Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
今井 裕_A COOL EVENING ◇ 2005年 12月 11日
e0081370_11534496.jpg 

SADISTICS活動継続中の1977年に制作された今井 裕のソロ・アルバム。細野 晴臣の 『 Tropical Dandy 』 や 『 泰安洋行 』 の様なトロピカル・ムードの漂う気持ちの良いアルバムだ。
それにしてもSADISTICSの面々( 高中 正義、後藤 次利、高橋 ユキヒロ、今井 裕 )は、演奏技術はもちろんの事、作曲センスがずば抜けて良い人間が集まったバンドだった。このアルバムも今井の作曲・編曲のセンスの良さが光っている。ゲスト・ボーカルの桑名 晴子は、愛も変らず渋いボーカルを聴かせてくれている。隠れた名盤だと思う1枚。

01. A Cool Evening (Blue Moon)
02. この軽い感じが・・・
03. A Song In My Heart
04. マルガリータ
05. ぼちぼち
06. あぶない感じ
07. 夏の弔い

スウィング感の気持ち良い01 は、途中で"Blue Moon"が挿入された洒落たナンバー。桑名 晴子、芳野 藤丸、ケーシー・ランキンのサポート・ボーカルとハーモニカ演奏が聴き所。02 は、タイトル通りの曲(笑) 今井のキーボードのセンスが光る1曲で、シンセやローズの使い方はさすがと思わせる。またも桑名 晴子のサポートが素晴らしい。
03 や04 は、細野 晴臣の影響が感じられる曲で、細野自身もベースとお得意のマリンバを披露している。03 はインスト。
05 は、ストリングスとSteinwayのピアノが美しいインスト曲。後藤のベースの渋い06、夏の終わりの寂しさを上手く表現した07。佳曲揃いの1枚である。
SADISTICSのメンバーで参加していないのは、高橋ユキヒロだけ。ドラムは、全て林 立夫である。もしかしたら、今井と高橋は仲が悪かったのか?と勘繰ってしまった(笑)

昔から、CD化して欲しいと思っていたアルバムである。ところが、確実な情報ではないが、来年2月にCD化されるらしい。本当だったら嬉しい話だ。もし、2月にCD化されたなら夏用のBGMとして1枚買っておくことをお薦めしておこう。 気持ち良くなれる事受けあいである。
[PR]
by kaz-shin | 2005-12-11 12:55 | CD化してくれ! | Trackback(1) | Comments(16) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/2153606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 無駄遣いな日々 at 2006-02-19 20:30
タイトル : 今井裕 / A COOL EVENING
購入日  2006年2月18日 購入場所 タワーレコード新宿店 価  格 定価¥2,625 備  考 1977年作品 世界初CD化元サディスティク・ミカ・バンド、サディスティックスのキーボーディスト・今井裕の1977年発表のソロ・アルバムがようやくCD化された。 AOR Light Mellowでお馴染み金澤寿和氏が「LihgtMellow's choice」シリーズとして、発売。発売はビクターではなく、VIVIDからです。 今の季節には一足も二足も早いですが、内容はシティ・ポップ・サマー・...... more
Commented by Musicman at 2005-12-11 14:24 x
同じくCD化希望ですね!
売れる商品しかCD化されないとタカをくくっている今のレコード会社には、
そんな勇気は無いかなぁ・・・。
でも「ブレバタ」も「濱田金吾」もそこそこニーズがあったみたいだし、
今こそこういうアルバムをCD化して欲しいですね!
Commented by kaz-shin at 2005-12-11 20:59
こんばんは、Musicmanさん。
私が70~80年代の音楽が好きなのは、
「売れる音楽を作る」ではなく、「良い音楽を売っていく」という姿勢が
今の音楽より感じられるからなんです。ヒットを狙うのではなく、良い作品
がヒットするのだという気持ちがアーティスト・スタッフにあった時代の
ような気がします。
我々の年代が夢中になれた音楽を少しでも若い人達に知って欲しい
気持ちはありますね。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2005-12-11 21:18
こんばんは!
僕もこのアルバムのCD化を希望します。
来年2月、CD化されたらうれしいですね!
「良い音楽を売っていく」時代の音楽を堪能したいですね。
桑名晴子の未CD化アルバムもどんどんCD化してほしいです。
Commented by kaz-shin at 2005-12-11 22:19
daisukeさん、こんばんは!
あの頃は、聴くアルバム毎に感動がありました。
その感動をまた味わう為にもCD化して欲しいです。
桑名 晴子の『 SHOW ME YOUR SMILE 』は特にCD化して欲しい1枚ですね。
Commented by ひと at 2005-12-12 23:03 x
タイトル曲、”いらいらすんなぁー” ”くよくよすんなぁー” 
”大通りつっ走れぇー”っていう曲とほぼ同じメンバーが
演奏しているとは思えませんねえ。
CD化予定のページ見ました。本当かなあ?予約しようかなあ?
Commented by kaz-shin at 2005-12-12 23:20
ひとさん、こんばんは。
さすがですね。そうなんですよね、ティン・パン・アレーの
「CHOPPERS BOOGIE」とほぼ一緒のメンバーです。
CD化の話、本当だったらとただ願うばかりです(笑)
Commented by WESING at 2005-12-24 19:19 x
VIVID SOUNDからCD化されるみたいですね。
http://www.vividsound.co.jp/dtl.php?dtlid=RATCD4305
↑これでリンクされるかどうか知らないのでURLにも入れます。
Commented by kaz-shin at 2005-12-25 08:34
WESINGさん、情報ありがとうございます。
今まで半信半疑だったもので・・・。
うれしいです。
Commented by Sken at 2006-02-09 13:32 x
はじめまして。
私もこれのCD化を熱望してました。
今月出るようですね。楽しみです。
Commented by kaz-shin at 2006-02-10 08:52
skenさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
そうなんです。今月待望のCD化です。
すでにアマゾンに予約注文してしまいました。
これからもよろしくお願いします。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-02-16 23:41
こんばんは!ついにCD化ですね。金澤さんチョイスだそうです。この時代にこのCDが復刻されたことがうれしいですね!
その他木戸やすひろ「KID」、SHOGUNの前身「YELLOW MAGIC」が発売、こりゃあ散財な日々が続きます!(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-02-16 23:55
daisukeさん、こんばんは。
もちろん3枚とも購入です(笑)
早くも夏が来るのが楽しみになりました。
Commented by WESING at 2006-02-17 23:23 x
今回CD化された3枚は全部'78年のリリースでINVITATIONレーベルのアルバムだと思って、気が付いたことがあります。
ここにも書いてますが、CDでもこのアルバムのリリース年が'77年となってますよね。レコードを調べてもやはり'77年の表記がありました。
ところが、'78年の末に発行された週刊FM別冊のその年にリリースされたレコードカタログと'80年5月に発行された「ニュー・ミュージック事典」では'78年1月25日のリリースになっています。
レコーディングが'77年9月から11月になっているから、年内リリースの予定でレコーディングを進めていたのが、遅れて翌年のリリースになったのではないかと考えます。
実際のところは僕も記憶にないし、分かりませんが、
こういうのにこだわってしまいます。(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2006-02-17 23:51
WESINGさん、指摘ありがとうございます。
古い事なので、LPを買った時期は覚えていないので、色々調べたら
1977年というのが多かったですね。もちろんLPも見たので間違いない
だろうと思ってました(汗) 
ありがとうございました。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-02-19 20:33
こんばんは!
TB&コメントありがとうございます。聴くのはCDで初めてですがめちゃくちゃ気に入りました!
「あぶない感じ」での森園勝敏のギターがいいですねー、サマー・アルバムには持って来いの好盤ですね。
同時発売のワン・ライン・バンドも激ヤバな内容です!
Commented by kaz-shin at 2006-02-19 21:18
daisukeさん、いつもありがとうございます。
良いアルバムなんで、堪能して下さいね。
ワン・ライン・バンドと言っても、実質ショーグン・サウンドですよね。
この辺りの音源が少しずつでもCD化されるというのは、嬉しい限りです。
<< DIONNE WARWICK_... ページトップ X'mas Songs... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon