Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
岸 正之_WARM FRONT ◇ 2005年 10月 13日
e0081370_2319173.jpg 

現在でも作曲家・執筆等で活躍している岸 正之の1982年にリリースされたファースト・アルバム。ビートルズが好きで影響も受けたようだ。その影響もあってかメロディーはポップでキャッチーなものが多く、声も非常に優しい感じで聴いていて気持ちが良い。コーラス・パートを自分一人でやっていたり、パラシュートの面々がバックアップしたりでいかにも都会的なイメージがするのだが、実際に聴いてみると都会的だが、爽やかな風の中に居るような感覚になる。

このレコードには、ミュージシャンのクレジットが書かれていなかった。80年代のCITY POP系のアルバムでは珍しい事だ。音でおおよそのミュージシャンの見当はついたのだが・・・。数年前にあるサイトの掲示板に岸 正之氏の書き込みを見つけ、このアルバムのミュージシャンの事を訊ねてみた。すると丁寧なレスを頂いた。その時メモしておいたものによると・・・

Guitar : 今剛 / 矢島賢 / 吉川忠英
Bass : マイク・ダン / 美久月千晴
Drums : 林立夫 / 山木秀夫 / 滝本季延
Keyboards : 井上鑑 / 奥慶一 / 新川博
Sax : ジェイク・H・コンセプション
Percussion : 浜口 茂外也

80年代は、こういう良質のアルバムが沢山発売されていた。岸 正之の事を知らない人もきっと多い事だろう。しかし、ヒットする・しないではない部分で良い物を作ろうとしていた時代でもあったような気がする。今とは明らかに違う。そんな80年代の音楽をリアル・タイムで聴いてこれた事を幸せに思うのは大袈裟だろうか?(笑)

ぜひCD化してくませんか?ビクターさん。これもビクターか・・・(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2005-10-13 23:58 | CD化してくれ! | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1426959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2009-04-11 09:53 x
実は私も持っています。このLP。不純な動機ですが
南野陽子経由でたどり着きました。
管理人さんとは別の方角から登っていた次第で。(笑)
岸正之の作品、整理するとどのくらいあるのでしょう。
私のベストフェィバリットはこの曲です。
URL参照
アイドル作品として完成度の高い曲ですが、出た当時は「渚のバルコニー」の後追い感が強く感じられました。CBSソニーがこの子をイメージ作りするのに意識しすぎたのでしょうが。
今聴くとイントロのギター(誰?)、コーラスアレンジ、本人の声質、結構聴ける良い曲と思います。
で同じ人の同じ時代のこの曲は、岸作品でなくなんと柴矢俊彦でした。
(いっぱいのかすみ草/松本典子)
この組み合わせは同時期の南野陽子と同じ手法だと気づきます。

てな話題でした。
Commented by kaz-shin at 2009-04-12 23:24
kotaroさん、コメントありがとうございます。
このアルバムを持っているとは驚きました。かなりのマニアでないと持ってませんよ(笑)
私は彼の作った楽曲も好きですが、歌声が凄く好きなんですよ。
ですから裏方に徹してしまっているのは少し淋しいんですよね。
何とかCD化して欲しいものです。

そう言えば、松本典子さんも聴いたことが無いですね。
当時、アイドル系には興味を失っていた時期だったんですが、最近は色々聴いてみたい気持ちがあります。
少し中古店などで探してみます。
<< BILL CHAMPLIN_R... ページトップ CHICK COREA_FRI... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon