Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 彩 恵津子 「ピグマリオン」 ◇ 2010年 10月 19日
最近のJ-POPシーンについては本当に疎い私ですが、様々なメディアから流れてくる音楽を耳にして感じることがあります。
昔に比べると個性的な歌声が少なくなったなと・・・。
もちろん歌声も十人十色で同じ声の持ち主なんていませんから、突き詰めれば皆個性的なんですよね。でも強烈な個性を持った歌声というのは確かに減っている気がします。変な言い方かも知れませんが、ものまね芸人さんがものまねし辛いのが現代のJ-POPアーティストなのかも知れません(笑)

今夜お届けする1曲は、その個性的な歌声が魅力なアーティスト・彩 恵津子の楽曲で、1986年にリリースされた通算5作目となるアルバム『PASSIŌ』に収録されていた「ピグマリオン」です。
初めて彩 恵津子の歌を聴いた時、歌が上手いとか下手とか言う以前にその個性的な歌声に耳を奪われました。どこか頼りなげで危なっかしい感じのするヴォーカルなんですが、何故かその歌声は心地良いんですよね。
本当に不思議な歌声を持ったシンガーだと思います。

アルバム『PASSIŌ』は私の1番好きなアルバムです。
初期の彼女の音楽はカレッジ・ポップスといった趣きがありましたが、このアルバムは都会的でダンサブル、全体的にクールな感じと彼女の歌声が見事にマッチしています。
プロデュースは康 珍化、サウンド・プロデュースを鳥山 雄司が手掛けています。言葉を操るプロフェッショナル・康 珍化と音の魔術師・鳥山 雄司がタッグを組んでいるというのが凄いですし、面白いです。
ぜひ彩 恵津子の不思議な歌声を楽しんで下さい。

「ピグマリオン」 / 作詞:森田 記、作曲:辻畑 鉄也、編曲:鳥山 雄司
Drums : 山木 秀夫
Bass : 美久月 千晴
Electric Guitar : 鳥山 雄司
Acousitic Guitar : 吉川 忠英
Keyboards : 鳥山 雄司、森村 献
Percussion : 木村 誠
Background Vocal : 山川 恵津子、木戸 やすひろ、比山 貴詠史、EVE、鳥山 雄司
(アルバム・クレジットより抜粋)


[PR]
by kaz-shin | 2010-10-19 21:55 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13455417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 横浜のvafan at 2010-10-20 21:49 x
こんばんは。久しぶりの書き込みになります。
彩 恵津子は、Unknown Things やDelicationを
レンタルで借りてカセットテープにダビングして
いました。そのカセットは今も手元にあるのですが
聴く手段がありません。iTunesで購入できるよう
ですが、できればCDを入手したくヤフオクでの
購入を考えています。独特な透明感のある声が、
いいですね。
Commented by kaz-shin at 2010-10-22 01:26
横浜のvafanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなり、すみませんでした。
彩 恵津子さんのCDは私も集めるのに苦労しました。BOOK OFF等でもあまり見かけないのですが、
それでも根気良く探して7枚程揃いました。
あまり高い値段でなければ、オークションを利用するのが得策かも知れませんね。
Commented by laydown111 at 2010-10-22 05:17 x
kaz-shinさん、こんばんは。
というか、おはようございますの時間ですね。

彩恵津子、かなり懐かしいです。
その存在すら忘れていました。
学生のころ、アルバム“Reach Out”をかなり聞き込んでいたのに、すっかり忘れていました。
薄情なやつです。

で、この「ピグマリオン」、
実は聞いたことなかったのですが、
不思議な感じの曲ですね。高音部分の声がなんともいえません。
たぶん、こういうところが学生時代に聞き込んだ理由のひとつなんでしょう。いいですね。

ということで他の曲も聴きたくなりYou Tubeで検索したところ、
この曲の映像がありました。↓
http://www.youtube.com/watch?v=nd6hAH9hY1A

彩恵津子を初めて聞いてから30年近くたつのに、実際に歌っている姿を見たのは、これが初めてです。

ほんと世の中便利になりましたね。
Commented by ももんが at 2010-10-25 00:31 x
kaz-shinさん、いつも彩さんを採りあげていただいてありがとうございます。
本当に嬉しいです^^
このアルバムの趣きがそれまでよと少し変わった、というのは私も感じます。
実は彩さんの曲を最初に聴いたのはレンタルレコードのPASSIOでした。
結局CDを買ったのですが、またレコードも買ったりして・・・ ピンクのジャケットにやられっぱなしです。


Commented by kaz-shin at 2010-10-25 01:28
laydown111さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

実は私がYouTubeに音源をUPする時、既にUPされているかを一応調べます。
当然この曲も何本かUPされていました。
いつもどうしようか悩むのですが、ブログで紹介する為の音源UPと割り切ってUPすることにしています(笑)

この曲が収録されているアルバム『PASSIŌ』は、『Reach Out』の頃とはちょっと趣きが変わっていて、なかなか面白いアルバムに仕上がっています。
機会があったらぜひ聴いてみて下さい。

また別の機会にこのアルバムから別の曲もUPしたいなと思っています。
Commented by kaz-shin at 2010-10-25 01:49
ももんがさん、コメントありがとうございます。
彩さんの歌声に魅了されて、コツコツとアルバムを集めてきて、かなり揃ってきました(笑)
少しずつ紹介していきたいなと思っています。
また音源をUPした時にはコメントをよろしくお願い致します(笑)
<< 今夜の1曲 / 金井 夕子 「... ページトップ 今夜の1曲 / 大野 雄二 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon