Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
松原 正樹_TAKE A SONG ◇ 2005年 10月 03日
e0081370_2363832.jpg 

Victorという会社は良い音源を持っていながら、CD化されないものが本当に多い。これもそんなアルバムの1枚。1979年にリリースされた松原正樹の2ndアルバム。デビュー・アルバム『流宇夢サンド』はCD化されている。この1stも決して悪くない。しかし、この2ndこそ松原正樹の本領発揮と言えるアルバムなのである。前作に比べよりポップになり、アグレッシヴなギター・プレイが聴き所と言える。
アルバムとしてCD化されていないが、コンピ・アルバム『Light Mellow "Sky"』では「Ballerina」が、『ニッポンのロック・ギタリスト達 Vol.1』では「Bree」がCD化されて収録されている。

何故、これほどまでに素晴らしいGuitar FusionのアルバムがCD化されないのかが、解せない(笑)

Guitar : 松原正樹
Keyboard : 深町純、松任谷正隆、坂本龍一、難波弘之、佐藤博
Bass : 後藤次利
Drums : 林立夫

こんな面子で悪い筈が無いのだ(笑)

Victorさん、頼むからCD化してくれ!
[PR]
by kaz-shin | 2005-10-03 23:31 | CD化してくれ! | Trackback | Comments(11) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1253319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひと at 2005-12-01 22:03 x
ビクター、悪い奴ですね。IRサイトから圧力かけましょうか。
でもこのアルバム愛聴盤です。誕生日の曲はマニア向けとして(笑)。
林さんのタイコめずらしくテクを前面に出してる曲が多いので、
当時はドラムばかり聞いていました。あと、
部屋にあるLP盤でビクターを探したらCD化されてないのありました。
今井裕「A COOL EVENING」。タイトル曲のアレンジと後藤次利の
ベースラインが素敵です。後藤はこのときアイドル木内某とNYに恋の
逃避行中。今井がラジオでそれでもこのベースは良いんだと変な弁解を
していたっけ。杉本話といい、貴サイトの品格を下げてすみません。
Commented by kaz-shin at 2005-12-01 23:08
ひとさん、こんばんは。
>貴サイトの品格を下げてすみません。
全然そんな事無いですよ、ご心配なさらずに(笑)

ひとさんにもネタばらしされてしまいました・・・(汗)
実はこの"CD化してくれ!"のカテゴリで今井 裕の「A COOL EVENING 」も紹介する予定でした。いつかは書きますから、コメントよろしくです。
それにしてもひとさんと聴いていた音楽が似ている気がします。
どうですか?
Commented by 猫公爵Poitrine at 2006-11-07 07:18 x
01のMXRのPhase100と思しきフェイザーをかけた歌前のソロはかっこよかったですねぇ。

02は、キャンディーズのとこでも書きましたが、FM番組「サウンド・アプローチ」のLiveを記念して、番組内で新曲として披露されたものです(その時のメンツは林・後藤・坂本・斉藤にSax:本多俊之氏でしたが)。

 この曲は何と言っても間奏の深町 純氏(でしたよね?)の超絶技巧のソロでしょう。また、起承転結が見事で、最後はきれいに次の松原氏のソロに渡すんですよねぇ。

03はサンタナしていますが、私としては04"Girl From Cuzco"でのプレイが好きですねぇ。筒美ファンというのもありますが。

06「Suicide Freak」も典型的な松原節で、コピーしましたねぇ。坂本氏の曲なのでしかたないですが、矢野顕子のコーラスは邪魔で(笑)、Eveだけでいいのになぁ、と当時思ったものでした(Japanese Girlは愛聴しましたが、ソロならいいのですが、他人のバックコーラスなのに、声が裏返る時に変なコブシが回るのは嫌なのです)。

07”A Song for My Shoes” のソロ回し、最高に格好いいですねぇ。めちゃブルースしていますわ〜。
Commented by 猫公爵Poitrine at 2006-11-07 07:18 x
ちなみに、私も勝手にCD化しています(笑)。往年のお気に入りのLPは、96KHz 24bitでサンプリングして、ダイナミックレンジの狭いものはフルビット使用にノーマライズした上で、Apple Lossless圧縮のAACに変換してiPodで聴いています。
Commented by kaz-shin at 2006-11-07 12:41
猫公爵Poitrineさん、こんにちは。
何故このアルバムだけ未CD化なんでしょうね。解せません!
一部の曲はオムニバス等でCD化されているにも関わらず・・・。
一時期CD化の噂はあったようですけど、ぜひ実現して欲しいものです。
02のシンセは深町さんで間違い無いと思います。あのソロは間違いないでしょう。

実はLPレコードを紛失(誰かに貸して戻ってこない)しまして、カセット・テープしか残っておらず、テープからデジタル化しています。
なので、なんとしてもCD化して欲しい1枚なんです。
Commented by WESING at 2007-08-02 22:37 x
「バレリーナ」のボーカルが斉藤ノブさんだったら、どう思います?(謎笑)
EVEさんの記事のコメントでkaz-shinさんが少し書いてましたよね。
答(ではないけど)はURLで。

ずいぶん探しましたよ、この記事。
このブログの左下の検索で「松原正樹」を探しても出てきませんでした。
なので、2007年7月から1ヶ月ずつ記事を探していきました。
そうしたらほとんど最後にあったじゃないですか。(苦笑)
一発で探せる良い方法はないでしょうか?
Commented by kaz-shin at 2007-08-03 01:34
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
記事拝見しました。
「バレリーナ」は、"ノブ"さんではなく"イブ"さんだと思いますね(笑)
どう聴いてもEVEの姉妹の誰かだと思います。

記事検索ですが、私の場合は氏名の苗字と名前の間に半角スペースを
入れているので、検索する際に氏名の間に半角スペースを入れて検索してもらえば
ヒットすると思います。
「松原正樹」ではなく「松原 正樹」で入れてみて下さい。
手間をかけてしまいますが、よろしくお願いします。
Commented by WESING at 2008-08-19 23:06 x
某所で秋以降にCDがリリースされると書いている日記を見つけましたが、そうだと良いけれど、・・・。
Commented by kaz-shin at 2008-08-19 23:26
WESINGさん、コメントありがとうございます。
いつも情報ありがとうございます。
30周年を記念してリリースされないかなと密かに願っておりました。
もし、本当にリリースされたら狂喜乱舞です(笑)
今でも松原さんのアルバムでは『TAKE A SONG』が1番好きなもので・・・。
Commented by WESING at 2008-08-21 17:47 x
試しに、というわけでもないけど、HMVで検索したらもう予約受付中でした。(URL)
早い!
新譜もリリースされるようで、またお金が出て行きます。(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2008-08-21 23:20
WESINGさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
11月発売なんですね!本当に嬉しい限りです。
まだ早いけど忘れないうちに予約入れようかとも思ってます(笑)
<< STEVE KIPNER_KN... ページトップ 安部 恭弘_SLIT >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon