Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 近藤 房之助&織田 哲郎 「BOMBER GIRL」 ◇ 2010年 09月 08日
今夜お届けするのは、1992年に近藤 房之助と織田 哲郎のデュエットという形でリリースされたシングル「BOMBER GIRL」です。
昨夜紹介したBUZZから男性デュオ繋がりという事で紹介してみました。
ラーメンに例えるなら、あっさりとした魚貝系スープに細麺がBAZZ。今回紹介する近藤 房之助&織田 哲郎は、背脂たっぷりの豚骨系スープに太麺といった感じでしょうか(笑)。
とにかく顔も歌声も濃い二人がタッグを組んだのですから、インパクトは強烈です。
しかし、さすがはヒット・メーカーの織田 哲郎です。二人の濃い部分を活かした曲を書いています。

当時この曲は、ポテトチップスのCMに起用されており、そのCMを見て1発でこの曲が気に入って購入しました。
私がシングルを購入する時は、その曲を相当気に入った場合が多いです。ですから、私の所有しているシングル曲を紹介するということは、すなわち私のお気に入りを紹介するということなんですよね。

寝苦しい夏の夜向けとは言い難い曲ですが、聴いてみて下さい(笑)

「BOMBER GIRL」 / 作詞:康 珍化、作・編曲:織田 哲郎
All Instruments : 織田 哲郎
Sax : 勝田 一樹
Producer : 織田 哲郎
Executive Producer : 長戸 大幸


[PR]
by kaz-shin | 2010-09-08 01:38 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13197821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まこっつぁん at 2010-09-12 22:40 x
この曲は僕も時々口ずさんでいるときがあります。
二人が歌っている動画は、二人が間違いなく肉食系であることが
見てとれます。バブルがはじけたけど、それがどうしたって感じです。

近藤房之助は’80年代の深夜番組で、酔っ払ってブルースを
歌っていたのを憶えています。

酒や薬に溺れていくのかなと思っていましたが、
まだまだ現役で歌ってくれています。



Commented by kaz-shin at 2010-09-13 00:58
まこっつぁんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
動画を見なくても歌を聴いているだけでも肉食系というのが分かります(笑)
ブルース系の音楽ってなかなかセールスには結び付きませんが、好きな人は多いですよね。
たまにこういう毛色の変わった音楽でまた我々を楽しませて欲しいものです。
Commented by jyubon at 2010-09-13 10:05
懐かしいですね。この頃は高校生でした。
最近コブクロが織田哲郎さんの「いつまでも…」をカバーしましたが、
この曲をカバーしてもかっこよかったかも?って思いました。

夜って言うより、朝の目覚めにいいかもしれませんね(笑)
Commented by kaz-shin at 2010-09-14 02:02
jyubonさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
まだ高校生でしたか~。私はもう結婚してました(笑)
織田さんは、提供曲は大ヒットするのに自身の曲に大ヒットが無いという不思議なアーティストでしたね。
この曲もヒットと言えるまで売れたのかどうかは不明ですが、私自身は織田さんの代表曲のひとつだと感じています。

>夜って言うより、朝の目覚めにいいかもしれませんね(笑)
確かに目が覚めそうです(笑)
<< 今夜の1曲 / 大貫 妙子 「... ページトップ 今夜の1曲 / BUZZ 「レ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon