Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 八神 純子 「時の流れに」 ◇ 2011年 04月 24日
毎朝夕の約1時間の通勤時間に必ず携帯音楽プレーヤーで好きな音楽を聴いています。
私の拘りとしては、iPodのような充電式のプレイヤーを使わないこと。とにかく途中で聴けなくなるのが嫌で乾電池駆動のMP3プレイヤーを使っており、常に鞄の中には予備電池を入れています。少し圧縮率を抑えたMP3音源を40~50曲入れて、ランダム・プレイで楽しんでいます。ランダム・プレイにすると同じ収録曲でも不思議に飽きがこないので、こまめに曲の入れ替えをしなくて楽しめます。

70年代~80年代の音楽中心なんですが、ただ単に好きな曲や聴きたい曲を入れているだけで選曲に関しての拘りは無いに等しいです。
しかし、1点だけ選曲する際に気を使っているのは、テンションの上がるような曲やモチベーションが高まるような曲を数曲混ぜることかも知れません。ランダム・プレイで再生中に突然こういう曲がかかると妙に元気が出たりするもんですから・・・。
それだったら最初から全部テンションの上がるような曲やモチベーションが高まるような曲を入れておけば良いのでは?と思う方もいるでしょう。でもこの手の曲が続いてしまうと結構疲れたりして、逆にテンションが下がったりしてしまうんですよ。なので10曲に1曲という程度に散りばめていた方が私には丁度良いようです。

今夜はそんな私のテンションを上げてくれる曲を紹介しようと思います。
その曲は、八神 純子が1978年にリリースした記念すべき1stアルバム『思い出は美しすぎて』に収録されていた名曲「時の流れに」です。
ヒット・シングル「思い出は美しすぎて」の澄んだ歌声に魅了されて即効で買った1stアルバムでしたが、想像以上に地味なアルバムでがっかりしたのを覚えています。しかし、そんな中で光輝いていたのが今回紹介する「時の流れに」でした。
この曲がたまらなく好きだったので、2ndアルバム『素顔の私』も抵抗無く購入できたのかも知れません。
そして、この『素顔の私』は今でも八神 純子の最高傑作と信じて疑わない私のフェイヴァリット・アルバムになっています。
ある意味で八神 純子というアーティストの魅力を教えてくれた曲ということなかも知れません。

とにかくこの曲を聴くと不思議と元気が出るんです。
歌詞の内容がどうであれ、曲調が良ければそれで良いというのもいい加減な私らしいところかも知れません(笑)
毎朝憂鬱な通勤時に少しでもヤル気を起こさせてくれる曲というのは私にとって大切な曲になっています。

「時の流れに」 / 作詞:八神 純子、作曲:八神 純子・戸塚 修、編曲:戸塚 修


[PR]
by kaz-shin | 2011-04-24 19:28 | YouTube | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/14662211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kotaro at 2011-04-29 03:06 x
意外と直ぐにコメント付かないけど、八神さんらしい、女性の感情的な詞を、ディスコ調のアレンジが引き出し成功した、好い曲だと僕も思っています。
アレンジが6割くらいこの曲を引き出している、というのは言い過ぎでしょうか。
Commented by kaz-shin at 2011-04-29 21:05
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
この頃、コッキーポップ系アーティストの多くを手掛けていた戸塚さん。
センスの良いアレンジが多いですね。
私はメロディー、アレンジも好きなんですが、
これだけ澄んだ声なのに迫力もある八神さんの歌声に驚かされた曲でもありました。
Commented by ギムリン at 2011-11-20 06:39 x
ご無沙汰しております。
八神純子さん、日本ツアー再開のニュースによろこんでおりますが、昨夜のBSフジの「辰巳琢郎のワイン番組」に震災チャリティの話題でも登場されていました。
見逃されていた方は、本日お昼11:30-12:00で再放送あります。
Commented by kaz-shin at 2011-11-20 18:09
ギムリンさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご無沙汰しておりました。
本当にいつも情報ありがとうございます。

八神さんのツアーの件は知っておりました。私の住む千葉でもライブがあります。
行きたい気持ちが強いので、都合がつけば出かけようと思っています。
<< 今夜の1曲 / CANDIES... ページトップ 今夜の1曲 / CANDIES... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon