Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
Hawaiian Dream ◇ 2006年 04月 16日
e0081370_0411533.jpg 

1987年に公開された東宝映画「ハワイアン・ドリーム」(川島 透監督作品)のオリジナル・サウンドトラックです。サウンドトラックとは言っても、このアルバムはコンピレーション・アルバム的な要素が多いので、今回紹介します。
映画の音楽プロデュースを担当したのが、加藤 和彦と朝妻 一郎の二人。サウンドトラックのプロデュースは、加藤、朝妻に小杉 理宇造が加わっています。私の知る限りでは、この映画の為に新たに書かれた曲は、2~3曲だと思います。このアルバムを買ったのも、実はその中の2曲が聴きたいがためでした。
収録されているアーティストは、竹内 まりや、村田 和人、KALAPANA、山下 達郎、芳野 藤丸、PINK、B&J'S、CASIOPEA、高中 正義等。

01. 夢の続き / 竹内 まりや
02. Just A Love Song / 村田 和人
03. JULIETTE / KALAPANA
04. AMAPOLA / 山下 達郎
05. Girl's In Love With Me / 芳野 藤丸
06. MACHINE GUN HEART / PINK
07. Disco King / B&J'S
08. (FOR YOU) I'D CHACE A RAINBOW / KALAPANA
09. Time For Love / 村田 和人
10. After Glow / CASIOPEA
11. Traumatic / 高中 正義

01は、竹内 まりやのアルバム『REQUEST』に収録されているノリの良いナンバーです。
この曲欲しさでアルバムを買った02。映画のエンディング・テーマで、加藤 和彦の作曲・プロデュースです。村田 和人のボーカルによくマッチした曲で、シングル・カットされました(ジャケット写真:左) この映画の為に書き下ろされたものだと思います。
03は、カラパナの代表曲とも言えるナンバーです。サーファーの間で人気のあった曲でした。
04は、山下 達郎のア・カペラ・アルバム『ON THE STREET CORNER 2』の冒頭を飾った曲です。
芳野 藤丸のソロ・アルバム『YOSHINO FUJIMAL』に収録されている05。
06は、福岡ユタカの在籍していたバンド、PINKの曲です。
07のB&J'Sというユニット(?)に関しては、詳細は分かりません。加藤 和彦のプロデュース曲です。
08も03と同様、カラパナの曲でアルバム『KALAPANA Ⅱ』に収録されていたナンバーです。邦題:虹を追う男。
09は、シングル・カットされた02のカップリング曲です。村田 和人の作曲で、この曲が良い曲なんですよ。村田節全開のミディアム・バラードです。
10は、カシオペアのアルバム『SUN SUN』に収録されていた親しみやすいメロディーの曲です。神保 彰の作曲。
ラストは、高中 正義の『TRAUMATIC・極東探偵団』の中の曲。

時任 三郎、ジョニー大倉が主役のこの映画、観た事がありません(笑)
アルバムを聴いても、サントラというイメージがありません。
村田 和人の曲聴きたさとアルバム・ジャケットの永井 博のイラストに惹かれて購入したようなものです。
ドライブ中に聴くのに良いアルバムです。
[PR]
by kaz-shin | 2006-04-16 01:57 | Compilation / Cover | Trackback(1) | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3234039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ギタリスト.net at 2006-04-16 18:37
タイトル : 高中 正義
フュージョン界きってのテクニシャン。独特の存在感があるフレーズは、彼の異名となる虹色(レインボー)の響きを持っている。... more
Commented by WESING at 2006-04-20 21:17 x
村田さんが神保さんの曲をカバーしてるって?
「SUN SUN」にそんな曲あったのかなぁ?
と思ったら、村田さんの曲と神保さん作曲のは別の曲なんですね。(苦笑)

中古店で見つけたら買おうと思って、
ちょっと調べていたら、「HAWAIIAN DREAM」のサントラのPart2が1ヶ月くらいあとにリリースされてました。
ただし、曲名くらいで誰が演っているのか分かりませんでした。
2,3知っている洋楽曲のタイトルがありました。
Commented by kaz-shin at 2006-04-20 23:19
読み返してみたら混乱しますね。すみません。
10の表記が抜けてました。記事直しておきますね。
サントラのPart2というのは知りませんでした。
興味ありますね。
Commented by earthparts at 2010-03-30 20:16 x
名アルバムです > HawaiianDreamSoundTrackⅡ
確かCD化もされていたはずなのですが、検索してもこのサイトのキーワードくらいしか引っかからず…(^_^)v
大まかにはレトロ調でカバー中心
中でも大空はるみの歌う”Be My Baby”は他の外人歌手のカバーにはない魅力があり、それ以外にもアップテンポな”Nothin' gonna stop me now”やバラード”Magic of you”など彼女の魅力に溢れたカバーやそれ以外にも男性ボーカル(アーティスト不明)の”Old Fashion Love Song”や”Moonlight Rommance”など今でこそ新鮮な名曲バラードに溢れています
Commented by kaz-shin at 2010-03-30 21:33
earthpartsさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
HawaiianDreamのSoundTrackⅡというのは、この映画のサントラ第二弾ということなんでしょうか?
私も色々検索してみましたが、ヒットしませんでした。
TANTANも参加しているとなると聴いてみたいですね。
CD化されているなら、中古市場に出てくる可能性もありますね。
注意深く探してみます。
情報ありがとうございました。
Commented by earthparts at 2010-04-05 22:01 x
ついでながら、、、
映画自体を見たことがないというのも、メチャクチャ残念ですね!!
DVD化されていないのだろうか???

この映画はストーリー的に言うとドタバタ劇調の終わり方でそれなりには楽しめるのですが、それ以上に観光では行くことがないだろうオワフ島の下町や住人の生活風景や恋愛エピソードが散りばめられていて、色んな意味でハワイの魅力を楽しめる作品としても他に類の無い作品です
そいえば桃井かおるがハワイのDJ役がはまり役でかっちょ良かったですよ!

更に!この作品は続編で一作目は『チンピラ』というタイトルでこれも又作品的にそれなりの秀作だった記憶があります
ハワイが舞台になったきっかけが、日本でドジを踏んで逃げてきたヤクザという設定でしたね
一作目で時任 三郎の記憶がイマイチなのですが、ジョニー大倉は確実に前作にも登場していたはずです

思い出したら又見たくなりました

PS.SoundTrackⅡは上下が黄色で真ん中に確か海辺の写真です
Commented by kaz-shin at 2010-04-06 01:15
earthpartsさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんです。映画は観てないんですよ。
DVD化されていればレンタルして観たいのですが・・・。
当時、どうしても俳優で観たい映画が決まってしまってました。
時任さんがあまり好きでは無かったもので・・・(汗)

Sound TrackⅡはぜひとも聴いてみたいです。
根気よく探しすかないですね。
<< めぞん一刻_TVシリーズ完全収録版 ページトップ SUPER FUNKY SAX... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon