Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / CANDIES 「ふたりのラヴ・ソング」 ◇ 2010年 08月 15日
何の意識もしていない時に、ふと口ずさんだ曲に自分でびっくりする事ってありませんか?
もう何年も聴いていなかった曲だったり、タイトルさえ思い浮かばない昔の曲だったり、懐かしいCMのフレーズだったり・・・(笑)
つい先日、ふと口ずさんだ曲に自分で懐かしくなってしまい、今夜紹介する曲に選んでみました。

その曲は、我が永遠のアイドルであるキャンディーズが、解散間近の1977年12月にリリースした5枚組のベスト盤とも言える『CANDIES 1676 DAYS』に収録されている「ALL YOU GET FROM LOVE IS A LOVE SONG (邦題:ふたりのラヴ・ソング)」です。
『CANDIES 1676 DAYS』の4枚目が洋楽カヴァー集になっており12曲が収録されています。「ALL YOU GET FROM LOVE IS A LOVE SONG (邦題:ふたりのラヴ・ソング)」もこの4枚目に収録されており、ご存知カーペンターズの名曲のカヴァーです。日本語詞のカヴァーなんですが、これがオリジナル以上に私には魅力的に思える1曲なんです。
この4枚目に収録されている曲は以前レビュー記事で紹介していますので、興味のある方はコチラをご覧になって下さい。

「ALL YOU GET FROM LOVE IS A LOVE SONG (邦題:ふたりのラヴ・ソング)」のヴォーカルは、ミキ(藤村 美樹)ちゃん。
このミキちゃんのヴォーカルがとにかく良いんですよ。
ラン(伊藤 蘭)ちゃんやスー(田中 好子)ちゃんに比べると地味な印象のあるミキちゃんですが、音楽的な才能で言えばキャンディーズでNo.1ですね。
リズム感、音感、表現力のどれをとっても素晴らしく、特にこの4枚目のカヴァー集でソロをとっている4曲はどれも魅力的な歌ばかりです。機会があれば他の曲も紹介したいなと思います。

カーペンターズのオリジナルに比べると、アレンジは割りとオリジナルに忠実なんですが、歌はミキちゃんの歌方がウェットな感じで、聴いていて気持ちが良いです。森 雪之丞による訳詞もなかなか良くて、普通洋楽の日本語詞のカヴァーは兎角安っぽい印象がありますが、この曲にはそんな感じがしないのが不思議です。キャンディーズの3人が揃って歌うシングル曲とはまた違った雰囲気を楽しめると思います。

「ALL YOU GET FROM LOVE IS A LOVE SONG (ふたりのラヴ・ソング)」 / 作詞・作曲:S. EATON、訳詞:森 雪之丞、編曲:馬飼野 康二


[PR]
by kaz-shin | 2010-08-15 22:38 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13094461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まるいチーズ at 2010-08-18 07:47 x
おはようございます。
暑いですね~、今年の夏はちょっと酷すぎるような。夏は好きなんですが、この暑さは年寄りにはこたえます、、
私もこのミキちゃんの曲が大好きです。曲よし、歌よし、アレンジよし、おまけに中間部のSaxyよしです(笑)
ところでオーダーメイドファクトリーにNewyorkが!それと2ndステージには朝比奈マリアさんが!kaz-shinさんの清き一票を!
Commented by kaz-shin at 2010-08-19 01:23
まるいチーズさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
前にアルバム・レビュー記事を書いた時に、この曲についてのコメントを頂戴したのをよく憶えてます。
本当にミキちゃんのヴォーカルが気持ち良くて、オリジナルよりも好きなくらいです(笑)

『NEW YORK』にリクエストしておきましたよ。CD選書盤を持っていますが、良い音で復活するなら大歓迎ですね。
復刻決定まで時間がかかりそうですね。もし聴きたい曲があればリクエスト下さい。UPしますよ。
Commented by kotaro at 2010-08-19 21:46 x
もしも、キャンディ〜ズが、再結成したなら、

ウツの中高年男性の、命がかなり救えるのに
な〜んて、思ってしまう、単純な
オイラです。

真面目な意見のつもりなんですが、ゴメンナサイ。
Commented by kaz-shin at 2010-08-21 01:07
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、すみませんでした。

>もしも、キャンディーズが再結成したなら・・・
五十路を過ぎた3人がTVで歌う姿というのは、どうも想像出来ないですね。
でも、例えTVに出て3人揃って歌うということが無くても、再結成して新しいアルバムをリリースしてくれるとしたら、これ以上嬉しいことはありませんね。
当時の作家陣と共にアイドル時代とは違った大人の女性の歌を作り、歌ってもらえたらきっと素敵なアルバムになるだろうなと思います。
そうなればkotaroさんの仰るように、元気の無い中年男性も元気をもらえるでしょうね。
私なぞ相当元気になると思います(笑)
<< 今夜の1曲 / 安部 恭弘 「... ページトップ Toshiki Kadomat... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon