Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / From α 「微笑みにSea Side wind」 ◇ 2011年 05月 07日
70年代後半から80年代の音楽ばかり聴いたり、紹介している私なんですが、ごくたまに「最近の音楽は聴かないのですか?」とか「最近の音楽をどう思いますか?」みたいな質問を受ける時があります。
確かに私のブログの記事を読んでもらうと、今の音楽がつまらないという印象を与えてしまっている記事があるんだろうと思います。
言い訳ではないのですが、私は決して今の音楽をつまらないとは思っていませんし、否定するつもりも全くありません。実際素敵な曲も沢山あります。
でも私が70年代、80年代の音楽に拘っているのは、その頃の曲にはその時代の風景、生活、私自身の想い出というようなキラメキやトキメキが詰まっているからなんです。
今の若い世代の人達が、今流行っている音楽にキラメキやトキメキを感じるのと同じように・・・。

音楽ってナンだカンだと言っても時代の影響を色濃く反映しているものだと思うんですね。
今から30年以上も昔の話です。今より生活は不便だったのは確かです。今では簡単に音楽プレイヤーに音源を取り込めますが、当時はカセット・テープに1曲、1曲、レコードをかけて好きな曲を録音していた時代です。
90分(片面45分)の自作カセットを作るのに平気で3時間程の時間を費やしていましたが、全然苦では無かったですね。むしろ楽しかった!
それは、あの浜辺、港でこの曲が聴きたい、あの海岸線を車で走らせる時にこの曲が聴きたい、あの気持ちの良い草原でこの曲が聴きたいという想いが強かったからだと思います。そして、当時はそういう気持ちにさせる曲が本当に沢山存在しました。
売れる、売れないということよりも良い作品を世に出そうという風潮が当時は確かにあったように思います。
また不思議なことに、当時デビューしたアーティスト達は誰もが皆個性的だった・・・。
アーティスト達がその時代に自分のやりたい音楽をやっていただけに過ぎないのでしょうが、それが見事にCITY POPとして昇華したという気がします。

今の音楽がどうのこうのではなく、私にとってキラメキやトキメキを今でも感じさせてくれる70年代、80年代の音楽が好きなだけなんです。
ただ、それだけです。
私と同じような想いを抱いている人は他にもいらっしゃるようで・・・。
今夜紹介する曲は、2005年にインディーズ・レーベルからデビューした3人組のユニット"From α"のアルバム『First fruits』に収録されていた「微笑みにSea Side Wind」です。
"From α"に関しては、以前アルバム・レビュー記事を書いていますので、ぜひ読んで下さい。(過去記事はコチラ)

メンバーは、元ONE STEP COMMUNICATEの中川 顕一(Vocal、Backing Vocal)と矢野 弘佳(Sound Produce、Arrangement、All Instruments)の二人。そして実は当ブログに何度もコメントを寄せてくれているYou-Juさん(Compose、Lyric、Backing Vocal)の3人組。
曲のタイトルだけでCITY POPが好きな方はそそられるのではないでしょうか(笑)
"From α"の音楽は、私が大好きなあの80年代のキラメキやトキメキを運んでくれます。今でもこういう音楽を作ってくれていることが本当に嬉しいです。
アルバム『First fruits』の帯には"「あの頃」へのオマージュ。大切な思い出、そして未来への記憶へ。"と書かれています。
このコピーが何を意味するのか、ぜひ曲を聴いて感じて下さい。
今夜の曲は、私と同世代、同じ時代の音楽を愛した全ての人に贈ります。

今回曲のYouTubeへのUPに際して、快く許諾して下さったYou-Juさんに心から感謝致します。
ありがとうございました。

「微笑みにSea Side Wind」 / 作詞・作曲:You-Ju、編曲:矢野 弘佳


[PR]
by kaz-shin | 2011-05-07 23:40 | YouTube | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/14737923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じょん at 2011-05-09 19:08 x
ど真ん中、ストレートですね。今日は夏日の静岡、これはもうウットリです。コーラスもギターの入り方も風景も。街の交差点曲がって海岸通が見えてきたところで流れるように12分目ころから、三曲目くらいに入れましょうか。
Commented by kaz-shin at 2011-05-11 00:50
じょんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
気に入って頂けたようで私も嬉しいです。
このアルバムからは、まだ紹介したい曲があるのでお楽しみに!
Commented by じょん at 2011-05-11 09:03 x
さっそく購入希望のメールをして口座に入金してきました。静岡、昨日は記録的な暑さ。これで夏先取りです
Commented by kaz-shin at 2011-05-11 19:24
じょんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
購入されましたか!届くのが楽しみですね。
本当に良いアルバムですよ。
私が絶対の自信を持ってお薦め出来る1枚です。

また聴いた感想を聞かせて下さいね。楽しみにしています。
Commented by You-Ju at 2011-05-17 03:52 x
Kaz-shinさん、こんにちは!こちらでは、ごぶさたしております。今回、我々ユニットの楽曲をご紹介頂き、本当にありがとうございます。大変嬉しいです。
kaz-shinさんをはじめ、フロムαの次回作のご期待の声をお寄せ頂くこともあるのですが、スムーズにはご期待に沿えず申し訳なく思っております。本当に少しづつですが、前には進んでおりますので、また新しいご報告ができるよう頑張ります。今後ともよろしくおねがいいたします!
追伸:じょんさん、CDのご購入をして頂いたということで大変ありがとうございました。この場で恐縮ですが、お礼とさせて頂きます。
Commented by kaz-shin at 2011-05-17 22:44
You-Juさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
やっと紹介出来ました(笑)
私の文章ではFromαの良さは伝えきれないと常々感じていたので、
音源を実際に聴いてもらえる機会をずっと考えてました。
なかなか新作をリリースするのも大変かと思いますが、出来る限り創作活動は続けて下さい。
そして、また素敵な曲を私に届けてくれるのを心待ちにしております。
近い内にもう1曲だけ紹介したいなと思っています。
快く許諾して頂いて、本当にありがとうございました。
<< 高中 正義_AN INSATI... ページトップ 今日の1曲 / CREATIO... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon