Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今宵はお洒落なデュエット・ナンバーを・・・ ◇ 2010年 06月 13日
出張先からの帰りの飛行機の中から見る東京の夜景って、本当にいつ見てもうっとりする位に綺麗で素敵なんですよね。普段は雑然としている都会の別の一面を見ている気がします。
そんな東京の夜景のようにお洒落なデュエット曲を2曲、今夜は紹介しようと思います。

私の大好きな女性シンガーの一人、RAJIEのナンバーから2曲取り上げました。2曲ともデュエットのお相手は南 佳孝です。RAJIEと南 佳孝のデュエットは、声質・雰囲気ともに相性抜群といった感じです。私と同年代の方なら知っている方も多いかもしれませんが、あえて今夜はこの2曲をお届けします。

1曲目は、RAJIEの1stアルバム『HEART TO HEART』(1977)に収録されていた「THE TOKYO TASTE」。
2曲目は、2ndアルバム『LOVE HEART』(1978)に収録されていた「クール・ダウン」です。
この2枚のアルバムは、まだ入手困難とまではいっていないようですが、Amazonで調べてみたら在庫も残り僅かなようです。
もし興味のある方はお早めに!(笑)

日曜の夜、シックなデュエット・ナンバーを聴きながら明日への英気を養って下さい。

「THE TOKYO TASTE」 / 作詞:高橋ユキヒロ、Chris Mosdell、作曲:高橋ユキヒロ、後藤 次利、編曲:後藤 次利、高橋ユキヒロ、萩田 光雄
Duet Vocal: 南 佳孝
Drums: 高橋ユキヒロ
Bass: 後藤 次利
Guitar: 鈴木 茂
Keyboards: 佐藤 準、坂本 龍一
Percussion: 斉藤ノブ



「クール・ダウン」 / 作詞:来生えつこ、作曲:南 佳孝、編曲:高橋ユキヒロ、坂本 龍一
Duet Vocal: 南 佳孝
Drums: 高橋ユキヒロ
Bass: 細野 晴臣
Guitar: 高中 正義
Acoustic Guitar: 吉川 忠英
Keyboards: 坂本 龍一
Percussion: 浜口 茂外也
Alto Flute: 村岡 健
Stirings: 多グループ


[PR]
by kaz-shin | 2010-06-13 23:15 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/12799238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 瀬戸内穴子 at 2010-06-15 20:55 x
初めまして,今年の4月頃に"松本伊代"を検索していてこのBlogへたどり着いた40代後半の音楽好きです。

 Rajieと南佳孝のデュエットはいいですね。
Rajieはデビューした頃にFMで"HAERT to HEART"を聴いているのですが,当時は中学生でおいそれレコードを買えなかったものですからレコードを買って聴き始めたのは「磨かれてブラック」の頃からです。

20年くらい前に地元のNHK FMにThe Tokyo TasteとCorvett1984(松任谷由実,来生たかお)それに日付変更線(南佳孝,大貫妙子)をリクエストして全曲採用されたのは今から考えれば信じがたい思い出です。

「キャトル」と「真昼の舗道」もなんとかCDにならないものかと願っております。
Commented by kaz-shin at 2010-06-15 21:28
瀬戸内穴子さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
「The Tokyo Taste」、「Corvett 1954」、「日付変更線」、いずれも良い曲ですね~。
リンク先の記事を拝見しました。
音楽的な好みが似ているところがあるように思いました。
これからちょくちょくお邪魔させて頂きますね。

Rajieの3枚目以降のアルバムはぜひともCD化して欲しいと願い続けております。
Commented by airplay0105 at 2010-06-15 21:54
作詞作曲といい演奏といい
何とも豪華なメンバーによる
珠玉の逸品ってかんじの曲ですね!


Commented by kaz-shin at 2010-06-16 00:47
airplay0105さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
こういう曲が1977年、1978年頃に存在していたことに改めて驚かされますね。
打ち込みに頼らない、良いミュージシャンの良い演奏というのは古臭くならないのでしょう。
メロディー、アレンジ共にお洒落という言葉が似合う曲という気がします。
<< 今夜の1曲 / 山下 憂 「E... ページトップ 今夜の1曲 / SADISTI... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon