Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
CITY POP - WARNER MUSIC JAPAN edition ◇ 2005年 11月 19日
e0081370_0183298.jpg 

以前紹介した和製シティ・ポップスのコンピレーション・アルバム 『Light MelloW - City Breeze from East』 シリーズは、金澤 寿和が監修・選曲したアルバムだったが、2003年に木村 ユタカの監修・選曲のシティ・ポップス・コンピレーションが発売された。それがこの『CITY POP』シリーズである。レコード会社4社、WARNER、SONY、COLUMBIA、BMG FUNHOUSEから各1枚ずつ計4枚リリースされた。

『Light MelloW』シリーズに比べると、正直選曲はベタな感じがする。 ただそれは、CITY POP好きの人間の思う事で一般的にはこれでも十分マニア的な選曲だろう。
今回紹介するWARNER MUSIC JAPAN編の選曲は

01. 一本の音楽 / 村田 和人
02. Do You Remember Me / 岡崎 友紀
03. DRIVE TO LOVE (愛の海へ) / 亜蘭 知子
04. プティ・デジョネ - 日曜日の朝食 - / サーカス
05. Stay My Blue - 君が恋しくて - / STARDUST REVUE
06. やさしさにGood-bye / 村田 和人
07. Time Passes On / 佐橋 佳幸
08. Calling You / 安部 恭弘
09. パープル・モンスーン / 上田 知華 + KARYOBIN
10. 雨は手のひらにいっぱい / Honey & B-Boys
11. Be My Lady / STARDUST REVUE
12. WASTED SUMMER LOVE / 濱田 金吾
13. Honolulu City Lights / 杉山 清貴
14. ガイ・ベネットの肖像 / 飯島 真理
15. 最後のHoly Night ~version '96~ / 杉山 清貴
16. 12月の雪 / 安部 恭弘
17. 潮騒(The Whispering Sea) / 村田 和人 with 安部 恭弘 & 木戸 やすひろ

選曲に関しては、シティ・ポップスという括りからは「?」と思う曲も多い。しかし、シティ・ポップスという音楽を聴いてみたいと思っている人達には楽しめるアルバムだと思うし、コンピ・アルバムとしても楽しめる。中には貴重な音源も含まれていて、購入意欲を掻き立てられる。
このアルバムの目玉曲は何と言っても17の「潮騒」である。山下 達郎の『GO AHEAD!』に収録された名バラード曲を村田 和人がカバーしたものだ。しかも、コーラスが安部 恭弘と木戸 やすひろ。フジパシフィック音楽出版の創立25周年を記念して業界内のみに配布された非売品のアルバムに収録されていたものだそうだ。
村田 和人が好きで、達郎が好きで、「潮騒」が好きで、非売品である。つまりこの1曲の為にCDを買ったのだ。こんな理由でCD買う人間の事を人はマニアと言うのだろうか(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2005-11-19 00:19 | Compilation / Cover | Trackback(1) | Comments(10) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/1906587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2005-11-19 09:19
タイトル : 愛聴盤:村田和人「太陽の季節」
村田和人はご存知ですか?山下達郎とPOPSが好きな人は絶対に好きになると思います。もともとは山下達郎のバックコーラスをやっていた人です。1982年のデビューアルバムは山下達郎も編曲で参加してます。 本作品は1989年発表の7thアルバム。5thの「Boy's Life」も大好きですが、リアルタイムでよく聞いたという意味で本作品を書き記しておきます。①「134号ストーリー」は永遠のドライブソング。オープニングからアクセル全開って感じです(聞けば分かります)。 ③「Get Around The N...... more
Commented by katsuhiko at 2005-11-19 01:02 x
このジャケット見るとそそられますねぇ
なんだか村田 和人の曲が多いのですね
一本の音楽は有る意味衝撃的な曲でしたから
http://gazo05.chbox.jp/old-cm/9.html
しかし岡崎由紀・飯島 真理が入っているのは なんだか(ーー;)
ちなみにワタクシ亜蘭 知子をずっと聴いていた時期もありました・・・
Commented by 240_8 at 2005-11-19 09:22
Kaz-shinさん、おはようございます!
>村田 和人が好きで、達郎が好きで、「潮騒」が好きで。。。
私もそうです(TBさせて頂きました)。でもこの作品は知らなかった…。
達郎よりポップで聞きやすい村田さんは、もっと知名度があってもいいと思うのですけどね。
Commented by kingo at 2005-11-19 11:51 x
「02. Do You Remember Me / 岡崎 友紀」
を激しく聞きたい!
カバーバージョンがいくつかリリースされたけど、やっぱオリジナルが一番どす!
Commented by kaz-shin at 2005-11-19 22:08
katsuhikoさん、再びこんばんは。
村田は良いですね。全アルバム持ってます。
マクセルのカセットのCMは、センス良かったですよね。
達郎の『Ride On Time』もそうでした。(本人出演)
"黒の3部作"というのを知ってます?やはりマクセルのCMで、吉田 美奈子、大貫 妙子、ラジの3人のタイトルに黒(ブラック)を付けた曲を使ったものでした。以外に知ってる人は少ないですけど・・・(笑)
Commented by kaz-shin at 2005-11-19 22:13
240_8さん、こんばんは。
TBありがとうございます。このアルバム収録の「潮騒」はお薦めです。
村田さんの声がたまらなく好きです。夏が似合うアーティストって、沢山
いますけど、湿気を感じさせない声ってのは村田さんくらいですね。

日本のじっとりとした暑さのなか、村田さんの夏の歌を聴くと湿気がなく
なりカラッと爽快な気分になれます。
声質では、1番好きなアーティストです。
Commented by kaz-shin at 2005-11-19 22:18
kingoさん、毎度です。
『Do You Remember Me』は、名曲ですね。私もオリジナルが1番
好きですね。
岡崎 友紀のこの曲と同じ時期に製作されたアルバム
『So Many Friends』っていうのが、去年再発されたんですが
これが結構良いです。AORっぽい作りが今聴いてもなかなかの
もんです。
Commented by ban at 2006-01-13 18:39 x
banと言います。村田和人懐かしいですね。皆さんのおっしゃっている曲も好きですが、ちょっと毛色のちがった[Show must go on]もなかなか良い曲です。ヘビーロックな村田も良いです。
Commented by kaz-shin at 2006-01-13 19:38
banさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
「Show must go on」は、シングルで発売されましたね。
BEST盤にも収録されてますね。85年頃からロック色が少し強く
なった村田さんも良いですね。『Showdown』なんかも良いですね。
Commented by WESING at 2006-01-14 10:40 x
コメントが延びていたので。(笑)

岡崎友紀さんは僕の最初のアイドルです。
歌手デビュー前のドラマで一目ぼれでした。
「DO YOU REMEMBER ME」のアルバムはCDでも買ったし、
マキシ・シングルで出たのも買ったけれど、
「So Many Friends」はCDでは買ってません。
だんだん経済的に買えなくなったので。(^_^;
たしか、大村憲司さんが参加していたアルバムでしたよね?
Commented by kaz-shin at 2006-01-14 12:30
大村憲司さんが参加してる曲は、1曲のみです。
あとは、ファースト・バンド5曲、センチメンタル・シティ・ロマンス4曲を
担当してますね。思いきりウェスト・コーストのサウンドを意識してます。
<< 松原 みき_POCKET PARK ページトップ Toshiki Kadomat... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon