Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 山口 百恵 「デイ・ドゥリーム」 ◇ 2010年 08月 07日
今夜お届けするのは、私や私と同年代の方に「アイドルと聞いて思い浮かべるのは誰?」と質問したら、必ずや名前が挙がるであろう山口 百恵のナンバーです。
山口 百恵の曲で話題になるのはシングル曲ばかり。ある意味仕方の無いことなんですが、私は山口 百恵の音楽の面白さはアルバムにあるとずっと思っていました。山口 百恵は、どんな曲でも自分に色に染めてしまうことの出来る稀有なシンガーだったような気がします。

今回チョイスした曲は、この猛暑に少しでも涼しい気分になってもらおうと、百恵流フォルクローレとも言える曲「デイ・ドゥリーム」です。
「デイ・ドゥリーム」は、1979年にリリースされたアルバム『A FACE IN A VISION』に収録されています。格別インパクトが強いという曲ではなく、どちらかと言えば淡々とした曲なんですが、この曲が無性に好きなんです。曲調と山口 百恵の歌声がマッチしていると思うのですが、如何でしょう?(笑)

この曲では珍しく編曲の萩田 光雄がGut Guitarを弾いています。なかなか良い雰囲気なんでこちらも楽しんで下さい。

「デイ・ドゥリーム」 / 作詞:山川 啓介、作曲:水谷 公生、編曲:萩田 光雄
Drums : 森谷 順
E.Guitar : 松原 正樹
Acousitic Guitar : 吉川 忠英
Gut Guitar : 萩田 光雄
Percussions : 納見 義徳、穴井 忠臣
Quena : 小山 浩
Harp : 山川 恵子
Strings : TOMATO


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-07 21:26 | YouTube | Trackback | Comments(7) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13059425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumetama at 2010-08-08 20:44 x
はじめまして。いつも楽しみに拝読・拝聴しております。
今夜の1曲、山口百恵の「デイ・ドゥリーム」、ちょっと意表をつかれた選曲で思わずコメントしてくなってしまいました。

私もこの曲は、山口百恵の曲では大好きな曲の一つです。萩田光雄のオリエンタルなアレンジが、山口百恵の神秘的な部分を一層際立たせているような感じがします。

このアルバムが発表された1979年の暮れには、萩田光雄の代表作である「異邦人」が大ヒットしましたが、オリエンタルなアレンジが「デイ・ドゥリーム」の流れを汲んでいるような気がしてならなかったことを思い出します。
Commented by kaz-shin at 2010-08-08 22:47
yumetamaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
この曲にコメントを頂戴したこと、とても嬉しいです。
何しろ30年以上愛し続けてきた曲なので・・・(笑)

萩田光雄さんや船山基紀さんのようなプロ中のプロと言えるアレンジャーの凄いところは、
シングル用とアルバム収録曲用のアレンジでは、アプローチの仕方が違うというところだと思います。
この曲の良さは、萩田さんのアレンジが全てだと思っています。
シングル曲ではあまり感じ取れない、音楽への造詣の深さを感じさせてくれます。

いつも選曲に一貫性も節操も無く、ただ自分の好きな曲をUPしているだけなので、
戸惑いもあるかと思いますが、これからもよろしくお願いします。
Commented by 伊勢音頭 at 2010-08-09 16:34 x
郷ひろみの曲を紹介くださってから、youtubeで荻田光雄氏の編曲の曲を次から次に聴いています。さぞ多くを手がけられてるのだろうな、とは想像しましたが、実際はそれ以上で膨大といっていいものでした。
よく知られている歌で、あれもこれもだったんだと知り、妙に納得しながら楽しんでいます。まさに仰るようにプロ中のプロなんですね。
 検索してもブログがあるわけでなし、ファンサイトの類もないようです。
しかし今回、演奏で参加している作品を耳にし、ハッピーです。また、これは!とういのがありましたら、どうかよろしくお願いします!!
Commented by kaz-shin at 2010-08-10 23:41
伊勢音頭さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
萩田さんがアレンジを手掛けた曲は、それこそ膨大な数ですよね。
シングル曲のアレンジも素敵なんですが、アルバムに収録されているあまり表に出てこないような曲のアレンジに凄く良いなと思えるアレンジが多いです。
先日紹介した郷さんの曲もそうですし、この百恵さんの曲ももちろんそうです。
あと4月27日にUPした桑名正博さんの「さよならの夏」も萩田さんのセンスの良さを感じさせます。
また、萩田さんのアレンジで素敵な曲を思い出したら紹介しますね。
Commented by ケラ at 2010-08-12 01:28 x
『マホガニー・モーニング』で始まり『夜へ』と終わる
このアルバムは歳を重ねる毎に 増々好きになっていく
そんな数少ないアルバムですね。
私も『ディ・ドリーム』はアレンジが好きで良く聴いてました
それと『水曜日のクオレ』や『おだやかな構図』も・・・。
来生たかおとのゆったりとした曲の相性もバッチリでした。
Commented by kaz-shin at 2010-08-12 05:05
ケラさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

>このアルバムは歳を重ねる毎に 増々好きになっていくそんな数少ないアルバムですね。
同感です!発売当時は地味かなとも思いましたが、聴くほどに魅力を感じる、そんなアルバムですね。
「おだやかな構図」は、来生さんご姉弟の書いた曲の中でも大好きな1曲で、百恵さんならではと言うか百恵さんだから似合う曲という感じがしてます。
実は「おだやかな構図」もUPするつもりで、下準備は済んでいたんです。
機会を見てUPしようと思っています。
Commented at 2014-05-25 00:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 今夜の1曲 / 八神 純子 「... ページトップ 今夜の1曲 / 大橋 純子 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon