Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 松山 千春 「もう一度」 ◇ 2010年 11月 02日
今夜お届けする1曲は、松山 千春の「もう1度」です。
当ブログを贔屓にして下さっている皆さんの中には「何で松山千春?」と感じる人もいらっしゃると思います。
「何で?」と問われると困ってしまうのですが、単純に言ってしまえば好きだからでしょうか・・・(笑)

1970年代初期から中期、つまり私が中学生から高校生の頃は洋楽のハード・ロックを聴く傍ら、友人達の影響でフォークやフォーク系ニューミュージックも沢山聴いてました。それこそ拓郎や陽水、かぐや姫やアリスやグレープ、そして松山 千春も。色々聴いてました。
最近はフォークやフォーク系ニューミュージックの類はほとんど聴かなくなってしまいましたが、何故か松山 千春の曲だけはたまに聴きたくなりますし、カラオケで歌う機会があれば歌いたくなるんですよね。
「銀の雨」、「旅立ち」、「私を見つめて」といった曲には不思議な魅力があって、いかにもフォークといった雰囲気なんですが何故かメロディーに惹かれるんですよね。

今回紹介する「もう一度」は、1980年に伊東 ゆかりのシングル曲として提供した曲です。松山 千春自身も同じ1980年にリリースしたアルバム『浪漫』で取り上げていました。伊東 ゆかりヴァージョンも後藤 次利によるボッサ調アレンジが秀逸で大好きなんですが、今回は松山 千春ヴァージョンにしました。機会があれば伊東 ゆかりヴァージョンも紹介したいなと思っています。

今回の音源は、1992年リリースのベスト・アルバム『風景』に収録されているものですが、『浪漫』に収録されていたテイクと同じものだと思います。
本人のキャラクターからは想像しにくい曲と歌声を堪能して下さい。それにしても本当に上手い人ですね。

「もう一度」 / 作詞・作曲:松山 千春、編曲:大原 茂人


[PR]
by kaz-shin | 2010-11-02 23:25 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/13558338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shu0610 at 2010-12-16 01:42 x
kaz-shinさんこんばんは。お久しぶりです。
私も中一のころ千春に熱中していました。オールナイト日本をよく聞いていましたっけ。同じ時期にリチャードティーのストローキンとか、リーリトナーのインリオとかフュージョン系のアルバムも聴いていたませガキだったのですが、ニューミュージックと言われていた千春のことも好きでしたね。
エレクトーンの発表会でアルバム”歩き続ける時”に入っていた”貴方のことで”を弾いたことをふっと思い出しコメントしました。
Commented by kaz-shin at 2010-12-16 23:59
shu0610さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お久しぶりです。

まさか千春さんの曲にコメントを頂けるとは思ってませんでした(笑)
CITY POPに嵌ってからも何故か千春さんの曲は聴いてましたし、
カラオケに行くと「銀の雨」とかを歌いたくなったり・・・。

何故か千春さんのメロディーって、日本人のDNAに訴える何かがあるような気がしてなりません。
『歩き続ける時』は、私も大好きな1枚です。
たまにはこういう曲も良いですよね(笑)
Commented by アクセス at 2010-12-26 07:15 x
はじめて投稿します。自分もこの曲が大好きです。人生の空からも好きですが、やはりもう一度でしょう。カラオケボックスにもありますよね。昔、思ったんですがにシングルじゃないのにあるのって凄いなって思いました。本もまだ、電話帳じゃなく薄い時代です。当時、シングルで出していればかなり売れていたと思います。今でも良いと思います。さて、 一度、伊東 ゆかりヴァージョンを聞いてみたく YouTubeで探してみましたがありませんでした。ぜひ、ご披露いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Commented by kaz-shin at 2010-12-27 02:19
アクセスさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
カラオケでこの曲があるのは、伊東さんがシングル・リリースしていたという影響もあるのかも知れませんね。
その伊東ゆかりヴァージョンをリクエストにお応えしてUPしました。
楽しんでもらえたら嬉しいです。
Commented by Kenny U at 2011-03-01 16:23 x
>まさか千春さんの曲にコメントを頂けるとは

そうなんですかーー(笑)
では、私も、一筆啓上。

この人もCITY POPの曲ありますよーー!
1988年の『Message』というのを、聴いてみたのです。

このCDの裏には、クレジットが記載されていて、
松原正樹、松下誠、ミッチー長岡、岡本敦夫、奥慶一と書かれているではありませんか!
こりゃ”チェック要”ですよねー!!

このCDの一曲目!「愛は・・・」です。
http://www.youtube.com/watch?v=dykIjK3al38
これ、16ビートで、ビシバシCITY POP系サウンドなのですよーー!
リズムセクションは、勿論の事、ブラスシンセ、ギターカッティングと、
CITY POP系の要素が、すべて揃っていますよーー!!
Commented by kaz-shin at 2011-03-05 02:16
Kenny Uさん、コメントありがとうございます。
実は私、デビュー当時の千春さんの曲が好きでLPは結構持っています。
彼の作るメロディー(特に初期の曲)は、何故か私を惹き付けました。
最近はカラオケには行かなくなりましたが、昔は「銀の雨」とかはよく歌ってました。
紹介して頂いた曲もなかなかですが、やはり初期の千春節前回の曲が好きです(笑)
<< リクエスト曲 その1 / 広谷... ページトップ 100年MUSIC FESTI... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon