Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
MAYUMI_MAYM ◇ 2006年 01月 24日
e0081370_1403770.jpg 

CD化を希望しているアルバムの記事を書くと、どうしてもマニアックになってしまいます(笑)
それも当然で、大勢の人に認知されてればCD化される訳ですから・・・。今回紹介するのは、クラリオン・ガールとしてモデル・デビューした堀川 まゆみがMAYUMI名義で1986年にリリースしたアルバムです。
実は1978年のデビュー直後に松任谷 正隆・由実夫妻のバックアップを得て、「楡通りの少女」というアルバムを堀川 まゆみ名義でリリースしています。その後、何枚のアルバムを出したのか知りません。80年代に入り、MAYUMI名義でソング・ライターとしての活躍をはじめたようです。
親が音楽学校の講師で、妹はあの麗美という音楽一家。デビューのきっかけも沖縄でピアノの弾き語りをしているところをスカウトされたという話を聞きました。元々音楽的な才能はあったんですね。
アルバムに話を戻すと、なんともお洒落なシティ・ポップを聴かせてくれます。全8曲中5曲がMAYUMIの作曲、2曲を亀井 登志夫が作曲、残りの曲はMAYUMIと亀井 登志夫との共作です。これと言ったキラー・チューンはありませんが、どれも聴きやすいメロディーの佳曲ばかりです。
本当に凄いのは、アレンジと演奏なんですけどね・・・。

01. SUMMER ILLUSION
02. EDENIST OF ETERNITY
03. FM RADIO BAND
04. LONELY PLAY (ミーイズムの夜)
05. スキャンダルはお好き
06. カ・ジ・ノ
07. FANTASY
08. IT'S OVER

今回、曲解説は省きます。とにかくアレンジと演奏が素晴らしいアルバムです。
アレンジを担当したのは鷺巣 詩郎が5曲、松原 正樹が2曲、佐藤 健が1曲。
鷺巣のアレンジを奏でたメンバーは、山木 秀夫(Dr)、渡辺 直樹 / 松原秀樹(B)、芳野 藤丸/ 今 剛(G)、鷺巣 詩郎 / 富樫 春生 / 新川 博(KEY)という顔ぶれ。これだけでも期待できますが、凄いのは松原と佐藤のアレンジを演奏したメンバーでしょう。
Michael Baird(Dr)、Nathan East(B)、Robben Ford / Carlos Rios / 松原 正樹(G)、Russell Ferrante(Key)です。凄いです!特に02と07は3人のギターが揃い踏みで、02はRobbenとCarlosのカッティングに松原のソロという贅沢さです。たまらんですね。

80年代の音楽、とりわけAORとかCITY POPと呼ばれていた国内外の音楽の醍醐味は、こんなところにあるような気がします。つまり良い楽曲を、どのようにアレンジし、演奏する事で最高の作品に仕上げるかを作る側が懸命に考えてた時代の音楽と言った感じでしょうか。
このアルバムの演奏は、FUSIONの好きな人にも受け入れてもらえる1枚だと思います。
残念ながらCD化されてませんけど(笑)
[PR]
by kaz-shin | 2006-01-24 02:29 | CD化してくれ! | Trackback | Comments(21) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/2563984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by WESING at 2006-01-24 17:01 x
もうかなり昔ですが、「楡通りの少女」は中古盤をゲットしました。
歌詞カードの角の部分が虫に食われたみたいになってましたけど。(苦笑) ユーミンの曲が入っているので買ったんです。MAYUMIさんには興味がなかったのでこのアルバムのことは知りませんでした。でも、聞いてみたいメンバーですよね。
Commented by kaz-shin at 2006-01-24 17:57
WESINGさん、いつもコメントありがとうございます。
それにしてもいろいろ聴かれてますね。感服します。
このアルバムは、知らなくて当然でしょう。私もたまたまレコード屋で
見つけて買ったという事だったと思います。
airレーベルだったんで、外れは無いだろうと勝手に予測しました。
演奏はかなり良いです。エンジニアが内沼映二さんなので音も良かったです。
Commented by 勝ひこ at 2006-01-24 23:28 x
そういえば、数十年前レンタルレコードで借りた事がありました
昔の色っぽい様な声で唄う人でしたかねw
MAYUMIなんざ聴いている奴ぁおらんやろうと思っていましたが
やはりkaz-shinさんはお持ちだったのですな!
麗美の姉だとは知っていましたが、
クラリオンガールだったとは知りませんでしたね(´ヘ`;) 
Commented by kaz-shin at 2006-01-25 02:15
勝ひこさん、こんばんは。返事遅くなってすみません。
そうですか、聴いてましたか。
色っぽい声は、このアルバムに合わせてといった感じでしょうね。
正直なところ、買った当時は良いと思ってなかったんですよ。
演奏は良かったという印象だけでした。最近になって聴き直したら、
これが良かったという訳です(笑) 
昔から好みが変わったとは思ってないのですが、不思議です。
Commented by 通りすがり at 2006-03-29 22:36 x
このアルバムはぜひCDでも聞いてみたい傑作
ところで、Mike Baird(D)、Nathan East(B)、Robben Ford 、Carlos Rios(G)Russell Ferrante(K)は、鷺巣さんアレンジの03でも弾いてますよ。
Commented by kaz-shin at 2006-03-29 23:09
通りすがりさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ご指摘の通り03も書いて頂いたメンバーでしたね。
ただ、松原 正樹さんが加わっていたという事で、02と07をピック・アップ
して書きました。ややこしい書き方だったかもしれません。
これから気を付けますね。
また、興味のある記事がありましたら遠慮なくコメントをよろしくお願いします。
Commented by 猫公爵Poitrine at 2006-11-07 07:48 x
>クラリオン・ガール
「楡通りの少女」にはポスターが入っていた上に、そのインナーには、B85 W59 H87と載っていました(笑)。

クラシックもポップスも、美人でナイスバディな女性にこしたことはないですから。
Commented by kaz-shin at 2006-11-07 12:43
猫公爵Poitrineさん、こんにちは。
ん~、ナイス・バディですね(笑)
確かに美しい事は罪では無いです!
Commented by at 2007-03-20 11:06 x
こんにちは。私もCD化を切望しておりますです^^
当時の貸しレコード店で借りてダビングしたテープも
もはや危篤状態・・・ネットで探してもお目にかからず・・
懐かしいですね。
Commented by kaz-shin at 2007-03-21 01:51
由さん、はじめまして(ですよね?間違っていたらゴメンなさい)
コメントありがとうございます。
本当にヒットこそしませんでしたが、当時は良いアルバムが多かったですね。
このアルバムは、ぜひCDで聴いてみたいと常々思っている1枚です。
CD化されることを祈るばかりです。

また時間があったら覗きにきて下さいね。
Commented by Kenny U at 2008-02-09 00:44 x
オーダーメイドファクトリー
[楡通りの少女+4]は、
CD化、駄目だったみたいですねー!
Commented by kaz-shin at 2008-02-09 02:33
Kenny Uさん、コメントありがとうございます。
予約キャンセルのメールが昨日届きました(笑)
CDで聴きたかったんですけどね~。
このブログで1度オーダーメイドファクトリーを紹介しなければいけないかも知れませんね。
存在を知らない人も多いかも知れませんから・・・。

ん~、実に残念!
Commented by 猫になりたい哲学者 at 2008-02-09 16:05 x
本当に復刻ならず残念でした。私の所にも7日に残念メールが届きました。2回も締め切りを延長したのでなんとか復刻達成できるかなと楽観していたのですが駄目でしたねぇ。この人が作曲家として一番ヒットした作品は斉藤由貴さんの「MAY」だと思うのですが、それ以外にも本当に綺麗なメロディを書く人で前から興味がある作曲家だったのですが元々歌手活動してた人でありまた元クラリオンガールなんてずいぶんと後から知りました。(水着写真をネット時代になってから見たことあるんですが凄くナイスバディな人なんですよねぇ(笑))でも70年代の人に加え知名度が低いアーティストだとなかなか復刻は厳しいんですね。(アイドル物でも70年代の復刻は一部の人のみであまり売れないと読んだ事があります。)やはりCD不況に伴う一連のCD復刻の動きやオーダメイドファクトリーのこれまでの動きを見ていると分りますが、アニメと80年代アイドルは強いですよねぇ~。何にもしなくても1stなんてあっという間に達成して2ndでもすぐ達成しますもん。好事家は恐ろしいですねぇ、怖いですねぇ~(淀川長治調でお読みください(笑))でもこういう埋もれてる人を何とか聴けるようにしたいですよね。
Commented by 猫になりたい哲学者 at 2008-02-09 17:06 x
ごめんなさい、書ききれなかった事の追記です。オーダーメイドファクトリーはkaz-shinさんがよろしければ一回紹介していただけると嬉しいです。自分もある時たまたまある掲示板で人に教えてもらって知ったんで、それがなければ、未だに存在すら知らなかった事を考えると知らない人が結構いると思うんですよね。また世代的にkaz-shinさんはご存知であり保有している可能性も高いのですが、今オーダメイドファクトリーで現在もアマゾンズのメンバーとして活躍している大滝裕子さんのアイドル時代のアルバム+楽曲を集めた「ミリオン・キス」が2ndステージで受付中なのですが、このアルバムは傑作ですよ~。抜群の歌唱力と共に可愛さよりもカッコ良さを追求したアイドルPOPの一つの到達点がここにありますよ。アイドルという活動が不本意だったのか、その上に売れなかったせいか大滝さんのプロフィールからは抹消扱いされている時期の作品ですが、間違いなアイドルのみならずPOP音楽史に残る一枚です。ちなみに後藤次則作曲家デビュー作がこのアルバムでもあります。もしご存じないなら予約をお勧めします。
Commented by まるいチーズ at 2008-02-09 22:20 x
こんばんは
当地は朝からえらい雪でしてかなり積もってます、関東は如何ですか?
実は私は堀川 まゆみさんの大ファンでして(笑)、、、生年月日が彼女と全く同じで(関係ないですか)です。
3枚のアルバム「楡(エルム)通りの少女」「OLIVE」そしてこの「MAYM」
とシングル「レモン感覚」(これお薦めです)を持ってます。
妹さんの方が有名ですが私はお姉さんの方が断然好きです。美人でスタイルが良くて、決して上手ではないけれど、アイドルにはない大人の女性を感じさせるお声の持ち主ですよね。オーダーメイドファクトリーは時々見ているのですが、これは気がつきませんでした、不覚でした~。
Commented by Kenny U at 2008-02-09 23:24 x
後藤次則??
後藤次利さんの事でしょうか??
Commented by kaz-shin at 2008-02-10 19:01
猫になりたい哲学者さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
オーダーメイドファクトリーはいつかきちんと記事を書いて紹介しようと思います。
果たして私の記事でどれだけの影響力があるのかは不明ですし、不安ですが少しでも
こういう企画の存在を知ってもらえればと思いますね。
今までCDで聴くことを諦めていた音源がCD化される可能性があるのですから・・・。
他のレコード会社でもこういう企画をしてくれると嬉しいですよね。
特にビクターあたりで。

大滝裕子さんは既に予約済みです。2ndステージをクリアしてくれることを祈るばかりです。
Commented by kaz-shin at 2008-02-10 19:15
まるいチーズさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
もはや堀川まゆみさんフリークですね(笑)
残念ながらこのアルバム以外きちんと聴いたことが無いんです。
『楡通りの少女』は友人に何回か聴かされましたが、全く内容を憶えていなかったので
今回復刻の可能性があると期待していたんですが本当に残念です。
Commented by kaz-shin at 2008-02-10 19:16
Kenny Uさん、こんばんは。
後藤次利ですよ、きっと(笑)
Commented by Kenny U at 2009-09-23 00:02 x
もうひとつのMayumiの記事
”MAYUMI Memories あなたに会えてよかった”の所で話題となった
『The Art Of Romance』っていうCDをゲットしたんです。

「これって結構お洒落ジャン」って感じでしたよー!
堀川 まゆみ自身は歌っていないんですが
曲の出来が抜群に良いんでーす!
きっと作曲家としてのアルバムっていう事なんでしょうね??

ところで、『大激闘 マッドポリス'80』ってドラマ見たことありますよねー??
これに堀川まゆみが出演してましたよねー!!

おまけにこのドラマの音楽担当が大野雄二だったんですよ!!
それを知った時は驚きでしたーー!!
ミュージックファイルでサントラCDも出てますね!
私は持ってませんが・・・
Commented by kaz-shin at 2009-09-23 23:24
Kenny Uさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
『The Art Of Romance』をGETですか~、羨ましい(笑)
ある種のセルフ・カヴァー集みたいな感じですかね。
ぜひとも聴いてみたいものです。

『大激闘 マッドポリス'80』というタイトルに憶えはありますが。見たことはないですね~。
何ともタイトルは石原プロっぽい感じですけど・・・どうなんでしょ?(笑)
<< 松任谷 由実_悲しいほどお天気 ページトップ 桑名 晴子_MILLION S... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon