Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
増尾 好秋_GOOD MORNING ◇ 2005年 11月 15日
e0081370_072398.jpg 

月曜日の朝というのは、何となく気力が沸いてこないもの。気分良く出勤できるようにとCDウォークマン用に選んだアルバムが、この 『Good Morning』。通算6枚目のアルバムでリリースは1980年。名盤中の名盤だと思う。
増尾 好秋を知ったのは、1978年に自主制作でレコーディングした 『Sailing Wonder』 だった。これも名盤だと思うが、録音状態がいま一つだった。

『Sunshine Avenue』 を経て、このアルバムのリリースとなったのだが、とにかく爽やかで気持ちの良いFUSIONである。

01. (I'm Still) Believing In Dreams
02. Good Morning
03. Because Of You
04. Inside Love
05. Little Bit
06. Dealing With Life
07. Little Bit More

全7曲どれもが素晴らしいメロディーとギター・プレイが楽しめる。特に01~03はまるで3曲がワンセットになっているような構成が素晴らしい。
FUSIONと言うジャンルの音楽は、兎角薀蓄を述べたくなる音楽である。やれ 「このギターのフレーズが良い」 とか 「○○のドラムがタイトで格好良い」 とか・・・(笑)
しかし、このアルバムは薀蓄を述べるより先に気持ち良さで頭の中を埋め尽くされる。
こんなアルバムは、滅多にお目にかかれないだろう。技術的にどうのこうのではない、本来の音楽の楽しさ、気持ち良さであふれているアルバムだ。もちろんこういう音楽を作曲・演奏するには確かな才能・技術が不可欠だが、聴く者にそんな裏側の事など微塵も感じさせずに気持ちの良さだけを供給しているところが凄いのである。
GuitarのFUSIONが好きな人には、絶対に聴いて欲しい1枚だ。

さて通勤時にこのアルバムを聴いてテンションが上がったかと言うと、聴いてる時は良かったが会社に着いてイヤフォンをはずした途端、テンションは下がった。
[PR]
by kaz-shin | 2005-11-15 00:07 | FUSION系 | Trackback(1) | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1859389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ♪♪ CD整理中 ♪♪ at 2005-11-15 21:21
タイトル : GOOD MORNING / 増尾好秋
 ニューヨーク在住35年、日本を代表するジャズギタリスト増尾好秋氏の1979年の作品。前作「サンシャイン・アべニュー」(1979年)と合わせて「2部作」と勝手に呼ばせてもらっています。  まさにクロスオーバーみたいな曲もあれば、静かで優しい曲もあり、ボサノバもあり、アコースティックもあり、と音楽性の多彩さに圧倒されます。増尾氏のプロフィールを見ると「1965年に早稲田大学ジャズ研に入部。在学中に渡辺貞夫に認められ同グループに参加。1971年に単身渡米。1973年にソニー・ロリンズのバンドに入団。」と...... more
Commented by major_keys at 2005-11-15 21:24
こんばんは。major_keysです。このたびは私のブログにTB&コメントをしていただきありがとうございます。お礼にTBを返させていただきます。こちらにもときどきコメントしに来ますので、よろしくお願いします。
Commented by kaz-shin at 2005-11-15 22:56
major_keysさん、ようこそ。
TB返しありがとうございます。結構FUSIONの好みが似ているようです。
近いうちにまたTBさせていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。
<< 大貫 妙子_MIGNONNE ページトップ THE MANHATTAN T... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon