Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
21 - TWENTY ONE -_GREETING ◇ 2006年 01月 18日
e0081370_19242148.jpg 

21は、斎藤 誠、村田 和人、重実 徹の3人のユニットに女性ボーカリストを加えたユニットです。今回紹介するアルバムは、1991年リリースの2ndアルバムです。このアルバムで、メイン・ボーカルを担当したのが山根 栄子です。あの山根 麻衣の妹さんです。1990年にリリースされた1stアルバム『BLUE COAST INN』では、小山 水城、館野 美穂の2人をボーカルとして起用していました。
1st、2ndともに上質なポップスを聴かせてくれます。1stアルバムの方がオリジナリティが高いのですが、非常に聴きやすい2枚目を今回紹介する事にしました。カバー曲4曲を含めた全10曲で構成されています。

01. NO NO BOY
02. DREAM ON
03. AUTUMN FRIENDS
04. GREETING
05. 砂浜
06. 幸せにさよなら
07. MOON LIGHT SURFER
08. たぶん
09. 真夜中のドア ~STAY WITH ME~
10. SHINY MOON

01は、グループ・サウンズ全盛の60年代に人気の高かったザ・スパイダースの66年にリリースした1stアルバムに収録されていた曲です。作曲は、かまやつ ひろし。40年前にこんなメロディーを書いていたとは、かまやつ ひろしも侮れませんね。
リズミカルでポップな02は、斎藤・村田・重実の共作曲。しっとりと聞かせる03は、重実 徹の作曲のナンバーで、斎藤 誠の弾くアコースティック・ギターが印象的です。
アルバム・タイトル曲04は、クリスマスの歌ではないのですが雰囲気的にはクリスマスに似合いそうな曲で、山根 栄子のボーカルが冴えた曲だと思います。
05は、どことなくフォーキーな匂いのする曲ですが良いバラードです。
伊藤 銀次の名曲06は、打ち込みを中心とした明るめのアレンジに仕上がっています。
またも名曲のカバー曲07は、石川 セリの代表曲です。これも原曲に負けない位に良い仕上がりだと思います。特に斎藤・村田・山根の3人によるコーラスは見事です。
斎藤・村田の共作による08は、このアルバム中1番村田 和人を感じる事が出来る曲です。村田 和人好きにとっては、こういう曲がもっと多いと嬉しかったのですが(笑)
林 哲司の出世作であり、J-POP史上に残るであろう名曲09。これは、原曲のイメージとは違った雰囲気に仕上がっています。POP感を強め、サビの部分のSTAY WITH ME ~の部分の歌い方を若干変える事でお洒落な曲になっています。これは凄く良いカバーだと思いますね。

カバー曲の選曲も良いし、オリジナル曲の完成度も高く、まさに大人が聴くPOPSという感じです。BOOK OFF等で中古を見かける事も多いので、見かけたら購入をお薦めします。この季節に合うアルバムですよ。
[PR]
by kaz-shin | 2006-01-18 00:01 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback(1) | Comments(2) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/2505984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from クレイジーポーカー 2 .. at 2006-02-05 20:29
タイトル : 石川セリ
2005/08/17記 ↑クリックで拡大されます。 石川セリを取り上げます。セリさんについては、私、あまりにも勉強不足ですが、一時嵌っていて、当時は石川セリの歌なしには生きていけないとまで思っていたものでした。そのライトな感覚の海原をすべるような浮世離れ..... more
Commented by WESING at 2006-01-18 18:52 x
「NO NO BOY」と「真夜中のドア」という馴染みのある曲と山根さんのボーカルで全体的に聞きやすいアルバムでした。 「たぶん」も好きですね。
「NO NO BOY」は何度もレコーディングされてますが、最初のレコードはリアルタイムで聞いてません。スパイダースは「夕陽が泣いている」からシングル盤だけを買ってました。小遣いではLPは買えません。(苦笑) シングルB面にかまやつさんの曲があって、どれも好みの曲でした。
Commented by kaz-shin at 2006-01-18 22:46
WESINGさん、こんばんは。
今回は2ndにしました(笑) いつか1stの方も記事書きたいと思います。
かまやつさんは、良い曲書きますよね。シンガーとして好きかと聞かれる
と困りますけど・・・。
最近、記事書くために聴き直してたんですけど、21は改めて良いですね。
<< 吉田 美奈子_愛は思うまま ページトップ JAZZ AL CAFE >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon