Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
岡崎 友紀_SO MANY FRIENDS ◇ 2006年 04月 14日
e0081370_23365754.jpg 

今から36年も前の話になりますね。「おくさまは18歳」、「なんたって18歳」、「ママはライバル」なんていうドラマを夢中で見てました(笑)
主役は、岡崎 友紀。当時はドラマの主題歌なんか歌っていましたが、歌手としての興味はなくてあくまで役者の岡崎 友紀という見方しかしてませんでしたね。
何枚かシングル・レコードを買った憶えはあります。「北上川」とか・・・。知っている人は少ないでしょうねぇ(笑)
そんな岡崎 友紀がYUKI名義で1980年に「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」をリリースして、ヒットしました。
加藤 和彦がアナログ盤A面をプロデュースした名盤『ドゥー・ユー・リメンバー・ミー』を同年にリリース。歌手としての存在感を見せつけられた印象的なアルバムでした。
今回紹介するアルバムは、2004年にVIVID SOUNDのCLONE YOUR MEMORIESの1枚として初CD化された1981年の通算14枚目のアルバム『SO MANY FRIENDS』です。
ジャケットから大人の雰囲気を醸し出しているこのアルバム、アメリカ西海岸のイメージが漂うAOR風なサウンドの仕上がりになっています。
アルバム前半5曲を、ギタリスト・岩倉 健二率いるFIRST BLAND(このバンドの事は知りませんでした)が楽曲制作、アレンジ、演奏を担当。
後半曲をSENTIMENTAL CITY ROMANCEがバックアップしています。まさにウエスト・コースト・サウンドを意識した人選と言えるでしょうね。

01. S-O-O-N
02. SWEET JOKE
03. SO MANY FRIENDS
04. 6 FOOTPRINTS
05. EVENING GLOW
06. CAFE B.H
07. SAY SAY GOOD BYE
08. CATARINA ISLAND
09. 5 MINUTES WAIT
10. NEW

金澤 寿和監修のコンピレーション・アルバム『Light Mellow ~ City Breeze from East』のも取り上げられていた01や08は、かなり良い仕上がりになっています。
他にも02のようなミディアム・チューンや、ドライビング・ミュージックに最適な04。
名曲「Lovin' You」を彷彿させるバラード曲05。
ウエスト・コースト・サウンドなら、やはりSENTIMENTAL CITY ROMANCEですね。
06~09までが彼らの演奏です。
軽快なリズムの06、07。
トロピカルな雰囲気ながらグルーヴ感がたまらない08。
10は、清水 信之作・編曲。清水らしいCITY POP感で唯一都会的な雰囲気をもったナンバーですね。
ずば抜けた曲は、正直言ってありません。しかし、どの曲も聴いていて厭きのこない、聴き込むほどに味のあるナンバーばかりです。
演奏面では、やはりSENTIMENTAL CITY ROMANCEが素晴らしいですね。

このアルバムは、私の勝手なイメージですが盛夏というより初夏、5月のゴールデン・ウイーク過ぎくらいからの天候に似合う気がします。
これからの季節のドライブにお薦めの1枚です。
[PR]
by kaz-shin | 2006-04-14 01:17 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3220731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by WESING at 2006-04-15 15:07 x
1~3回聞いただけでそのまま棚に眠っているレコード、CD類がまだまだたくさん残っていますが(苦笑)、このレコードもその1枚です。
友紀さんのレコードはほぼ揃えていますが、よく聞いていたのはシングルをよく出していた頃です。
このCDも欲しいんですけど、買い控えてます。

「おくさまは18歳」は地元で放送されませんでした。
CSで放送されたのを録画しましたが、
今見るのはどうも…、という感じで見てません。(笑)
Commented by kaz-shin at 2006-04-16 00:26
WESINGさん、こんばんは。
棚に眠ってるレコードやCDをたまに聴いてあげて下さいね。
今聴くと、「こんなに良かったんだぁ」と思う作品がきっとありますよ(笑)
私なんか結構そういうの多かったですから・・・。

「おくさまは18歳」を見ていた頃は、まだ小学生でした。単純にコメディと
して見れた年齢でしたね。
きっと今見たら気恥ずかしいかもしれませんね(笑)
Commented by daisuke_Tokyocity at 2006-04-18 23:20
こんばんは!
CD化アナウンスの時はうれしかったですね。リゾート気分満載!トロピカル気分満載!乾いた風を感じながら車を走らせたいですね、だんだんとこのようなアルバムが似合う季節となりましたね。
Commented by kaz-shin at 2006-04-18 23:24
daisukeさん、こんばんは。
さすがdaisukeさんですね。分かります?
実はここのところ選んでるアルバムは、連休に向けてドライブ向けに
良いかなと思ってるいるモノなんです。夏に向けてこういうアルバムを
増やしていく予定です。
またコメントよろしくです。
<< SUPER FUNKY SAX... ページトップ EPO_epocha 1980... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon