Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜のアーティスト / 浜本 沙良 ◇ 2010年 06月 02日
今夜はちょっと趣向を変えて、私が90年代の隠れ名盤だと思っているアルバムから特に私が好きな曲を2曲紹介させてもらいます。
その名盤とは、浜本 沙良が1995年にリリースした2ndアルバム『Truth of Lies』です。
とにかく曲良し、アレンジ(演奏)良し、ヴォーカル良しの三拍子揃ったアルバムなんです。彼女の音楽に触れたのはほんの1年前位なんですが、90年代にこんな洒落たアルバムが存在していたことに驚きと感動(若干大袈裟ですが・・・笑)を感じました。

彼女のアルバムはBOOK OFF等の中古店では比較的安い値段で入手可能だと思いますので、もしこのアルバムを見つけたらぜひ聴いてみて下さい。
購入しても絶対に損の無いアルバムだと思います。

「What is Love」 / 作詞:庄司 明弘、作曲:羽場 仁志、編曲:有賀 啓雄
Drums: 宮田 繁雄
Bass: 有賀 啓雄
Guitars: 斎藤 誠
Keyboards: 松田 真人
Chorus: 有賀 啓雄、高尾 直樹、管木 真智子
Synth. Operator: 橋本 茂昭



「COOL WATER」 / 作詞:夏野 芹子、作曲:山口 美央子、編曲:有賀 啓雄
Drums: 宮田 繁雄
Bass: 有賀 啓雄
Guitars: 佐橋 佳幸
Keyboards: 松田 真人
Chorus: AMAZONS
Synth. Operator: 橋本 茂昭


[PR]
by kaz-shin | 2010-06-02 23:40 | YouTube | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/12742852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じょん at 2010-06-03 19:34 x
すごい、出来すぎなくらい。ルックスもグ~。探さねば!
Commented by kotaro at 2010-06-04 18:28 x
「浜本沙良は水だ。」

今ようやく気付きました。
このノンアルコールなテイストは90年代半ばにはまだ早い
とやっと気付いたところです。
しつこくなく、耳くどくなくっていうのが、いいのだと思います。
ね、ホントにFMラジオから流行らせましょうよ。
Commented by kaz-shin at 2010-06-04 23:03
じょんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ぜひぜひ聴いてみて下さい。良いですよ、お薦めです。
Commented by kaz-shin at 2010-06-04 23:11
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
kotaroさんらしい洒落た表現に唸ってしまいました(笑)
サウンド・プロデュースを手掛けている有賀さんは、自身のアルバムでは"雨"をテーマにした曲が多く、まさに"水"に縁があるのかも知れませんね。
さらっとした感じのヴォーカルが本当に気持ち良いですね。
Commented by ウリッセ at 2010-06-16 22:12 x
歌唱力が飛び抜けている訳でも、声質が抜群に素晴らしい訳でもないのに、あの人懐っこい歌いっぷりが魅力的なシンガーでした。
ラジオ番組での姉御的キャラクターも大好きでした。
うまくタイミングが合って、1曲でもヒットしていれば現在も息の長い活動を続けられていたのではないかと残念に思います。
セカンドアルバムはもちろん傑作ですが、新鮮味あふれるファーストも大好きです。
Commented by kaz-shin at 2010-06-16 23:11
ウリッセさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私は浜本さんの歌声は素敵だと思いますよ。良い声です。
本当にヒットに恵まれなかったのが残念でなりません。
聴けばきっと気に入る人も多かったと思うのですが・・・。

『PUFF』も良いアルバムですね。私も好きですよ。
Commented by tommy-x at 2011-01-26 20:08 x
はじめまして。他のブログも、検索で引っかかり、実はいろいろ拝見させてもらっています。
あまりに音楽の趣味が同じすぎて、びっくりしています。(怖いくらい 笑)
これを取り上げておられたので、コメントを寄せました。
sarah名義を含め、たぶん、この方のアルバム全3枚、リアルタイムで聞いてます。有賀氏は、良い仕事しますよね。
池田聡さんの「君を忘れない」も秀逸ですし、マーチンとかでも。
ほんと、まわりに同じ趣味の人がいないので、びっくりです。趣味の同じさ加減に。
気に入っていた曲をランダムにレコードを買っていたら、その作曲者が、林哲司氏だった。
あと、KINXだったかに、曲を提供していた、横山敬子さんの唯一のアルバムも、秀作です。富澤一誠氏が褒めてましたね。
駄文失礼しました。
Commented by kaz-shin at 2011-01-27 01:28
tommy-xさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
無駄に広く浅く音楽を聴いているだけのブログにようこそ。
横山敬子さんの事は全く知りませんでした。機会があったら聴いてみたいです。
決して深い知識なぞ持ち合わせてはおりませんので、気の利いた記事やコメントを書けませんが、
興味のある音楽があったらまたコメントを頂けたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
<< 今夜の1曲 / 桑名 晴子 「... ページトップ 山下 達郎_街物語(まちものがたり) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon