなギター・ソロが入ってきます。この土方 隆行のハードなギターと椎名 和夫のメロウなギターの対比が斬新です。ギター2本と打ち込みの構成ですが、なかなか聴き応えがあります。

「ソコ ソコ SOー」 / 作詞・作曲:鈴木 雄大、編曲:椎名 和夫
FUNKYで、タイトル同様インパクトのあるナンバーです。タイトな打ち込みのリズムに伊藤 広規の重厚なベースと土方 隆行の軽妙なギター・カッティングが絶妙に絡みます。鈴木 雄大のヴォーカリストとしての魅力も詰まっていると思います。

「くしゃくしゃのラブソング」 / 作詞・作曲:鈴木 雄大、編曲:椎名 和夫
爽やかでキャッチーなメロディーを持ったCITY POPナンバーです。数原 晋のフリューゲル・ホーンがフィーチャーされています。この手のPOP系のミディアム・ナンバーに良い曲が多いです。山川 恵津子、鳴海 寛の"東北新幹線"コンビがコーラスで参加しています。

「僕の力をあげたい」 / 作詞・作曲:鈴木 雄大、編曲:椎名 和夫
1度聴いただけでも口ずさめそうなキャッチーなメロディーのミディアム・ナンバーです。アレンジも洒落ていてお気に入りの曲になっています。終盤のJake H. Conceptionのアルト・サックスのソロが渋いです。

「LOVE IS RIGHT, LOVE IS WRONG」 / 作詞・作曲:鈴木 雄大、編曲:椎名 和夫
青山 純、伊藤 広規、土方 隆行、浜口 茂外也、富樫 春生、椎名 和夫による生の演奏が実にAORチックなナンバー。本当に色んなタイプの曲が書けるアーティストです。それ故アルバムを通して聴いていて飽きがきませんね。
[PR]
by kaz-shin | 2009-10-29 23:25 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/11471748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jun at 2009-11-01 19:28 x
お久しぶりです。
いつも詳しくアルバムを紹介して頂いて、凄いなあと感心しています。
鈴木雄大さんの東京者は、私のblogにも書きましたが、大好きなアルバムです。
癒されるアルバムだなあと思ってます。
Commented by kaz-shin at 2009-11-01 22:30
Junさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
Junさんは随分前から雄大さんを聴かれていたようですね。
私は今年になってからですが、嵌っております(笑)
雄大さんの書くメロディーは、どんなにFUNKYであっても確かに癒し効果があるような気がします。
私にとっては、まさに"癖になるメロディー"を書くアーティストです。
Commented by てつ at 2010-01-07 03:14 x
昨日書かせて頂きましたが、今後は頻繁に(笑)。レスがご負担になってもいけませんので、本当にレスは無くても結構ですので(笑)。例のアルバムの件は了解いたしました。後日、私信にてご連絡させて頂きます。
さて、雄大さんは私も好きです。彼の声も良いし、メロディも良いものがたくさんありますね。このアルバムでは「僕の力をあげたい」が一番好きです。なお、他の記事で、Kaz-shinさんも書かれているかもしれませんので恐縮ですが、彼が参加しているユニット「MORE THAN PARADISE」や「UB」でも好きな曲が多いです。雄大さんのソロでは、このアルバムの曲ではないですが「ONLY ONE」が一番好きな曲です。
Commented by kaz-shin at 2010-01-09 00:12
てつさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
遠慮無くコメントよろしくお願いします(笑)

雄大さんの書く曲は良いですね~。"UB"は聴いたことが無いのですが、"MORE THAN PARADISE"は好きで以前紹介しました。
彼の作品を集めたいのですが、思うように集まりません。
根気良く探そうと思ってます。
<< THIS IS IT ページトップ 鳴瀬 喜博_STIMULUS >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon