Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 南 佳孝 「プールサイド」 ◇ 2011年 05月 15日
夏が大好きなのに暑さには滅法弱いので、いつも夏場はエアコン無しでは眠れません。
しかし、今年はそういう訳にはいかない状況です。私自身も節電に関しては積極的に協力したい気持ちはあるのですが、どういう風にすれば熱帯夜を快適に過ごせるのか思案中です。
エアコンを止めて扇風機にするというのは誰でも思い付くところなんでしょうが、果たしてエアコンに慣れてしまった身体が扇風機の生暖かい風で満足するのかは不安なところ・・・。
結局慣れるしかないのかも知れませんね。もう少し時間に余裕があるので、良い方法が無いか色々探してみたいと思います。

肉体的な辛さは別に考えるとして、気分的に涼しくなるのであれば音楽は効果的ですよね。
私はほぼ毎晩音楽を聴きながら寝ています。しかもイヤフォンで。寝入ってしまった時や寝返りを打った時にイヤフォンが邪魔になるように思う人もいるでしょうが、私の場合は意識していないのですが、寝付くと同時にイヤフォンを外しているようで我ながら器用な人間だと思います(笑)

話が脱線しましたが、毎年夏真っ盛りという時期に活躍してくれる私の睡眠誘発剤のようなアルバムがあります。
それが南 佳孝が1978年にリリースした3rdアルバム『SOUTH OF THE BORDER』です。
今夜はその『SOUTH OF THE BORDER』から、私のお気に入りであり、私にとっては睡眠誘発剤的効果の高い1曲を紹介しようと思います。
アルバムの2曲目に収録されていた「プールサイド」です。メロディーは勿論ですが、坂本 龍一のアレンジは実に心地良い1曲です。私はこの時代のシンセの音って結構好きなんですよね。現在はサンプリング技術も発達しているので、今聴けば時代の音というか古臭さを感じるのは否めませんが、私は好きなんです。このサウンドが心地良い眠りに誘ってくれるんです。
また今年の夏も『SOUTH OF THE BORDER』が活躍してくれそうです。

「プールサイド」 / 作詞:来生えつ子、作曲:南 佳孝、編曲:坂本 龍一
Drums : 高橋ユキヒロ
Bass : 細野 晴臣
Guitar : 鈴木 茂
Keyboards : 坂本 龍一
Percussion : 浜口 茂外也、林 立夫
Chorus : 梅垣 達志、梅垣ミト


[PR]
by kaz-shin | 2011-05-15 21:50 | YouTube | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/14783169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hyro at 2011-05-16 03:42 x
お久しぶりですのご無沙汰デス。

そうでつね、アナログ初期の…まだ名機プロフェット5とか出て来る前の頃ですよね。KORGとかですかね…
ユキヒロの初ソロSaravahとかと同んなじ音ですもんね。

で、夏の夜…ですか^^;
田舎の実家に引っ込んで以来、エアコン無しの暮しももう10年を越してすっかり慣れっこに(´Д` )
Commented by kaz-shin at 2011-05-17 22:35
hyroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ご無沙汰でした。

アナログ・シンセの音って結構好きなんですよね、暖かみがあって。
この曲で使われているのは、Korg PS-3100という機種のようです。

エアコン無しの暮らしが出来るのって、本当に羨ましいですよ。
私の住む千葉も週末に向けて夏日が続くみたいです。
でも今の季節は夜は涼しいので快適です。
今頃の気候が1年中続いてくれるとありがたいのですが・・・(笑)
<< 今夜の1曲 / 柏原 芳恵 「... ページトップ 今夜の1曲 / 森川 美穂 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon