Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
中原 めいこ_CHAKI CHAKI CLUB ◇ 2010年 04月 17日
e0081370_821860.jpg 

最近は、レビュー記事を書くのが週末で、平日はYouTubeにUpした音源の紹介という形になっています。元々文章を書くのが苦手なのでレビュー記事を書くのに相当な時間を要しているので、時間的に余裕のある週末にレビュー記事を書くという今のペースは、私的には助かっております(笑)。
こんな拙い文章のレビュー記事を楽しみにしている方は少ないとは思いますが、今暫くは今の形で行こうかと思っております。どうぞお付き合いの程よろしくお願い致します。

今回紹介するのは、中原 めいこが1984年にリリースした5作目のアルバム『CHAKI CHAKI CLUB』です。
中原 めいこの書く曲の特徴というのは、とにかく"笑っちゃうくらいにキャッチー"だということでしょう。決して悪い意味では無いのですが、どんな新曲を聴いても初めて聴いたという気がせず、自然と耳に馴染んでしまうようなメロディー・ラインが書ける稀有なソング・ライターだと思います。
ラテン系の曲調を得意としながらも、時折AORチックな曲やJAZZYな曲も混じえながら「中原 めいこの世界」をしっかり作り上げているというのは、かなり凄い事だと思います。

『CHAKI CHAKI CLUB』は、プロデュースとアレンジを佐藤 準が手掛けており、曲は勿論全曲中原 めいこの作詞・作曲です。あるレビュー記事を読んでいたら、"女・郷 ひろみ"と表現していました。なかなか上手い表現ですね(笑)。

参加ミュージシャンは、山木 秀夫(ds)、美久月 千晴(b)、北島 健二(g)、今 剛(g)、中牟礼 貞則(g)、笛吹 利明(a-g)、佐藤 準(key)、国吉 良一(key)、中西 康晴(key)、斉藤 ノブ(per)、浜口 茂外也(per)等です。

『中原 めいこ / CHAKI CHAKI CLUB』
01. 宇宙恋愛
02. やきもちやきルンバ・ボーイ
03. Kiss In The Morning Light
04. サンバでも踊ろう
05. ホットラインは内線424
06. 夜はMusical
07. ルナルナ・TIKI TIKI
08. 恋の秘訣
09. ハートエイク
10. フレンチ・バニラ

ピックアップ曲:
「やきもちやきルンバ・ボーイ」 / 作詞・作曲:中原 めいこ、編曲:佐藤 準
"女・郷 ひろみ"的な楽曲であり、最も中原 めいこらしさが出ている1曲ですね。好き嫌いを別にしても、中原 めいこと言えばこういう曲調を連想します(笑)。またこういう曲を書けるのは、当時中原 めいこだけだったでしょう。シングル・リリースされました。

「Kiss In The Morning Light」 / 作詞・作曲:中原 めいこ、編曲:佐藤 準
ちょっぴりオールディーズの香り漂うPOPなナンバー。私はラテン調の曲も好きなんですが、このようなストレートなPOPS系のナンバーが結構好きなんです。これも本当にキャッチーなメロディーで、すんなりと耳に馴染んできます。

「サンバでも踊ろう」 / 作詞・作曲:中原 めいこ、編曲:佐藤 準
このアルバムで1番好きな曲です。メロディーとアレンジのマッチングが絶妙です。この曲のメロディーってアレンジ次第で印象がかなり変わると思うのですが、流石は職人・佐藤 準ですね、とにかく雰囲気が良くて夢見心地にさせてくれる1曲です。

「夜はMusical」 / 作詞・作曲:中原 めいこ、編曲:佐藤 準
中原 めいこらしいバラード曲ですが、JAZZYなアレンジがたまりません。おそらくこの曲の為だけに中牟礼 貞則が参加しているのでしょう。演奏が素晴らしいの一言です。特に佐藤 準のピアノと玉木 宏樹のヴァイオリンのプレイは絶品です。

「恋の秘訣」 / 作詞・作曲:中原 めいこ、編曲:佐藤 準
特に好きな曲という訳ではないのですが、個人的にぜひとも郷 ひろみに歌わせてみたい曲だったので・・・(笑)

「ハートエイク」 / 作詞・作曲:中原 めいこ、編曲:佐藤 準
AORチックなアレンジとキャッチーなメロディーが何とも心地良いナンバーです。決してインパクトが強いという曲ではありませんが、逆にそういう曲の方が印象に残るというのも中原 めいこというアーティストの不思議なところです。良い曲です。

1984年の「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」がヒットしたこともあり、よりキャッチーな曲に拘ったという印象のあるアルバムです。
私は知らないのですが、アニメの主題歌も収録されているようで、アーティスト・パワーを感じさせる1枚だと思います。
個人的には初期の作品が好きだったりしますが・・・(汗)
これから中原 めいこを聴いてみたいと思っている人には良いアルバムだと思います。中原 めいこはベスト盤でなく、ぜひともオリジナル・アルバムで聴いて欲しいシンガー・ソング・ライターです。
[PR]
by kaz-shin | 2010-04-17 09:27 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(7) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/12493044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まるいチーズ at 2010-04-20 07:52 x
おはようございます。
めいこさんは「ココナッツ・ハウス」~「ロートスの果実」までずっと聴き続けていました。特に「2時までのシンデレラ」は素晴らしい作品だと思います。その後の作品はほとんど未聴です、ご紹介の作品も聴いたことがないです、しかし佐藤準さんが手がけておられるということなら是非聴いてみたいですね。彼女のCDは中古では高くて手が出ません(笑)再発してほしいですね。
Commented by kaz-shin at 2010-04-20 23:38
まるいチーズさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
毎朝早朝からご苦労様です!

めいこさんのアルバムなら私も『2時までのシンデレラ』が1番好きかも知れません。
このアルバムもめいこさんらしいキャッチーな曲と佐藤準さんらしい職人のアレンジが堪能出来てなかなかですよ。

めいこさんのアルバムも再発されても良い頃ですね。
これから夏に向けてめいこさんの音楽が似合う季節ですから、期待したいですね。
Commented by Thunderer at 2010-04-22 00:55 x
こんばんは。
ご無沙汰してます。

このアルバムは知りませんでした。
中原 めいこは、「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」の頃はあまり興味なかったのですが、
アニメの「ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット」を聞いてからよく聞くようになりました。(『MOODS』に入ってます。)
同じアニメの「宇宙恋愛」はこっちに入っていたのかとかいいつつ、
「鏡の中のアクトレス」とか(アニメは見てませんけど)「スコーピオン」とか結構好きな曲が多かったのですけど、最近、CDも見ないし忘れかけてました。
たしかに、アルバムの曲でも、「ロートスの果実」「GIMME GIMME MOTIONS」「極楽鳥のテーマ」とか他の人とは少し違った感じが多かった印象があります。
持っているベスト版に「やきもちやきルンバ・ボーイ」だけは入っているので久々に聞いてみます。
Commented by kaz-shin at 2010-04-22 01:11
Thundererさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご無沙汰してます。お元気でしたか?

私はアニメ方面には疎いのですが、めいこさんの曲は結構アニメ関係の曲が多いみたいですね。
めいこさんのアルバムは、どれを聴いても極端に良いというのもありませんが、逆に絶対にハズレも無い気がします。
初期のアルバムは本当にBOOK OFFでも見かけません。
ぜひとも再発して欲しいです。
Commented by Thunderer at 2010-04-24 00:56 x
kaz-shinさん、こんばんは。
実は、あまり元気でもなかったですが。。。
(今年に入ってからは、風邪を引いている日のほうが多いという悲しい状態。)
「ロ・ロ・ロ・ロシアンルーレット」は「ダーティペアの大冒険」(アニメのほうに「大冒険」が付いていたどうか忘れましたが)というSF小説原作のアニメの主題歌。でも、小説のほうから取ったのは1作だけであとはみんなオジリナルだったりします。・・・面白いかどうかといわれると小説ほどではないと答えてしまいます。ま、VideoテープはOVA含めてたくさん出ていたけど、DVDがほとんどない現状を考えると・・・。
ちなみに歌のほうは設定によくマッチした歌詞とメロディでした。
(マジで古いです。最初のTVは「うる星やつら」のちょっと後くらいなので。「マクロス」より前だったような。と、書いていてついつい、飯島真理を思い出してしまった。この人の曲って結構リアルタイムで聞いていたのだけど、マクロスのミンメイの声をやっていたのを知ったのが去年だったりして。。。)

Commented by Thunderer at 2010-04-24 01:21 x
書き忘れていました。
>ぜひとも再発して欲しいです。
私も、再発して欲しい。。。
Commented by kaz-shin at 2010-04-24 09:22
Thundererさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
俗に言うアニソンには良い曲が多いようですね。
YouTubeの音源で紹介したCARIOCAのメンバーで、残念ながら亡くなってしまった乾 裕樹さんも数多くアニソンを手掛けていたようです。

めいこさんの場合も特にアニメを知らなくても曲だけで十分楽しめますが、アニメが好きだった人にはそれ以上に印象深くなるんでしょうね。
<< Cruising On ページトップ 怒涛の角松3連発! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon