Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
国分 友里恵_Relief 72 Hours ◇ 2005年 10月 30日
e0081370_0484857.jpg 

実力派女性シンガー・国分 友里恵の1983年リリースのデビュー・アルバム。角松 敏生ファンには、角松 敏生とのデュエット曲「It's Hard To Say Good-bye」で有名である。最近では山下 達郎のバックを務めたりしている。非常に上手いシンガーだ。このアルバムのプロデュースは、日本のデヴィッド・フォスター(笑)である林 哲司。林がプロデュースと言うとポップス色が強いように思われるが、内容はブラック・ミュージックっぽい仕上りになっている。

作曲陣は林 哲司、野力 奏一、佐橋 佳幸、佐藤 健という面々。林 哲司のナンバー「恋の横顔」、「Just a joke」は、キャッチーなメロディーでさすがと思わせるし、佐藤 健作曲の「とばしてTaxi Man」や「回転扉」は、日本のFUNK DIVA・大橋 純子を彷彿させる好ナンバー。野力 奏一の「スノップな夜」へもご機嫌なファンキーなナンバーである。

現在のR&Bブームの中、いかにもそれっぽく歌うアーティストが多い。しかし、彼女のようにフェイクなんか使わずに、真っ向勝負でここまで歌えるアーティストはそうは存在しないと思う。こういうアルバムはCD化すべきである。そして、R&Bシンガーを気取ってる連中に聴かせてやりたい位だ(笑) レーベルもRCAなんで、吉田 美奈子や大貫 妙子、竹内 まりや、epoに続く本格派として脚光があびても良いのだが・・・。

現在CDで聴けるのは、先述した林 哲司ナンバー2曲がコンピレーション・アルバム『Light Mellow City Breeze From East ~ BMG FUNHOUSE Edition』に収録されている。一部の曲をCD化するんなら、アルバムもCD化して欲しいものだ。
[PR]
by kaz-shin | 2005-10-30 01:30 | CD化してくれ! | Trackback(1) | Comments(3) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1655705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Kenny's Musi.. at 2007-05-30 00:14
タイトル : 国分友里恵
レコード廃盤後、未CD化の作品は ジャンルにかかわらず、すっごい値段です。 例えば、これ! ご存知、角松氏のデュエットパートナー 国分友里恵のデビュー作『Relief 72 Hours』1983年作品 国分友里恵『Relief 72 Hours』1983年 <SIDE A> スノッブな夜へ 恋の横顔 WEEKEND LOVE LOVE SONG とばしてTaxi Man <SIDE B> 回転扉 DANCING TONIGHT パーティにひとり Just A...... more
Commented by WESING at 2007-01-24 23:07 x
コメントしていないみたいで、まずはこちらから。
「恋の横顔」は忘れてしまったけど、やはりキャッチーな「Just a joke」が林さんらしい曲で好きでしたね。
Commented by kaz-shin at 2007-01-25 01:20
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「Just a joke」は大好きな曲なんです。結構POPな曲が多かったので
何とかCD化して欲しい1枚なんですけどね。
Commented by 新着情報 at 2013-05-22 18:38 x
CD化決まったようですよ。2013年7月24日 発売
<< 水越 けいこ_AQUARIUS ページトップ 石川 セリ_NEVER LET... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon