Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / SADISTICS 「BLUE CURAÇAÒ」 ◇ 2010年 06月 12日
今夜レビュー記事に続いて2本目のエントリーです。

今日は若干風が強かったですが、気温は高く夏を感じさせる天気でした。
やはり夏と言えば"高中 正義"の音楽は外せませんね。と言う事でSADISTICSの2ndアルバム『WE'RE JUST TAKING OFF』(1978)から高中 正義のナンバーをお届けしましょう。

それにしても高中 正義の曲って気分を盛り上げてくれますね。
この曲はフェード・インしてくるのですが、その時の「乗るぞ!」の掛け声が笑えます(笑)

「BLUE CURAÇAÒ」 / 作詞・作曲・編曲:高中 正義
Drums: 高橋 幸宏
Bass: 後藤 次利
Guitar: 高中 正義
Keyboards: 今井 裕
Percussion: 浜口 茂外也、Pecker、斎藤 ノブ
Chorus: 桑名 晴子、岡崎 ひろし
(アルバム・クレジットより抜粋)


[PR]
by kaz-shin | 2010-06-12 21:49 | YouTube | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/12793422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by airplay0105 at 2010-06-15 21:57
高中のギターを聞くと
どこか気分が高揚感につつまれ
『夏』を感じてしまうのは
若かりし頃からのパブロフの犬のような
条件反射みたいなものなのでしょうか?
Commented by kaz-shin at 2010-06-16 00:49
airplay0105さん、コメントありがとうございます。
確かに高中さんの曲には気分を高揚させてくれる"何か"がありますね。
あの頃のあの夏に厭きるほど聴いていた後遺症なのかも知れません(笑)
<< 今宵はお洒落なデュエット・ナン... ページトップ 森園 勝敏_4:17p.m. >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon