Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
憧れの歌声 ◇ 2010年 10月 12日
皆さんも経験があると思いますが、録音された自分の声を初めて聞いた時に愕然としませんでしたか?(笑)
私は初めてカセットに録音した自分の声を聞いて、その声の魅力の無さに驚愕と共にショックを受けましたね。
初めて録音された自分の声を聞いた頃というのは、まだカラオケなんて無い時代(8トラックのカラオケが出始めた頃)でした。
カラオケが流行し出して、当然私も飲み会の2次会とか友人達とカラオケに行くようになりましたが、どうしても気持ち良く歌えない。歌っている自分の声に魅力の無いことを承知しているから・・・。
だから歌手やアーティストのように綺麗な歌声の持ち主には凄く憧れるんです。自分の歌声がこんな美声だったら自分も迷わずデビューしていたんだろうなと、勝手に想像を膨らませたりしています。馬鹿ですね(笑)

私が心から憧れている歌声の持ち主は、米倉 利紀です。
男の私が聴いても色っぽい声ですし、歌も当然上手い!もっとブレイクしても良いはずだと前から思っておりました。
今夜はそんな米倉 利紀関連の曲を2曲紹介します。
普段であれば米倉 利紀のオリジナル曲を選ぶのが筋なんでしょうが、彼の歌声の魅力を感じてもらおうと趣向を凝らしました。
米倉 利紀がデュエット・ヴォーカルとしてゲスト参加した曲を2曲お届けしようと思います。曲の主役であるアーティストの歌声と比較することで米倉 利紀の声の魅力に迫れるのではないかと思っています。

まず1曲目は、郷 ひろみが1995年にリリースしたアルバム『I miss you ~逢いたくてしかたない~』に収録されていた「SEVENTH HEAVEN」。

「SEVENTH HEAVEN」 / 作詞:夏目 純、作・編曲:羽田 一郎
Duet : 米倉 利紀
Guitar : 羽田 一郎
Programming : 迫田 到
Keyboards : 柿崎 洋一郎
Chorus : アマゾンズ



そして2曲目は、中西 圭三が1994年にリリースしたマキシ・シングル「非情階段 (Hyper-Radio MIX)」からタイトル曲をお届けします。

「非情階段 (Hyper-Radio MIX)」 / 作詞:朝水 彼方、作曲:中西 圭三、編曲:小西 貴雄
Featuring : 米倉 利紀


[PR]
by kaz-shin | 2010-10-12 22:55 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13404345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jyubon at 2010-10-14 12:16
ありがとうございます(涙)yoneの曲をUPして下さって。

彼のファン歴、16年です!
短大の学祭に彼が来て、彼の虜。
その前から東海圏ではタイアップが多く、結構知られていた存在でした。

独身時代、何度も彼のライブに行きました。
そして今年、9年ぶりくらいに彼のライブに行きましたが、素敵でした。
あの歌声、声量にも拍車がかかって、うっとりしまくりでした。

↑の郷さんの曲は存じ上げませんでしたが、「非情階段」はCD持ってます。
未だにこの曲はカラオケで歌います。

カラオケで素敵な歌声だといいなぁってよく思いますが、
採点機能と戦うことに楽しみを覚えております。
ちなみに「非情階段」最高得点92点くらいだったと思います。
またカラオケで歌おうと思います。
Commented by kaz-shin at 2010-10-16 00:33
jyubonさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなりました。すみません。
ファン歴16年ですか!? それは凄いですね。
と言いつつ、私が米倉さんのCDを最初に買ったのは1992年のデビュー・シングル「未完のアンドロイド」です。
もう18年前なんですよね~。何故買ったのかというと、この時点で彼の歌声に魅了されたからなんですよ。
アルバムも数枚ですが買って聴いてます。
ソロも良いんですが、ゲスト・ヴォーカルで参加している曲を聴くと改めて米倉さんの歌声の素晴らしさを痛感します。
郷さんの曲もなかなか格好良いでしょ?(笑)
Commented by You-Ju at 2010-10-21 01:36 x
また、ご無沙汰してしまいました…。公私とも結構波がありまして、ここ数か月、こちらの記事もあまり拝見できずに失礼いたしました。私も、米倉さんは好きなアーティストの1人です。林哲司さんのシングル曲もありますし、それに限らず(特に初期は)大好きな曲が多いです。当時、パイオニアLDCから、各年、1押しのアーティストがいて、KATSUMIさん、中西圭三さん、米倉さん、ONE STEP COMMUNICATE(笑)と続きましたね。全員、私は好きな人たちです。今回ご紹介なされた2曲も両方とも大好きな曲です。彼の声は、本当に艶っぽくてカッコよいです。なお、郷さんのアルバムは、他のアーティストとのデュエットも良いですよね。それでは、次回は、また近いうちに(笑)
Commented by kaz-shin at 2010-10-22 01:30
You-Juさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お久しぶりでした。まだまだブログは続けていくつもりですので、時間のある時に覗いてもらえれば嬉しいです。
私も米倉さんの歌声に惹かれたのですが、特にこのようなデュエットの時にはその声の良さが1段と引き立ちますよね。
私もこんな声、歌が歌えたらデビューを目指したと思います(笑)
次の機会には米倉さんのオリジナル曲も紹介したいなと思っています。
その時はまたコメントよろしくお願いします。
<< 今夜の1曲 / 刀根 麻理子 ... ページトップ 今夜の1曲 / THE SQU... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon