Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
岩崎 元是 & WINDY_from SOUTH AVENUE ◇ 2006年 02月 08日
e0081370_20512724.jpg 

アーティストによっては、あと5年デビューが早かったら・・・とか、時代を先取りしすぎてブレイクしなかったんだろうなって思う時があります。今回紹介する岩崎 元是(いわさき もとよし) & WINDYは、まさにあと5年デビューが早かったら評価が違っただろうなと思うアーティストの一人です。1986年に『HEART WASH』というデビュー・アルバムをリリースしました。紹介するアルバムは、1987年にリリースされた2ndアルバムです。

この岩崎 元是の特徴は、類稀なるメロディー・メーカーである事と杉山 清貴にそっくりな声、ボーカル・スタイルでしょう。このアルバムを岩崎 元是の存在をしらない人に聴かせたら、10人中8~9人は杉山 清貴の音楽だと思うでしょうね。それ程よく似ています。
また、メロディー・メーカーとしても才能豊かでPOPでキャッチーな曲を書ける人です。

1stアルバムでは、自身のバンドでアレンジを施していました。そのサウンドがまんま大瀧 詠一風と言うか、ナイアガラ・サウンドそのものって感じがしました。『A Long Vacatiaon』が発売されたのが1981年、杉山 清貴のデビューが1983年。
もし、デビューが1982年頃であれば、『A Long Vacatiaon』のブレイクの余韻の中、杉山 清貴と比較される事もなく、あるいはブレイクしていた可能性もあったのではないかと思うのです。

この2ndアルバムは、サウンド・プロデューサーに井上 鑑を迎えて前作よりナイアガラ色を抑えて、洗練されたCITY POPを聴かせてくれます。やはり、アレンジャー次第で色が変わりますね。非常に聴きやすいサウンドに仕上がっています。

01. 胸いっぱいのマーガレット
02. まるで天使のように
03. ROUTE-2 ~風のフリー・ウェイ~
04. I Want You To Stay By Me
05. My Little Town
06. 街の響きに抱かれて
07. 君が残した夏
08. 陽だまりの丘
09. 海岸通り物語

小気味良いギター・カッティングで始まる軽快なポップ・チューン01で聴けるボーカルは、まさしく杉山 清貴に激似です(笑)
ウェスト・コーストの風のような爽やかさを感じさせる02は、1度聴けば覚えられるようなキャッチーなサビを持った曲です。
03は、凝ったコーラス・ワークで始まり、少しロック色の強いギター・サウンドが高速を走りながら聴いたいようなナンバー。
シンセによるオーケストレーションが見事なバラード曲04。綺麗なメロディーに土岐 英史のサックスが心地よい1曲です。
05は、どことなくオールディーズ風の味付けがされたミディアム・ナンバー。
切ないバラード曲06。イブのコーラスが雰囲気を盛り上げます。この曲もシンセが上手く使われていますね。
明るい感じのポップ・ナンバー07。八木 伸夫のハーモニカは、さすがと言わざるを得ません。
今 剛のアコースティック・ギターがフィーチュアされた08。
このアルバム唯一と言った感じのナイアガラ・サウンドの09。良い曲ですね。楽しい時間を過ごす事だけを考えていた若かりし頃・・・。この手の曲はそういう思い出を運んできますね。

一部のナイアガラ・サウンドが好きな人達の間では、評判になっていたようです。1stアルバムや09のような曲を聴くと頷けます。
しかし、そんな理屈抜きでも非常に心地良く聴けるアルバムです。初夏の頃の日差しは強いけれど、風はまだ涼しい位の時期にうってつけの1枚だと思います。

今では、CDの入手が難しいかもしれませんが、中古店などで見かけたらぜひ!
[PR]
by kaz-shin | 2006-02-08 21:56 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(5) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/2703484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-02-08 22:17
こんばんは!
このCD、当然押さえましたよ。しかもブックオフで(笑)
2000年頃はいっぱいあったに、今はあまり見かけないな。
kaz-shinさんの解説ズバリですね、杉山より岩崎ってなっていた
かもしれませんね。
胸いっぱいのマーガレットのポップさが好きです。
名曲だと思いますよ!
Commented by kaz-shin at 2006-02-08 22:37
daisukeさん、こんばんは。
早速のコメントありがとうございます。
岩崎さんは、現在もアニメ関係の曲を書いたり、作曲家として一線で
活躍されているようですね。
私は、この人のメロディーが好きなんですよね。凝ったメロディーなぞ
作らず、ひたすら聴きやすいメロディーを作るみたいなところが好感が
持てますね。今だから聴いて欲しい1枚です。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-08-11 21:07 x
PDが違うとサウンドがここまで違ってくるのか…と思わせてくれる2ndですね。今の音楽シーンではいくら探しても見つからない部屋に爽やかな風が吹き抜けるようなPOPで岩崎さんの作曲家としての才能の高さを感じさせますよね。80年代来生、安全地帯など新しい才能を発掘する名人だったけど音楽で儲けた金をつき込んで歴史に残る糞大作映画を作って結果会社を傾かせたKittyからじゃなければ、もう少し音楽活動が長く出来たのかなぁ~と勝手な妄想を膨らませてしまうほど本当に知る人ぞ…になってしまっているのは惜しいですよね。声が杉山さんに似ていると岩崎さんを知ってる人は必ず言いますが、私には岩崎宏美・義美さんと同じくらいちゃんと違って聞こえます(それを世間では似てると言うのだというツッコミが(苦笑))いや、杉山さんのほうが艶っぽいというか男らしいと言うか、岩崎さんはソーダ水のように後味爽やかな好青年の声なんですよね私のイメージでは(全然表現力ゼロ orz)どちらかに軍配を上げなければいけないならばやはり1stに上げてしまいますが、こちらも迷う事なき名盤ですよね。
Commented by 哲学者になりたい猫 at 2008-08-11 21:11 x
ところで、岩崎さんの新作届きました?
まだネットの書き込みみると届いてないみたいですけど…。
実を言うと私は情報をお知らせしましたが、
4曲しか入ってないからどうしようかな…今回も中古で買おうかなとまだ注文してませんでした(^_^;
でも、kaz-shinさん良美さんの「Wardrobe」再発の時も
感じましたが若いですよねぇ~早く聴きたいって気持ちが出ていて(笑
でもこの気持ちをまだ若かった
80年代の時には皆感じてたんですよねよね。
新作が発売されるのを指折り数えて、情報が出ている雑誌を何回も見返しながら…CD店で受け取って帰ってくるまでの
抑えきれない胸の高鳴り… kaz-shin さんは
私が一生到達する事の出来ない
音楽通(マニアともいう(笑))のは誰でも分かる事ですけど、
それと同時に永遠の音楽少年なんだと思います。
早く届くといいですねぇ、
聴いたらいつの日かレビューもお願いしますね(オイオイ(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2008-08-11 23:49
哲学者になりたい猫さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
確かに1stと2ndではサウンドが違ってますが、岩崎さんのキャッチーで爽やかなメロディーは健在で、どちらも楽しめますよね。
私はどちらも好きで、正直甲乙付け難いです(笑)
真夏に聴くなら断然1stですけど。

本当なら今頃なら新しいミニ・アルバムを紹介出来るかなと思っていたんですが、まだ手元に届いてません。
ですから、急遽1stアルバムを取り上げた次第です。

ミニ・アルバムが届いたらまた紹介しますね。
<< 香坂 みゆき_FAIRWAY ページトップ DRIVING MUSIC -... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon