Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
昨夜の1曲(笑) / EPO 「いつか」 ◇ 2010年 08月 14日
昨夜、今夜の1曲としてEPOの「身代わりのバディー」という曲をUPしたんですが、Sony Music Entertainment側からブロックされておりまして、おそらく再生が不可能だったと思います。どうもすみませんでした。
「身代わりのバディー」は、EPOの作詞・作曲、山下 達郎はリズム・アレンジ、乾 裕樹がストリングス・アレンジを手掛けた大好きな曲だったので、紹介出来ずに残念です。
悔しいので"昨夜の1曲"というタイトルで、EPOの別の曲をUPしました。
折角昨夜書いた記事も勿体無いので、以下は昨夜の記事を流用しています。ご了承下さい(笑)




現在夏休み満喫中でございます。
今日も茨城県稲敷郡にある"あみプレミアム・アウトレット"へ出かけてきました。本当なら釣りに行きたかったのですが、台風一過の影響で海もまだ荒れているだろうと予想されたので、急遽買い物ツアーに変更です。
私の車は2年前に購入したホンダ・ストリームです。メーカー・オプションのナビの付いている特別仕様車です。ナビとしては社外品の方が機能が良いのが沢山あるのですが、私のナビの便利な所は音声対応だということ。
今日もアウトレットへ向かう途中、嫁さんが「郵便局でお金を引き出したい」と言い出しました。ここでナビを操作して郵便局を探すのが普通なんですが、音声対応だとハンドルに付いている音声ボタンを押し、「この先の郵便局」と喋ると案内しているルート上にある郵便局を検索、候補をナビが音声で案内してくれます。案内の途中で音声ボタンを押し「そこを経由地に設定」と喋れば、最寄の郵便局を経由地に設定してくれる訳です。
これは本当に便利な機能です。今や当たり前の機能のひとつなのかも知れませんが、2年前に車を買い替えた時に初めてナビを付けた私にとっては驚きの機能です。本当に世の中便利になったものです。と同時にもうナビ無しというのは考えられなくなってきました(笑)

さて、今夜お届けするのはEPOのナンバーから。
1987年にリリースされたアルバム『POPTRACKS』からの1曲で、山下 達郎のカヴァー「いつか」です。
『POPTRACKS』は、EPOのオリジナル曲も収録されていますが、EPOが歌いたい曲を選んで歌っているというカヴァー・アルバムといった趣が強いアルバムです。
EPOのオリジナル曲で大好きな曲が沢山あるのですが、EPOにとって山下 達郎は特別な存在。あえて達郎絡みの曲を選んでみました。
達郎ファンならお馴染みの「いつか」。山下 達郎が1980年にリリースした名盤『RIDE ON TIME』の冒頭を飾ったナンバーです。
達郎とは一味違った「いつか」を楽しんでもらえると思います。

「いつか」 / 作詞:吉田 美奈子、作曲:山下 達郎、編曲:窪田 晴男
Drums : 松永 俊弥
Bass : バカボン鈴木
Electlic Guitar : 窪田 晴男
Keyboards : 古川 初穂
Percussion : 横田 匡人
Trumpet : 数原 晋
Trombone : 西山 建治
Sax : Jake H. Conception、高野 正幹
Background Vocals : 安部 恭弘、坂井 利衣、岩本 章江、EPO


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-14 11:08 | YouTube | Trackback | Comments(8) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13087875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケラ at 2010-08-14 20:52 x
『POPTRACK』は好きなアルバムです
今のEPOさんの楽曲も好きですが
いつかまたこんなポップな
アルバムを一枚作ってくれたら いいですね
Commented by martha1961 at 2010-08-14 21:35 x
こんばんは。ご無沙汰いたしております。
この曲EPOのバージョンがあるって初めて知りました。
折りしもこの曲の作曲者、山下達郎は現在ツアー中でセットリストによるとこの曲も演奏されているようです。
Commented by SaToshi at 2010-08-14 22:58 x
今日のライブ放送に合わせてEPOさんをアップしたんですか?(笑)

僕がアップしたもので、アップ完了と同時に「サード パーティのコンテンツに一致。」という表示が出たものがあります。
この場合は再生できるようです。

アップしたものを実際に聞いての判断ではなくて、まず曲のタイトルで判断されているのかも。
Commented by kaz-shin at 2010-08-15 17:40
ケラさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
EPOさんの初期のアルバムは、本当にPOPなものが多く、聴いていて元気になれるものが多かったですよね。
元気の無い今のJ-POPシーンには、当時のEPOさんの溌剌としたPOPな音楽が必要なのかも知れませんね。
Commented by kaz-shin at 2010-08-15 17:44
martha1961さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
最近ブログを更新されていなかったので、どうしているのかなと思っておりましたが、元気そうで何よりです。
この曲が収録されている『POPTRACKS』は、BOOK OFF等の中古店でよく見かけます。
値段も手頃だと思いますので良かったら聴いてみて下さい。なかなか選曲も面白いですよ。

達郎さんのツアー、今回はチケット争奪戦に敗れました(笑)
生で「いつか」を聴いてみたかったです
Commented by kaz-shin at 2010-08-15 17:47
SaToshiさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
EPOさんのライブ放送があったんですね。知りませんでした。

「サード パーティのコンテンツに一致。」というのは結構ありますね。
今回のようにブロックされたのは初めてです。
UPしてみないと分からないところが面倒臭いです(笑)
Commented by santana1975 at 2010-08-16 06:47 x
はじめまして。いつもROMっていましたがコメントは初めてです。
EPOさん,この曲もカバーしてたんですねえ。変に軽くなりすぎないアレンジに好感が持てます。ベースがバカボンさんなんですねー。

> 達郎さんのツアー、今回はチケット争奪戦に敗れました(笑)

私めも先行予約抽選を含め3連敗でした…
ただ札幌在住なので昨日ライジング・サンに行ってきました!
それでタツローさんのセットリストの2曲目が「DAYDREAM」だったんです!
偶然かもしれませんが,『Ride on time』の1曲違いということで,ちょっとしたつながりを感じて興奮してしまいました(笑)
夕暮れの中で,ラストの「さよなら夏の日」にも泣けました…
Commented by kaz-shin at 2010-08-17 03:39
santana1975さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですか!生の達郎さんの歌を聴かれましたか、羨ましい!
私も達郎さんのツアーのチケットは取れませんでしたが、
10月の「ワーナーミュージック・ジャパン40th. Anniversary~100年 MUSIC FESTIVAL~」のチケットが取れました。
達郎さんとまりあさんも出演予定なんで、今から楽しみです。

達郎さんの凄いところは、その時代その時代で、その時点での最高の音楽を作っているという自負があるところだと思います。
だからむやみにセルフ・カヴァーみたいなモノは決して作らないし、ライブでのアレンジもオリジナルに忠実なんですよね。
その時代の最高の音をいつも届けてくれる達郎さんは本当に素晴らしいですし、
そういう音楽は決して色褪せないんでしょうね。

これからも当ブログをよろしくお願いします。
<< Toshiki Kadomat... ページトップ 今夜の1曲 / 村田 和人 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon