Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今日の1曲 / 児島 未散 「key of dreams」 ◇ 2011年 02月 20日
久しぶりの更新になってしまいました。
コメントを頂戴した皆さん、レスが滞ってしまいまして本当にすみません。今夜にでもレスさせて頂きますのでご容赦下さい。
2月に入ってから猛烈に仕事が忙しくなりました。特にこの1週間は超ハードな毎日で体中から悲鳴が聞こえてきている状態です(笑)
機能一日何もせずゆっくり身体を休めたので幾分楽にはなりましたが・・・。しかし、明日からまた忙しい日々が来るのかと思うとそれだけで疲れますね。
3月に入れば少しは落ち着くかも知れませんが、それまでは更新ペースは週一位になってしまいそうです。それでも時間が許す限り更新したいなと思っていますので、暇な時間に覗いてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

さて今回紹介する音源も私の敬愛する作曲家・林 哲司の楽曲をお届けします。意外としぶとく続けていますが・・・(笑)。
お届けするのは、児島 未散が1989年にリリースした林 哲司によるプロデュース・アルバム『Key of dreams』の中から、アルバム・タイトル曲になっている「key of dreams」です。
アルバム『Key of dreams』は、林 哲司のプロデュースでありながらも村田 和人、杉 真理、山本 達彦、岸 正之、山川 恵津子といったアーティスト系の作曲陣を迎えて作られており、聴き易い1枚に仕上がっています。林 哲司自身が書いた曲は5曲です。
お世辞にも歌の上手いとは言えない児島 未散なんですが、林 哲司マジックとでも言いましょうか、不思議と歌の下手でもすんなりと聴けるメロディーなんで抵抗無く聴けるのではないでしょうか。
アレンジを手掛けているのは、山川 恵津子。なかなか雰囲気が良くて、メロディーにピッタリくるアレンジに仕上がっている気がします。
アルバム全体の印象としては初期の竹内 まりや路線を狙っている感じなんですが、声質に個性が無い分インパクトに欠けますね。
それでも良い曲も多いので機会があったら聴いてみて下さい。

「key of dreams」 / 作詞:吉元 由美、作曲:林 哲司、編曲:山川 恵津子
Drums : 山木 秀夫
Bass : 美久月 千晴、松原 正樹
Guitar : 松原 正樹、鳥山 雄司、土方 隆行
Keyboards : 恩田 直幸、松浦 義和、西脇 辰弥、南部 昌江、山田 秀俊
Sax : Jake H. Conception
Chorus : 山川 恵津子、木戸 やすひろ、比山 貴詠史、高尾 直樹、高尾 のぞみ、寺本 りえ子
(アルバム・クレジットより抜粋)


[PR]
by kaz-shin | 2011-02-20 15:08 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/14275209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 240_8 at 2011-02-20 16:46
こんにちは。
仕事をする身としては忙しいのが何よりのビタミン。
でも体を壊しては全く意味がないので、お体だけはご自愛ください。
尚、今自宅に居る小生は、3月の2週目が仕事のピークなので、向こう2週間ちょっとが、かなりしんどくなります。
よって3月のホワイトデー前の週末までは単身生活を貫きます。
皆さん、ご苦労されているんですね。私も来週より、数週間、頑張ります。
(音楽と関係ないコメントですみません^^)
Commented by kaz-shin at 2011-02-21 01:22
240_8さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お気遣いありがとうございます。
精神的な疲れがないのが幸いで、肉体的な疲れだけなんで休めばなんとかなります。
でも若くないので回復力に問題が・・・(笑)

これからお忙しくなるとのこと。
季節の変わり目でもありますし、無理をなさらぬように頑張って下さい。
また息抜きにでも覗いてもらって、好みかどうか分かりませんが音源でも聴いてリラックスしてもらえたら嬉しいです。
Commented by como at 2011-02-22 00:08 x
はじめまして。
いつも楽しみに拝見させていただいております。
素晴らしい解説に感銘を受け、書き込みさせていただきました。
「key of dreams」は、私もお気に入りの1枚です。
この曲も素晴らしいですが、4曲目の「グッバイ・サマー・ブリーズ」も秀逸です。
「グッバイ・サマー・ブリーズ」は、確か林先生の記念ライブでまりやさんが熱唱なさっていた曲と記憶しております。
林先生の作品では、「卒業」(菊池桃子さん)が1番好きです。アイドル史上最高傑作だと思います。
なお、児島未散さんの作品では、「BEST FRIEND」が最も好きで、松本先生の描く情景が浮かびあがってきます。また、木戸さんのコーラスが最高です(木戸さんの参加作品では、松田聖子さんの「スター」が心に残っています)。
それにしても、この時代の参加ミュージシャンは、超大物ばかりです。素晴らしい演奏を聴くのも楽しいものです(野田幹子さんの「CUTE」は、最高の演奏です)。
これからも楽しみにしております。

Commented by kotaro at 2011-02-25 02:46 x
かなり辛そうなので間違っても「がんばろう」とは言えない状況です。
私は転職2年目の更新も決まり、野球選手で言う年俸制一年契約選手みたいなもの。うんと賃金は安くなりましたが、それなりの人生経験は生かして仕事をし、就業時間内は忙しく、終わるとヒマもあるので、余暇をどう活かすかが課題です。

読んでいると80年代の音楽を丹念に聴いていた人のコメントが浮かび上がります。
それでも5年間の時間経緯、そして社会状況の変化、我らの年代の人生観、いろいろと感じてしまうことも多いです。

関西ではある民放FMが大幅なリニューアルをして2年目を迎えようとしています。
「Over45エイジミュージック」と銘打ち、思い切り番組編成を変えて懐かしい曲がかかることの多い局になりました。
今は馴れて来たそのラジオを聴くのが楽しみな毎日です。
Commented by kaz-shin at 2011-02-27 23:23
comoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
せっかくコメントを頂戴しておきながら、レスが遅くなってしまい失礼致しました。すみません。

comoさんも色んな音楽に精通している方なんでしょうねぇ。
私の場合、よく(音楽に対して)詳しいと言われることがあるんですが、実は聴くジャンルが広い割には知識はすごく浅いんです(笑)
このブログを通じて素敵な音楽を沢山紹介してもらって、ようやく今に至っているといった感じです。
ブログを始めてからCDの所有枚数が3倍位になりました(笑)
魅力的なアーティストや曲があったらぜひ教えて下さい。
Commented by kaz-shin at 2011-02-27 23:31
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
またもレスが遅くなってしまい、本当にすみません。
そしてお気遣い感謝します。

肉体的には本当にしんどかった2月でした。
ブログの更新もあまり出来ませんでしたが、それでも好きな音楽は通勤時や就寝前に必ず聴いてました。
また好きな映画をブルーレイで観たりして、精神的に疲れが残るようなことは幸いにもありませんでした。
肉体的な疲れは休養すれば済みますから大丈夫です。

私には70年代~80年代のあらゆるジャンルの音楽が良い滋養強壮剤になるみたいです(笑)
<< 今夜の1曲 / 和久井 映見 ... ページトップ 今夜の1曲 / 林 哲司 「L... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon