Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今日の1曲 / 金井 由布子 「とけいくメモリー」 ◇ 2011年 01月 30日
今回もまた私の好きな林 哲司の楽曲からお届けします。かなりマニアックな部類に入りますが、ご容赦下さい(笑)
70年代終盤から80年代序盤の林 哲司の楽曲にはAORをかなり意識した作品が多いのですが、今回紹介する楽曲はその典型的な1曲と言えるAORチックなバラード・ナンバーです。
お届けするのは、アイドル歌手・金井 夕子が1982年に金井 由布子名義でリリースしたシングル「星と水の物語」のB面曲だった「とけいくメモリー」です。

金井 夕子は"スター誕生"出身のアイドルで、1978年にデビュー。尾崎 亜美の楽曲「パステル・ラブ」や「ジャスト・フィーリング」という大ヒット曲ではありませんが、名曲を残しています。
そんな金井 夕子に林 哲司が曲を提供しているのが、「星と水の物語」のA面・B面曲の2曲だけなんです。A面曲は萩田 光雄のアレンジで、メロディーも悪くは無いのですが個人的に好みではありませんでしたが、B面曲「とけいくメモリー」はいかにも林 哲司っぽいバラードで、特にアレンジはAOR色全開という感じで当時のお気に入りの1曲でした。

80年代序盤のAORが好きな人が聴けば、おそらくイントロを聴いただけでニンマリすることでしょう。こういうアレンジに対して、聴く人によっては"パクリ"と言うかも知れません。でも私は好きなんですよね~、こういうの(笑)
「あの曲に影響されてるな」とかが分かるのって結構好きなんですよ。
極論なんですが、日本のポップスが洋楽に影響されていない訳が無いと思ってますので・・・。
良いなと思うものを取り込んでいって、曲に溶け込ましてしまうのも才能なのかも知れません。

そんな訳で、「この曲、あの曲にそっくりじゃん!」なんて思いながら楽しんで頂けると嬉しいです。

「とけいくメモリー」 / 作詞:藤田 明子、補作詞:青木 茗、作・編曲:林 哲司
(参加ミュージシャンは不明)


[PR]
by kaz-shin | 2011-01-30 08:09 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/14081976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by parat at 2011-01-30 23:21 x
こんばんは
確かにイントロはあの曲を思い出してしまいましたが(笑)
この正に80年代AORなアレンジは良いですね。
Gtは松原さんぽい気もするしSaxは土岐さんぽい感じがするし
かなり気に入りました。
聴いた事がない人でしたが、自分には金井克子と金井夕子と
河合夕子の3人の区別があんまり付いてないみたいです・・・
これがB面曲とは、隠れた名曲で興味深いです。
Commented by airplay0105 at 2011-01-31 22:17
イントロは確かにアレですが
全体的にはモロ正統派80年代ど真ん中ストライクっぽい
名曲ですね~。連続して3回聞いちゃいました(爆)

アレンジもわかる人だけに送っている秘密のメッセージっぽくって宇多田ちゃん的に言うとチューニング不要の秘密のヘルツって感じでしょうか(笑)
Commented by kotaro at 2011-02-02 15:49 x
いい曲ですね。いまでも流していても何の不満も無いくらい。
彼女自身が自分の曲を補作詞しているのも知りました。
もったいないくらい。今でもこういう曲を歌える、聴ける番組って
あったらいいなあ。可能にならないかしら。
Commented by kaz-shin at 2011-02-05 02:50
paratさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、本当にすみませんでした。

林 哲司さんに限らず、私の敬愛する作曲家の一人である筒美 京平さんも洋楽を取り入れるのが本当に上手いですね。
私はそういう作曲家や編曲家が特に好きなんです(笑)

参加ミュージシャンが記載されていないのが残念ですが、私の予想ではギターは今 剛さん、サックスはジェイク・H・コンセプションさんではないかと思っています。
林 哲司さんのアレンジ曲の場合、バラード系は今 剛さんが結構多いですね。
Commented by kaz-shin at 2011-02-05 02:55
airplay0105さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、すみませんでした。

世の中には埋もれている名曲っていうのが一体どの位あるのでしょうかね(笑)
林 哲司さんはやはり「真夜中のドア」のヒット以降、かなりアレンジ面に変化があったように感じます。
AORの影響が強く出始めたのもこの頃でした。
今聴いても古臭さを感じないのは、当時の音楽が充実していたからかも知れませんね。
Commented by kaz-shin at 2011-02-05 02:58
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました。すみません。

さすがにkotaroさんでもこの曲はご存知無かったようですね(笑)
金井 由布子名義のシングルですから、かなりマニアックですよね(笑)
でも良い曲なんで紹介してみました。
<< 今夜の1曲 / 木ノ内 みどり... ページトップ 今夜の1曲 / Anna 「W... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon