Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
黒住 憲五_Again ◇ 2005年 10月 08日
e0081370_22232869.jpg 

もしも願いか叶うなら、いの一番にCD化して欲しいアルバムがこれ。1982年にリリースされたこのアルバムは、当時当然の事ながら黒住憲五なる人物をしらなかった。クレジット買いで大当たりの1枚だったのである。サウンド・プロデュースが松原正樹、もうこれだけで私には買う価値があるアルバムだった訳だ(笑)

80年代で好きなCITY POP系のアルバムの中でもBEST5には絶対に入る作品。捨て曲無しと言える程のメロディーの良さ、松原正樹のアレンジの良さ、とにかくアルバムとしての完成度が高いのである。多くの人にぜひ聴いて欲しいアルバムなのだが、CD化が難しいという噂話を聞いた事がある。このアルバムはTDKレコードからリリースされたものだが、会社が無くなったと同時に音源も無くなったらしい。真偽のところは不明だが・・・。
夏から秋にかけて毎年必ず聴く愛聴盤である。

販売元のキングレコードに音源が残っていないのだろうか?

こんなに良いアルバムを眠らせておくのはもったいないし、多くの音楽ファンにとっては大きな損失だとさえ思えるのだが・・・。



e0081370_22421690.jpg 

89年リリースのこれまた名盤の『PILLOW TALK』から、16年ぶりのニュー・アルバムが今年5月に発売された。去年あたりからアルバム・リリースの情報はあったのだが、ついに実現されて本当に嬉しかった。アルバムのインパクトは『Again』程では無いが、まさにAORという呼び名がふさわしいアルバムに仕上がっている。16年を経過しても、衰えを知らない声。いや、逆に円熟味をましてより素晴らしい声を届けてくれた。今後の活躍が楽しみである。

私にとって何より嬉しかったのは、アルバム・タイトル曲の「Days Of Wonder」は『Again』に収録されていた名曲「Lusia」のセルフ・カバーであった事。
まさに名曲とは、何年経っても色褪せないものだと実感した。
[PR]
by kaz-shin | 2005-10-08 22:58 | CD化してくれ! | Trackback | Comments(13) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1339682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by moto at 2006-02-06 18:58 x
はじめまして。松原氏で検索していたらこちらへ辿り着きました(笑)。いや~、音楽の聴き方が似てます。そうですよね、松原好きとしてはこのアルバムは外せない。堀川まゆみが出てきたのにもびっくりしました。サウンドプロデュースとしては、あとAMY、がありましたっけ?この二人、聴いてないんですよ・・・。
ブック・オフのお勧めを私もひとつ。吉田美和の「beauty and harmony」。あちらで録音したものですが、しょっぱなのアカペラが終わると、いきなりデビット・T・ウォーカーのギターがすすり泣きます。他マイケル・ブレッカー、チャック・レイニー等豪華メンバー。録音はアル・シュミット。もし未聴でしたら是非。100円コーナーで狙えます(笑)。
また遊びに来させてください。
Commented by kaz-shin at 2006-02-06 20:16
motoさん、はじめまして。
また一人、松原 正樹さんフリークに出会えて嬉しいです(笑)
どれか1枚希望のアルバムをCD化してやると言われたら、迷わずこの
『Again』を選びますね。何回聴いたかわかりません。
これを名盤と呼ばずして、一体何を名盤と呼ぶのかって感じですよね。

吉田 美和さんのアルバムは、ずっと気にかかってました(笑)
初期のドリカムは好きで聴いてましたし、近所のBOOK OFFでも250円
コーナーの常連でしたから・・・。メンバーも良いですが、アル・シュミット
というのが気に入りました。明日、会社帰りに買ってきますね。
情報ありがとうございました。
また、遊びに来て下さい。コメントお待ちしています。
Commented by moto at 2006-02-07 17:28 x
kazさん(で、よろしいでしょうか?)、ご丁寧にありがとうございます。
TDK、松原フリーク絡みでいえば、ブレバタのNight Angelもですね。
Fine Lineのほうが、惜しかったりするのですが(笑)。

そういえば、ブレバタはまだですね。
何が飛び出すか楽しみにしています。
それでは。
Commented by kaz-shin at 2006-02-07 18:41
motoさん、こんばんは。
気付かれましたか?ブレバタが出ていないのを・・・(笑)
いつ出そうか思案中です。夏に書きたいなと思っているんですが、
ネタがなくなりそうだったら早まる予定です。
吉田美和さんのアルバムは近日中に手に入れますね。
Commented by kashi at 2009-04-08 23:01 x
懐かしいです。また、このLPを評価してる同好の士がいたことをうれしく思います。
ブログにコメントを残さないのですが、思わずコメントしたくなりました。

黒住さんのこのLPに入っている曲が、ウインドサーフィンのビデオで使用されていたのを聞き、素晴らしいサウンドに感動してLPを購入しました。
Pastle LoveとRainy 246が特にお気に入りだったです。

その後に出たStill、The Boxing Day、Pillow Talk、Island of Oahu、Days of Wonderも持っていますが、やはりこの1stアルバムが一番好きですね。
このLPを気軽に聴くために、レコードをCD化するオーディオ機器を購入しようかとも思っています。
Commented by kaz-shin at 2009-04-09 00:30
kashiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
こんなに古く、かついい加減な記事にコメントを頂戴して恐縮してしまいます。
あまりに酷い記事だったので、『Again』については2007年1月18日にPart.2という形で書き直しています。
またこのブログ左側下方に検索部に"黒住"とだけ入れて検索かけてもらえば他の記事も見つかるとおもいますので、暇な時に目を通してみて下さい。
私の中ではCD化されるのを熱望しているアルバムの筆頭とも言える作品です。
Commented by kashi at 2009-05-05 16:18 x
こんにちは。
他の記事も拝見させていただきましたが、趣味が僕と近いようで楽しかったです。
ところで、againとstillがCD化されるのでうれしくてたまりません。
早速予約を入れました。
願わくば清水靖晃さんがプロデュースしたThe Boxing DayもCD化して欲しいです。
Commented by kaz-shin at 2009-05-06 01:14
kashiさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
念願叶ってのCD化、本当に嬉しいですよね。
この機会に多くの人に黒住さんの音楽を聴いて欲しいと願っています。
私も既に予約済みです。
金澤氏の尽力でのCD化ですから、どうしてもCITY POP系のアルバム中心になっているんでしょうかね。
どうせなら仰るように『The Boxing Day』もCD化してくれると嬉しいですよね。
実は私『The Boxing Day』は未聴なんですよ(笑)
Commented by colo at 2009-07-05 23:57 x
待望のCD化初めて音を聴きましたが、いい曲ですね。
しかしマスターテープ音源の保存状態が悪かったのかノイズと音が切れているのが残念です。
Commented by kaz-shin at 2009-07-06 00:45
coloさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。音が信じられないくらいに良くないですね。
マスターテープが痛んでいたにせよ、ある程度の補正は可能だったんじゃないかと思うのですが・・・。残念です。
正直なところ、自分でアナログ音源をデジタル化したモノの方が聴き易かったりします(笑)
Commented by Kenny U at 2009-09-03 23:47 x
黒住憲五『AGAIN』&『still』二枚の再発については、
私もすごく期待していただけに、本当に残念でしたー!
これではリマスターとは書けない”ひどい音質”ですね!

ちなみに、IT上で検索すると同様の意見が散見してます。
でも、金澤氏が解説を書かれているのに、
金澤氏本人のブログではその事には触れないように思います。

そこで、kaz-shin さーん、以前、
kaz-shin さんがおっしゃっていたように、
金澤氏ブログ(URL参照)に、一度、質問を出してみましょうかね??

・・・さて、話題は変わって、サードの『The Boxing Day』について
このアルバムは、聴かれた事がないんですね??

カセットに録音した音源が我が家の何処かにあるとわかっていて
ここしばらく、家の中を随分探していました。
で、やっと見っけーーーー。
Commented by Kenny U at 2009-09-03 23:54 x
続きでーす

そこで感想を・・・うーん、これ、レア物だからといって
迂闊に手を出すと予想を裏切られる類の物ですよーー。
間違って高額入手などなさらぬように・・・(笑)
なんだかプライベートな音楽をやってみました風です。
また、ほとんどの曲が打ち込みサウンド風なのです。
私には久しぶりに発見できたこのカセット、
さらっと聴いてみた限りでは全然ピンと来る物がありませんでした。
もっと聞き込めば良いのかも??と思いましたが断念しましたー。

前にお話した時にえらくカッコいい音楽だと申し上げたのは撤回です(笑)

何故、そんな事を申し上げたかもわかりましたー。
このカセットのB面に、『LA SHISSA / 鈴木雄大』を録音してあって
こっちがものすごい良かったんですよね!!
それで記憶が、ごっちゃになっていたみたいです。
(この『LA SHISSA』のCDの入手もかなり難しーい!!!)

という事で、またまたですけど、鈴木雄大氏の話題登場でしたーー(笑)
Commented by kaz-shin at 2009-09-06 22:26
Kenny Uさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。すみません。

正直言って、あの音の悪さには閉口しました(笑)
誰もクレームつけなかったのでしょうかね?
とてもプロの仕事とも思えない部分が多々ありますよね。
それならそんれなりの値段で売って欲しかったと思います。

3rdアルバムは持っていませんが、昔友人が持っていて聴いたことはあるんです。
ただ、強烈に自分の好みでないという印象が強く残ってました(笑)

鈴木雄大さんは最近嵌ってまして、ぜひともアルバム再発して欲しいです!
<< RAY KENNEDY_RAY... ページトップ 山口 百恵_A FACE IN... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon