Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 山下 憂 「EVER AFTER LOVE」 ◇ 2010年 06月 15日
今夜お届けする1曲は、1990年代のJ-AORの傑作と言っても過言ではないナンバーです。
AOR好きにはお馴染みの名プロデューサーであり、名ギタリストであるJay Graydonが正式にプロデュースした最初の日本人アーティスト・山下 憂のシングル「EVER AFTER LOVE / ONE LOVE」から「EVER AFTER LOVE」です。
当然ながらプロデュースはJay Graydon。

山下サイドからのAl Jarreauの「Mornin'」とDionne Warwickの「For You」の2曲の中間に位置するような曲を書いて欲しいとにリクエストに応え、Bill Cantos、Valerie Hobel、Jay Graydonの3人で共作した曲だということです。
このシングルは1994年にリリースされていますが、録音されたのは1990年です。Jay Graydonのファンの方なら、この曲が彼の1993年リリースのアルバム『Airplay For The Planet - The Album -』でこの曲を取り上げており、Jay Graydon自身もお気に入りの曲だったのかも知れませんね。ちなみにJay Graydonのアルバムでこの曲を歌っているのはBill Cantosです。

何とも贅沢なAORナンバーをお楽しみ下さい(笑)

「EVER AFTER LOVE」 / 作詞・作曲:Bill Cantos、Valerie Hobel、Jay Graydon、編曲:Jay Graydon
All Synthesizers Programming and Guitars: Jay Graydon
All Keyboards and Solo: Bill Cantos


[PR]
by kaz-shin | 2010-06-15 00:42 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/12805480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じょん at 2010-06-15 09:37 x
あれ、懐かしい感じ。と思ったら僕の頭の中で配線がつながったのは三谷康弘さん。シンセが大半ということもあってなのか三谷さんが思い浮かびました(笑)。
Commented by kikutaku at 2010-06-15 09:52 x
Graydon検索でヒットしてお邪魔しました。
山下さんバージョンの存在は知ってたのですが、聴けたのは初めて。
有難うございました!
Commented by kaz-shin at 2010-06-15 21:16
じょんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
言われてみると、サウンド的には三谷さんに似ているような気もしますね。
三谷さんも結構AOR系の音楽が好きなようですから、雰囲気が似ていても不思議ではありませんよね。

変換ミスだと思いますが、"康弘"ではなくて"泰弘"ですよ。念のため・・・(笑)
Commented by kaz-shin at 2010-06-15 21:20
kikutakuさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
喜んで頂けたのなら、本当に嬉しいです。
今となっては入手しにくい音源を紹介しようと思ってYouTubeにUPするようになりました。
いつ削除されるか分かりません(笑)
また楽しんで頂ける音源を紹介できたら良いなと思っています。
Commented by じょん at 2010-06-23 20:24 x
ネットで手に入れたgloomyを聞いています。ボーカルがなかなか聞かせてくれますね。
Commented by kaz-shin at 2010-06-23 22:34
じょんさん、コメントありがとうございます。
『GLOOMY』を入手されたんですね!
私もいつかレビュー記事を書こうとは思っているのですが、いつになるやら(笑)
デビューが5年早かったらもう少し状況は違ったかも知れませんね。
<< 今夜の1曲 / MORE TH... ページトップ 今宵はお洒落なデュエット・ナン... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon