Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
Light Mellow City Breeze from East - SME Edition ◇ 2005年 11月 06日
e0081370_01474.jpg 

金澤 寿和氏の監修・選曲による和製シティ・ポップスのコンピレーション。2001年にレコード会社5社協賛によりリリースされた。今回はSME Edition盤である。70年代半ば~80年代半ば位の音源を中心に選曲されているのだが、さすが金澤氏、ツボをおさえた選曲だ。レコード会社5社からそれぞれ1枚ずつ計5枚リリースされたが、さすがにSMEはおいしいアーティストを揃えている。

選曲は以下の通り。

01. バイブレイション (LOVE CELEBRATION) / 笠井 紀美子
02. SOUTH ON 101 / SHOGUN
03. 入江にて / 郷 ひろみ (feat. THE 24TH STREET BAND)
04. 蝶のように / 渡辺 真知子
05. プールサイド / 南 佳孝
06. 今日かぎり / 五十嵐 浩晃
07. 悲しきクラクション / 杉 真理
08. ミスター・ハッピネス / 五輪 真弓
09. The Tokyo Taste / ラジ
10. ドリーミング・ラブ / 中原 理恵
11. Little Bit Easier / ケン 田村
12. 水色のワゴン / Hi-Fi SET
13. MOONLIGHT WHISPER / 南 佳孝
14. ONE ON ONE (You're the one) / SHOGUN
15. サラーム / 久保田 早紀
16. ラスト・チャンス / ラジ
17. フロントガラス越しに / 須藤 薫
18. レディ・バイオレッタ / 四人囃子

注目曲は、まず「バイブレイション」。山下 達郎が書き下ろした曲(作詞:安井 かずみ)だが、達郎自身が『GO AHEAD』の中で「Love Celebration」としてセルフ・カバーしている。アレンジ次第でこうも変るのかという見本のようで、聴き比べると面白い。(達郎のは英詞)
次に「入り江にて」は、林 哲司の作曲のナンバーでバックが24丁目バンドという異色の組み合わせ。
そして、中原 理恵のバラード「ドリーミング・ラブ」。これは文句無しの名曲。作詞:吉田 美奈子、作・編曲:山下 達郎のナンバーで、達郎の編曲が素晴らしく良い。まさにフィラデルフィア・サウンド。演奏だけ聴いてるとスタイリスティックスを聴いてる錯角に陥るようだ(笑)
それにしても達郎はグロッケンの使い方が上手い。本当にグロッケンをここまで多用するアーティストも珍しいだろう。

シティ・ポップスの入門用としては最適なコンピだと思う。順次紹介するが、このシリーズ5作品を聴けば、かなりシティ・ポップス通になれる?(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2005-11-06 00:21 | Compilation / Cover | Trackback | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1746261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-11-06 13:49
こんにちは!
この5作品発売当時すぐに買いました。金澤氏の素晴らしい観点にKOされちゃいましたね。ショーグン、ケン田村、久保田早紀なんか再発見でした。ここからシティ・ポップスのCD買い漁りましたと言ってもいいでしょう。このオムニバス、当時思ったことですがリリースがちょっと早すぎたかもしれませんね。
このオムニバスから未CD化作品や廃盤もあるので是非CD化してほしいですね。
Commented by kaz-shin at 2005-11-06 14:37
daisuke_Tokyocityさんんの仰る通り、リリースが早すぎたかもしれませんね。現在の再販、CD化の動きの起点にはなったかもしれませんが。CDの廃盤制度がある以上、リリース時期というのは難しいですね。
<< TOM SCOTT_BLOW ... ページトップ 大橋 純子 & 美乃屋セントラ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon