Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 八神 純子 「サマーインサマー ~想い出は、素肌に焼いて~」 ◇ 2010年 08月 08日
今夜お届けするのは、いわゆる"夏歌"なんですが、どこか涼しげな気持ちにさせてくれる曲です。
その曲は、八神 純子が1983年にリリースしたシングル「サマーインサマー ~想い出は、素肌に焼いて~」です。当時JALの沖縄キャンペーンのイメージ・ソングでした。
真夏の歌であっても、八神 純子の伸びやかで涼しげな歌声のおかげでクール・ダウンできますね(笑)
アルバムには未収録(ベスト盤は別です)でしたが、一聴して好きになりシングル・レコードを買った思い出があります。
とにかくサビの部分、♪カフェ・オ・レ色に 心まで灼いてしまいたい♪ がたまらなく心地良いですね。

連日の猛暑に五十路を過ぎた身体は悲鳴を上げています(加えて今日は腰痛が酷い・・・)。それでも夏という季節が大好きですし、夏を感じさせてくれる曲が好きなんですよね~。馬鹿ですね(笑)

「サマーインサマー ~想い出は、素肌に焼いて~」 / 作詞:山川 啓介、作曲:八神 純子、編曲:大村 雅朗


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-08 23:16 | YouTube | Trackback | Comments(12) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13064604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumetama at 2010-08-09 17:29 x
こんにちは。
連日、私の大好きな曲をセレクトしていただいてありがとうございます。

この「サマーインサマー」は、ほんとに聴いていて気持ちよいですよね。
この頃の八神純子は人気も落ち着き始めた頃でしたが、以前の大ヒットを連発した頃の曲のようなパワフルなハイトーンとは違い、この曲は抑え目で肩の力を抜いたようなボーカルが心地よいですね。八神純子のボーカルに、少しグルーヴ感のある大村雅朗のアレンジが絡まり優雅で涼しげな雰囲気を醸し出しています。

今年のように暑い夏にはピッタリな1曲ですね。
Commented by kotaro at 2010-08-10 00:23 x
明らかにシングル用の曲で、アルバムに収録されなかったことを
私も記憶しています。
イメージガールは斉藤慶子?間違っていたらごめんなさい。

この曲で、業界、特に広告代理店は、有名シンガー起用で
一儲けしようと、思っていたのに、本人の強い希望でぐっと
抑えた夏のソングになりました。
シンデレラサマーとか、オメトラみたいな、弾けた夏でないのが
後年になり、聴いていて心地よいです。

今夜は雨になり、今年も海に行かなかったなあと、若い女みたいな
センチな気分で聴きました。

ホントは「夢見る頃を過ぎても」に続く、オーバーチュアなのですね。
Commented by kaz-shin at 2010-08-10 23:47
yumetamaさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
本当に毎日何も考えず、今日聴きたくなった曲を選んでUPしているだけなので、戸惑いもあるかと思いますがご容赦下さい(笑)
昔のFMラジオでも聴いている感覚で楽しんでもらえれば嬉しいです。

この曲は仰るように、パワフルなハイトーンを聴かせる曲ではありませんが、抑え気味でもこれだけの歌声というのが凄いですね。
J-POP界でも本当に貴重なシンガーだと、いつも思っています。
Commented by kaz-shin at 2010-08-10 23:51
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
コメントの内容とは関係無くなってしまいますが、以前kotaroさんから頂いたあるコメントが何故か頭に残っていて、
今日UPしたのが、杉真理さんの「素敵なサマー・デイズ」なんです。
ある意味ではkotaroさんに捧げる曲かも知れません(笑)
楽しんで頂ければ嬉しいです。
Commented by kotaro at 2010-08-21 19:09 x
8月21日、今夜のNHK「思い出のメロディー」にご本人が、久しぶりにテレビ出演するそうです。あと数時間、Kaz-shinさん、知っているかな~、お見逃しなく。
Commented by kaz-shin at 2010-08-21 21:47
kotaroさん、こんばんは。情報ありがとうございました。
しっかり見ましたよ!
全盛期の声の伸びは無かったですが、それでもあれだけ歌えちゃうのが凄いですね、やっぱり。
あの2曲メドレーが聴けただけでも番組見た甲斐がありました。
(今も放送中ですが・・・笑)

ところで、八神さんのバックでピアノ弾きながらコーラスを歌っていたのは、おそらく山川恵津子さんではないかと・・・。
ギターも鳴海寛さんに似ていたような気がするんですけどね。
Commented by kotaro at 2010-08-22 05:19 x
バックのミュージシャンが気になったのは、いくつかありました。ジローズの「戦争を知らない子供たち」など、関西からの中継でしたが、ワタシが関西にこだわる理由の一つが、人間関係の濃厚さですね。

いずみたくの特集、小椋佳と中村雅俊と、楽しめました。
今年は特に、姉と母と一緒に見たことも、関係あるのかもしれません。
Commented by ギムリン at 2010-08-22 16:33 x
昨日の『思い出のメロディー』の出演は、インパクト大でしたね。
アマゾンのサイトでは、純子さん関連のベスト盤が売切れ入荷待ちになってしまいました。

さて、山川恵津子さんのHPの8/7付けのDiaryを見ていただくと、収録の様子が載っており、
ギターは、鳴海さんではなく、土方 隆行さんだそうです。
その他のメンバーは、
ベース 渡辺 直樹さん、
ドラムス 渡嘉敷 祐一さん。
www.etsu-style.tv/

ちなみに、この収録の2日前かな、岩崎宏美さんの次のカバーアルバムに純子さんも参加するためのレコーディングがあった模様です。
Commented by kaz-shin at 2010-08-22 23:07
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
いずみたくの特集もなかなか良かったですね。
それでもやはりコンスタントに歌っているとは思えないのに、あれだけ歌える八神さんに驚きました。演奏も良かったですしね。
ただどうしても「思い出の~」という冠が付いてしまうと、歌う曲が限られてしまうことですね。
Commented by kaz-shin at 2010-08-22 23:12
ギムリンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そして情報ありがとうございました。
やはり山川さんだったんですね。歌声で気付きました。
あと渡嘉敷さんは判ったのですが、ベースの直樹さんが私の記憶の雰囲気と変わっていて気付きませんでした。
でもコーラスにも加わっていたんで、歌えるベーシストと考えればやはり直樹さんでしょうね。
ギターは土方さんだったんですね。
どこかで見覚えがあったので、八神さんとの繋がりで鳴海さんかと思っていました。
久しぶりに生の聴きましたが良かったです。

それと岩崎さんの「シンデレラ・ハネムーン」の振り付け、久しぶりに見ました(笑)
Commented by ギムリン at 2011-08-03 06:39 x
八神純子さんが、セントレア空港にて緊急チャリティライブを、本日11:00から実施とのことです。もちろんkaz-shinさんは参加できないと思いますが、このブログに集う方で愛知周辺の方が居ましたらご参考に。
www.centrair.jp/event/ev-title/1186640_3676.html
Commented by kaz-shin at 2011-08-07 22:33
ギムリンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってすみません。
そしていつも情報ありがとうございます。

実はその日、岐阜に出張してました。距離的には近かったのですが、当然仕事で出向くことは無理でした。
<< 今夜の1曲 / 杉 真理 「素... ページトップ 今夜の1曲 / 山口 百恵 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon