Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 大貫 妙子 「言いだせなくて」 ◇ 2010年 09月 10日
台風一過の今日は、朝と夕刻の時間帯がとても涼しく過ごしやすかったですね。
天気予報では、まだ暑い日が続きそうですが、確実に秋めいているようです。

さて今夜お届けする1曲は、私が9月になると必ずと言って良い程聴きたくなるアルバムから選んでみました。
そのアルバムと言うのは、大貫 妙子が1978年9月にリリースした3作目『Mignonne』。選んだ曲は『言いだせなくて』です。
この『Mignonne』、何故か9月にリリースされたということが強く印象に残っていまして、9月になると不思議とこのアルバムが聴きたくなるんですよね。季節によって聴きたくなるアルバムは結構沢山ありますが、具体的に○月に聴きたくなるというのは『Mignonne』くらいかも知れません(笑)

大貫 妙子自身は、このアルバムをあまり気に入っていないという話を何かで読んだことがありますが、私はこのアルバムが大好きで、おそらく私の持っている大貫 妙子のアルバムの中では1番数多く聴いたし、1番好きなアルバムになっています。曲も粒揃いでまさに捨て曲無しという感じですし、瀬尾 一三と坂本 龍一のアレンジが素晴らしく、アルバム・リリースから32年経った今聴いても古臭さを感じさせません。
ちょっと秋めいた今夜は、大貫 妙子の歌声がよく似合うと思うのですが、どうでしょう?

「言い出せなくて」 / 作詞・作曲:大貫 妙子、編曲:坂本 龍一
Drums : 村上 秀一
Bass : 細野 晴臣
Guitar : 松原 正樹
Keyboards : 坂本 龍一
Percussion : 浜口 茂外也
Trumpet : 数原 晋、大竹 守、隈山 時一
Trombone : 新井 英治、平内 保夫、三田 浩美、岡田 澄夫
Tenor Sax Solo : 清水 靖晃
Harp : 山畑 松枝
Chorus : 伊集 加代子、和田 夏代子、鈴木 宏子


[PR]
by kaz-shin | 2010-09-10 00:45 | YouTube | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13206447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2010-09-11 13:55 x
清水靖晃と坂本龍一はこのあとKYRYNで合流することになる
流れを作った名作ですね。
大貫妙子で唯一、オンナを感じるアルバムなので、僕はこれが
一番好きです。

リンダ・ロンシュタットでも当時は、ミニスカートでした(笑)

大貫のター坊さんは、女性として実にフェミニンな魅力があるのに
教授に影響を受けた後、「謡う哲学女史」みたいな高尚な存在になり
エスタブリッシュ(確立)してしまったのが、今でも残念です。

これは化学反応する寸前の、貴重な瞬間の、好作品ですね。
Commented by kaz-shin at 2010-09-12 12:12
kotaroさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
>大貫妙子で唯一、オンナを感じるアルバムなので、僕はこれが一番好きです。
なるほど、言われてみるとその通りですね。
もしかしたら私もその部分に惹かれていたのかも知れません。
アレンジも時代に左右されない良いアレンジですし、これからも聴き続けていきたい私にとっての名盤の1枚です。
私は評論家というのが正直好きになれず、小倉エージも好きでは無かったのですが、この作品をプロデュースしたということで見直しました(笑)
<< 9月11日 釣行記 ページトップ 今夜の1曲 / 近藤 房之助&... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon