Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
From α_First fruits ◇ 2010年 01月 23日
e0081370_18505553.jpg 

今回紹介するのは、私にとってはまさに"満を持して"という感じの1枚であり、滅多に取り上げないインディーズ・レーベルのアルバムです。
2008年の夏に出会った1枚のアルバム・・・。いつかは紹介したいなと温めておいたアルバムなんですが、ある事情で紹介していませんでした。
ある事情というのは、まずアーティストご本人にブログ掲載の許可を得ること。そしてもうひとつは、もし聴いてみたいという方が出来てきた時の為に、どうすればアルバムが入手可能なのかをぜひ掲載したかったので、その確認に多少時間がかかってしまいました。
そして今回晴れてアーティストご本人と連絡が取れまして許可を頂き、記事を書くことが出来るようになったのです。

前置きが長くなりました(笑)。
今回取り上げるのは、"From α (フロム アルファ)"というユニットが2005年にリリースした1stミニ・アルバム『First fruits』です。
From αのメンバーは3人。メイン・ヴォーカルとバッキング・ヴォーカルを担当するのは、1994年にメジャー・デビューした"ONE STEP COMMUNICATE"の一員だった中川 顕一。
サウンドプロデュース、アレンジ、All instrumentsを手掛けているのが、同じく"ONE STEP COMMUNICATE"の一員だった矢野 弘佳。
そして、収録曲6曲の全ての楽曲の作詞・作曲とバッキング・ヴォーカルを担当しているのがYou-Juという人物です。

実はこのYou-Juなる人物は、私のブログでよくコメントを頂戴する"てつ"さんなんです。
ここからは"てつ"さん改めYou-Juさんというお名前で統一させて頂きます。You-Juさんとは、私のブログを通じて音楽の趣味がよく似ているということで、たまにメールのやり取りをするようになり、そんな中で本作を紹介して頂いたんです。
You-Juさんの書かれる曲は、惜しくも昨年秋に鬼籍に入られた音楽プロデューサー・藤田 浩一氏が手掛けたいわゆるトライアングル・プロダクション・サウンド(オメガトライブ、菊池 桃子等)や藤田氏の手掛けたアルバムには欠かせなかった林 哲司や和泉 常寛の曲を彷彿させます。
とにかくポップでキャッチーで、80年代のCITY POP系が好きな人にはまさにドンピシャといった感じだと思います。

『From α / First fruits』
01. Summer Tears
02. 微笑みにSea side wind
03. Endless Beat
04. 遅れてきたリグレット
05. 永遠のMellow
06. 約束のticket

ピックアップ曲:(全曲ですが・・・笑)
「Summer Tears」 / 作詞・作曲:You-Ju、編曲:矢野 弘佳
アルバムの冒頭を飾るに相応しい軽快なテンポのPOPナンバーです。
キャッチーなサビのメロディー、杉山 清貴時代のオメガトライブを彷彿させるサウンド、中川 顕一のヴォーカルとコーラス・ワークも心地良く響きます。

「微笑みにSea side wind」 / 作詞・作曲:You-Ju、編曲:矢野 弘佳
聴いた人を80'sへとタイム・スリップさせてくれるようなキャッチーなナンバーです。私自身、1番好きな曲であり、名曲だと思っています。
今の時代、こういうタイプの曲が少なくなっており、逆に今だからこそ必要な曲なのかも知れないとさえ思えます。1度聴いたら口ずさめそうなメロディーと夏を感じさせるアレンジ、爽やかなヴォーカルのバランスの良さが光ります。シングル向けの曲ですね。間奏のギター・ソロも良いんですよね~。

「Endless Beat」 / 作詞・作曲:You-Ju、編曲:矢野 弘佳
アコースティックなサウンドを軸にしたボッサ調のバラード曲。都会の黄昏の美しさと儚さみたいなものを感じます。アップテンポの曲が2曲続いてのバラードということで、一息つけるような妙な安堵感のあるバラードです。

「遅れてきたリグレット」 / 作詞・作曲:You-Ju、編曲:矢野 弘佳
軽妙なギター・カッティングが実に気持ち良く、アレンジではこの曲が1番好きです。シンセ・ベースの使い方も上手く、リズミカルに仕上がっています。You-Juさんの作り出すメロディーはとにかくキャッチーなのがたまりません(笑)

「永遠のMellow」 / 作詞・作曲:You-Ju、編曲:矢野 弘佳
CITY POP好きにはタイトルからそそられますね。スピード感のあるスリリングなアレンジに、どこか懐かしさの漂うようなAメロ。ギター・ソロも迫力があって聴き応えがある1曲です。ドライブしながら聴くのも気持ち良さそうです。

「約束のticket」 / 作詞・作曲:You-Ju、編曲:矢野 弘佳
ちょっと切ないけれど前向きなラヴ・ソングといった感じのバラード曲。アルバムの最後らしいスケールの大きさを感じさせるアレンジとサビのメロディーの美しさが強く印象に残ります。

このレビュー記事を読んだ人の中には、80'sを懐かしんだ懐古主義の音楽という印象を持った方もいるかも知れません。しかし、私は決して懐古主義だとは思っていません。私は"原点回帰"であると思っているんです。
70年代から80年代にかけて、CITY POP系の音楽を聴いてワクワクしていましたし、実際にワクワクできたんです。そんなワクワク感を今の時代に届けようとしているのがFrom αの音楽ではないかという気がしています。

『First fruits』の帯にはこんなコピーが書かれています。
"「あの頃」へのオマージュ。大切な思い出、そして未来への記憶へ。"
このコピーそのままがユニット名になったのでしょうね。アルファ、すなわちここからがスタートだと・・・。

もしFrom αの音楽に興味のある方は、下のリンク先から申し込めば購入可能です。
http://www.interq.or.jp/bass/hnyoko/mail5/mail.html

お薦めの1枚ですので、ぜひ聴いてみて下さい。
[PR]
by kaz-shin | 2010-01-23 23:52 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback(1) | Comments(15) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/12018226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 春樹の小部屋 at 2010-01-27 18:27
タイトル : From α
今日は900mmアクリル水槽の掃除をしていました。 砂利を厚めに敷いているので結構な量の砂利を洗うハメに...。 結果、指の先が痛くてキーボード打てません。 と言うわけで、皆様また明日。 本日聴いた曲:Summer Tears/From α ♪Sea Breeze 君の髪をほどくように緩く流れてゆく♪ From αは80年代オメガトライブサウンドの復権を目指して結成されたユニット。ボーカルは元One Step Communicateの中川顕一。ユニット名は「αからのスタート。最...... more
Commented by You-Ju at 2010-01-24 03:38 x
From αのYou-Juです!これまでも、こちらのブログには何度もお邪魔させて頂きましたが、今後はYou-Juの名前とさせて頂きます(笑)。
さて、我々のCD、記事にして頂いて本当にありがとうございました。みなさんご存じないCDだと思いますので、コメントが無いと寂しいので自らコメントさせて頂きます(笑)。
このように紹介して頂いて、とても嬉しいと同時に照れくさくもあります。
かなり以前、こちらのブログでもコメントさせて頂いた記憶があるのですが、私は「オメガトライブ」をはじめとした林哲司さんの楽曲や、70年代後期~80年代のAORやポップスが本当に好きで、自分なりに(未熟ではありますが)そのサウンドを受け継いでずっと残していきたい気持ちで音楽活動を続けております。
Kaz-shinさんに、気に入って頂いて記事にして頂いたことは本当にありがたいし、もしご興味のあるかたがいらっしゃいましたら、聴いて頂けたら、と思っております。それでは、とりいそぎ、お礼まで!!
Commented by kaz-shin at 2010-01-24 23:40
てつさん改めYou-Juさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やっと紹介できました。ずっと紹介したかったので、今回紹介できたこと本当に嬉しく思っています。
最初にこのCD聴いた時、80年代に感じていた"ワクワク感"が戻ってきたような気がしました。
ぜひ次回作あるいは別の形でもYou-Juさんの曲が聴きたいなと思っています。
この記事をきっかけに少しでも多くの人に聴いてもらえたらなと思います。
これからも頑張って下さい。そして、何か情報がありましたらぜひ教えて下さいね。
Commented by hallucinations at 2010-01-27 18:33
お久しぶりです。春樹です。
From α、マニアックですねえ(You-Juさん、すみません)。
私も発売時に購入しました。
「Endless Beat」が杉山清貴&オメガトライブのデビュー曲「SUMMER SUSPICION」へのオマージュのようで、まさに「αからのスタート。最後の文字Ωを目指して。」という感じです。
私も次回作希望です…。
Commented by kaz-shin at 2010-01-28 01:15
春樹さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
春樹さんは随分前から聴かれてたんですね!驚きました。
本当に良い曲が揃ってますよね。懐かしさと同時に今このような音楽が
少なくなったなと感じています。
音楽って、単純で良いんだと思います。
そういう意味では、キャッチーなメロディーというのが1番重要なのかも知れませんね。

次回作聴きたいですね!
Commented by You-Ju at 2010-01-28 02:58 x
kaz-shinさん、ご返信ありがとうございました!春樹さん、はじめまして。コメントありがとうございます!次回作をご期待頂いて、本当に嬉しく、ありがたく思います。楽曲のストックは、かなりあるのですが、諸事情により現在はユニットとしての活動を小休止しております。何とか、近いうちに次回作をお届けできるように頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします!
Commented by kaz-shin at 2010-01-29 00:55
You-Juさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
次回作を首を長くして待っています。
頑張って下さい。期待してます。
Commented by fish at 2010-06-08 19:11 x
はじめまして、自分もワンステが大大大好きで検索していたらこのCDの販売サイトを見つけて、先程注文したばかりなのですが、無事に購入できるか心配ではあります。
もし届いたら自分もブログに書いて紹介しようと思ってます。

一度でいいから中川さんの歌声を生で聴きたいんですけどね・・・。

あ、それと。
こちら様のサイトをリンクさせてもらってもよろしいでしょうか?

それでは、失礼いたします。
Commented by kaz-shin at 2010-06-08 23:25
fishさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
このCDを注文して下さったのですか!ありがとうございます。
You-Juさんに成り代わりましてお礼申し上げます(笑)

きっとYou-Juさんから連絡があると思いますので、楽しみにしていて下さいね。
このアルバムもきっと気に入ってもらえると信じています。

fishさんのブログ拝見しました。まだ始めたばかりなんですね。
マイペースで頑張って下さい。応援しています。
またこれからもよろしくお願い致します。

リンクの件、ぜひお願い致します。
私の方も"Favorite Blog"の所にリンクさせて頂きました。
(後程確認して下さい)
Commented by fish at 2010-06-09 00:35 x
リンクしていただいて光栄です!
こちらも先程、リンクを完成させました。
今まで使ってたブログをやめて、アメブロに引越したばかりなので記事は少ないですが、マイペースでやっていますのでよろしくお願いします。

あと、THE RHYTHM KINGSというバンドにもワンステの3人が参加しているのを知って、さっきヤフオクで『FEVER』というアルバムを入札したところで、もしGETしたらブログにUPしたいと思います。

最近は、中川さんはライブなどはしていないのでしょうか?
検索してみてもあんまり有力な情報が見つからないです。

死ぬまでにぜひお会いしたい方なんですけど・・・。
Commented by kaz-shin at 2010-06-10 01:21
fishさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
>リンクしていただいて光栄です!
いえいえ、光栄と言って頂けるほどのブログではございませんよ(笑)

このブログにたまに登場してくれるYou-Juさんなら、中川さんの近況をご存知かも知れません。
CDの注文の連絡がきたら尋ねてみたら如何でしょう?
Commented by fish at 2010-06-14 23:34 x
11日にCD届きましたぁ。先程、ブログにUPしました。レビュー下手でが・・・。ブログを通じて少しでも多くの人に聴いて、知ってもらいたいと思う今日この頃です。
Commented by kaz-shin at 2010-06-15 00:45
fishさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。気に入ったご様子で安心しました(笑)
本当に良い曲が揃っているので、多くの人に聴いて欲しいですね。
Commented by You-Ju at 2010-06-15 02:21 x
Kaz-shinさん、すみません!ここ最近バタバタしていまして、1週間以上こちらを拝見しておりませんでしたので、お返事が遅れまして申し訳ありません。私に成り代わり(笑)、fishさんにご返信頂きまして、本当にありがとうございました。fishさんには、fishさんのブログのほうに、改めてご挨拶のコメントを書かせて頂きます。
とりいそぎ、お礼まで。また改めて、別の記事にもコメントさせて頂きますね!
Commented by kaz-shin at 2010-06-15 21:12
You-Juさん、こんばんは。お久しぶりです!
相変わらずお忙しそうですね。
"From α"の音楽を楽しんで下さる方が一人でも増えてくれるのが、本当に嬉しいです。
最近はCD化されていなかたり、入手困難であろう音源をYouTubeにUPして聴いてもらっています。
一時期、"From α"の曲も紹介したいなと思ったのですが、CDの売り上げの妨げになってはと思い自重しています(笑)

また時間のある時に覗いて下さいね。
Commented by fish at 2011-01-02 22:52 x
kaz-shinさま。

あけましておめでとうございます。
以前、こちらでコメントさせてもらいました、ワンステ&From αファンのfishです。
かなりのご無沙汰をしておりました。
せっかくリンクをしていただいたのに、あれからブログの閉鎖や引越しの繰り返しをしてまして、今年になってようやく落ち着いたところなので、遊びにきました。
こちらには時間がある限り遊びに来ていたのですが、足跡を残さずに帰ってしまってごめんなさい。

でも、楽しく勉強になりながら記事を読んでました。

From αの活動は昨年中は結局行われなかったみたいですが、今年は何かあるといいなと願いながら一年を過ごそうかと思います。

新しいブログは今の所、映画レビューの記事でいっぱいですが、少しずつお気に入りのCDなんかも紹介していこうと思ってます。

それでは、長々と失礼いたしました。
また、遊びにきます。

<< 松本 伊代_Private file ページトップ ABBEY ROADのB面が聴... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon