Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今夜の1曲 / 伊藤 征子 「SAY IT」 ◇ 2011年 11月 03日
少々更新をサボってしまいました(汗)
今日会社から帰宅して食事をしながら何気なくTVの歌番組を観てました。
ナイナイの矢部と羽鳥アナがMCを担当している歌番組でしたが、観ていてふと気付いた事がありました。番組で流れていた曲の中に「懐かしい」と感じる曲が何曲かあったのですが、その「懐かしい」と感じた曲は、決して古い時代の曲に限らず、割と最近の曲にも感じました。
そこでふと思ったのですが、30年以上も前の曲を普段から取り上げている私にとって「懐かしい」と感じるのは決して発表された年代の問題では無く、私にとって名曲・名作として脈々と輝き続けているかどうかの違いなんだろうという事でした。
自分にとって輝き続けている作品は、ある程度聴かない時期があったとしても決して「懐かしい」とは感じないものなんですよね。改めて今夜そんな事を感じました。

さて今夜紹介する1曲は、羽根田 征子が本名の伊藤 征子名義で1997年にリリースした全編英語曲のアルバム『Good Times, Bad Times』に収録されていた「SAY IT」です。
この『Good Times, Bad Times』というアルバムは、Brooks Arthur、David Foster、Dennis Lambert、Joel Dorn、Paul Anka、Phil Ramone等がプロデュースを手がけている凄過ぎるアルバムで、1991年から1992年に制作されていたにも関わらず、何故かお蔵入りになっていたという不思議なアルバムです。
収録されている曲は、しっとりとした曲が中心で決して派手さはありませんが、聴き込めば聴き込むほどに味わい深くなるといった感じです。

今夜紹介する曲は、アルバム中で最も私が気に入っている曲で、プロデュースはPaul AnkaとHumberto Gatica。なかなか渋いAORナンバーに仕上がっています。AOR好きな方には気に入ってもらえるかなと思います。

「SAY IT」/ 作詞・作曲・編曲:Paul Anka & Richard Marx
Drums : John Robinson
Bass : Neil Stubenhaus
Guitar : Michael Landau
Keyboards : Randy Kerber
Percussion : Raphael Padilla
Background Vocals : Bill Champlin


[PR]
by kaz-shin | 2011-11-03 02:09 | YouTube | Trackback | Comments(3) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/16409613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-03 08:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2011-11-03 09:25
鍵コメさん、おはようございます。
ご指摘ありがとうございました。
Commented by 村石太@ at 2013-02-03 13:38 x
羽根田征子 で プログ検索中です。 こないだ ユキコさんの プログを初めて 観ました。動画で どんな曲か その時 初めて 聴きました
いい歌ですね。最高。このページの紹介された動画 見れないんですね。アンコールという曲も 聴きたいナァ。(w浅野の抱きしめたいというドラマの挿入歌) 音楽同好会(名前検討中 羽根田征子
<< 密かなマイブーム【SHERLOCK】 ページトップ 今夜の1曲 / 今井 優子 「... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon