Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
CARIOCA_SUNRISE SMILIN' ◇ 2006年 05月 04日
e0081370_164547.jpg 

長年音楽を聴いていると、自分の所有しているレコードやCDの中に、このアルバムが一体どんなアルバムなのかが分からないものが出てきます(笑)
自分で買っておきながら詳細が分からないというのも変な話なんですが、ジャケット買いやクレジット買いしたものの中に、たまにこういうアルバムが存在するんですね。
カリオカは、ブラジリアン・フュージョン・ユニットで元はフォーク歌手の長谷川きよしのバックバンドから始まったようです。1970年代はサンバ・カリオカという名前だったのをカリオカに改名したのが1978年。当初のメンバーは、中谷 望(fl)、平野 融(b)、吉川 祐二(per)、アントニオ石田(dr,per)、佐藤 正美(g)、乾 裕樹(kyd)、村上 秀一(dr)の7人。その後何回かメンバー交代があったようです。

今回紹介するアルバムは、1982年にリリースされたおそらくベスト盤であろうアルバムです。おそらくと言うのは、実はこの部分がはっきりしないのです。レコード盤に通常入っている解説というかライナー・ノーツが入っていないのです。最初から入っていないのか、無くしたのかは不明なんですが。
レコード帯にもベスト盤という表記はありません。
レコード帯に記載されていたディスコグラフィーを見ると、このアルバムが発売される以前に『SUNNY PLACE CARNIVAL』、『LITTLE TRAIN』、『SNOOZE』の3枚がリリースされています。
このアルバムの収録曲が全てその3枚に収録されているようなので、ベスト盤ではないかと推測しました。
もし、カリオカについて詳しい方がいらっしゃれば御教授願えればと思います。

CARIOCA :
中谷 望(fl)
平野 融(b)
吉川 祐二(per)
アントニオ石田(dr)
佐藤 正美(g)
乾 裕樹(kyd)
井上 茂(dr)
ゲスト :
村上 秀一(ds)
大村 憲司(g)
今 剛(g)
坂本 龍一(kyd)

『SUNRISE SMILIN'』
01. COCONUTS SAMBA
02. SUNRISE SMILIN'
03. LITTLE TRAIN
04. WE AND THE SEA
05. SNOOZE
06. BEFORE YOU GO
07. INSIGHT
08. DREAM AWAY

曲毎の解説は長くなるので省きますが、どの曲も極上のブラジリアン・サウンドを聴かせてくれます。フルートを前面の出した爽やかで軽快なサウンドが、今聴いても古さをまったく感じない素晴らしいアレンジと演奏です。出来ればCDで聴きたい1枚です。
ただ、残念な事がひとつ。ネットでカリオカについて調べていたら、山下 達郎やEPOのアルバムでお馴染みであり、最近ではアニメ音楽の世界で活躍されていた乾 裕樹が、2003年1月に亡くなっていたらしいのです。非常に残念な話ですが、このアルバムの中での彼のキーボード・プレイは、今でも色褪せる事なく輝いてます。
[PR]
by kaz-shin | 2006-05-04 01:56 | FUSION系 | Trackback(1) | Comments(42) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3358575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from FUSION (フュージ.. at 2006-05-04 09:28
タイトル : 検体番号20 <HORIZON DREAM(ホライゾ..
今回解析するのは、「KITTY RECORDS オムニバス」の<HORIZON ... more
Commented by FUSION at 2006-05-04 09:25 x
お邪魔します。

カリオカについては詳しい訳ではありませんが、個人的に思い出深い 「SNOOZE」が大好きな一曲です。乾 裕樹さんんがお亡くなりになられたのは残念です。
私はカリオカをカセット音源とオムニバスCD数枚しか所有していませんが、彼たちのCDをなかなか見つけられません。この「SUNRISE SMILIN’」はその存在すら知りませんでした・・・是非きいてみたいですね。
Commented by WESING at 2006-05-04 14:43 x
「騙された~~~!」、・・・・とは思いませんでしたが、
買った後でベスト盤だったと気付いたアルバムですね。
たぶん、アルバムを聞いて何か知っている曲があるなぁと思ってそれまでのアルバムで曲名を確認したのでしょう。
これにはライナーは入ってなくて、写真が1枚入ってました。

カリオカは村上秀一、坂本龍一、高中正義というゲスト参加者に惹かれてファースト・アルバムを買いました。'78年11月21日リリースですが、このときはサンバ・カリオカ名義です。だから、'78年カリオカに改名というのは微妙なところですね。

セカンド・アルバムにもゲストで村上秀一、大村憲司、向井滋春、ブレッド&バターが参加していたので買いました。ちなみに、乾裕樹さんは2枚目までがゲスト参加です。
さらに3枚目のゲストは今剛、ペッカー、向井滋春の名前があったので買いました。

ゲスト参加者目当てに買っているみたいですが、もちろんカリオカの音楽自体が心地良いのは言うまでもないです。カリオカのメンバーが誰なのか気にしていなかったのでこういう書き方となりました。
Commented by WESING at 2006-05-04 14:49 x
余談です。

4枚目からCDがリリースされていますが、僕は6枚目からCDで持っています。だんだん癒し系(ニュー・エイジとか今で言うイマージュ系)のサウンドになっていったのがちょっと残念です。

長谷川きよしさんはリアルタイムで「別れのサンバ」のシングル盤を買ってますが、それ以降まったく活動状況を知りませんでした。
だから、カリオカがバックをやっていたというのは初耳でした。
そして、'84年頃にFMで本多俊之&バーニングウェイブをバックにしたライブが放送されたので、興味を持って聞きました。
ボサノバは初めて聞く曲でもどれも心地良いですね。

カリオカの「Little Train」は2枚持ってます。1枚は帯なしですが。
帯なしのは譲っても良いんですけど、Kaz-shinさん、FUSIONさんのお二人が欲しいと半分にするわけにもいかないし。(苦笑)
Commented by kaz-shin at 2006-05-05 01:18
FUSIONさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
カリオカの音楽は、このアルバムの曲しか知らないのですが、非常に
気持ちの良い音楽ですね。コテコテのブラジリアンという感じでもなくて
風のような爽やかさが魅力だと思います。
この頃のアルバムがCD化されると良いのですが・・・。
無理ですかね?
Commented by kaz-shin at 2006-05-05 01:29
WESINGさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
さすがWESINGさんですね。知ってらっしゃるんじゃないかと思ってました。
やはり、ベスト盤でしたか!ある意味このアルバムしか持っていなかった
ので良かったかもしれません。
ライナーは最初から入ってなかったんですね。無くしたかとおもってました。
中には、確かに小さなポスターのような写真は入ってましたけど・・・。
長谷川さんのバックで演奏していた話は、ネットで情報収集中に見つけた
話なんです。
やはり初期の作品はCD化されてないんですね。残念です。
いつも詳しい情報、本当に感謝しております。ありがとうございます。
Commented by WESING at 2006-05-05 18:34 x
以下、参考にどうぞ。
Side A
1)COCONUTS SAMBA from CARIOCA 2nd
2)SUNRISE SMILIN’  from CARIOCA 2nd;大村憲司g.solo
3)LITTLE TRAIN from CARIOCA 2nd
4)WE AND THE SEA(二人と海)  from SAMBA CARIOCA

Side B
1)SNOOZE from CARIOCA 3rd;平野融b、井上茂ds、乾裕樹key、中谷望fl
2)BEFORE YOU GO from CARIOCA 3rd;平野融g,mandoline、井上茂ds、乾裕樹key、中谷望fl、ペッカーsurdo、八木伸男harm
3)INSIGHT from CARIOCA 3rd;平野融b、井上茂ds、乾裕樹key、中谷望fl、今剛g、川瀬正人perc
4)DREAM AWAY(星のささやき)  from SAMBA CARIOCA;坂本龍一p,ep、アントニオ石田(タンボリン)、吉川祐二(ウィンドベル,アゴーゴー)
Commented by WESING at 2006-05-05 18:35 x
●SAMBA CARIOCA:中谷望fl,a.&b.fl, etc.、佐藤正美g,etc.、平野融b、アントニオ石田perc、吉川祐二perc
Special Thanks To:ポンタ村上ds、坂本龍一p,ep、乾裕樹p、井手隆一p、高中正義g、後藤隆次(クィーカー)
Thanks To:ミスティタウンcho、羽鳥幸次flh,tp、大竹守flh,tp、村岡健t.sax、向井滋春tb、松武秀樹syn.prog

●CARIOCA 2nd「LITTLE TRAIN」:中谷望fl,a.&b.fl,perc,etc.、佐藤正美g,perc,etc.、平野融b,cho,perc,etc.、アントニオ石田ds,perc,etc.、吉川祐二perc,etc.
Special Joints:乾裕樹key、村上秀一ds、大村憲司g
Friends:向井滋春tb、Jake H.Conception(t.sax)、数原晋tp、岸義和tp、ブレッド&バターcho、トマト・ストリングス

●CARIOCA 3rd「SNOOZE」:平野融b,g,mandoline、井上茂ds,perc、乾裕樹key、中谷望fl ※曲毎のクレジットあり
Commented by kaz-shin at 2006-05-05 20:21
WESINGさん、ご丁寧にありがとうございます。
すごく嬉しい情報です。アルバムのクレジットが不親切なんで、こういう
情報はありがたいです。
つい先日、アナログ音源をデジタル化したばかりだったので、CD-Rへ焼
いた折には、クレジットに記載させてもらいます。
本当にありがとうございました。
Commented by moripee at 2006-08-04 20:58 x
久々に"乾裕樹"で検索したらヒットしました。
はじめまして。20年来のファンです。

3rdまではWESINGさんが書かれてるので続きです。
ちなみにSAMBA CARIOCA時代のファーストアルバムのタイトルは「SUNNY PLACE CARNIVAL」です。

●CARIOCA 4th「DUSK」:乾裕樹key, 佐藤正美g, 植竹哲朗b, アントニオ石田ds,perc
Guests:本田俊之a.sax, エポcho
Additional Musicians:村岡健t.sax, 数原晋tp, 横山均tp, 粉川忠範tb, 及川芳雄b.tb, 多セクションstr, 浜口茂外也congas,bongos, 山川恵子harp

●CARIOCA 5th「Pale Moon」:乾裕樹key, 佐藤正美g, 植竹哲朗b, アントニオ石田ds,perc
Flutes: Yukio Etho, Strings: Takashi Katho Ensemble

●CARIOCA ベスト「ギャラリー」

●CARIOCA 6th「KARTIK」:乾裕樹key, 佐藤正美g, 植竹哲朗b, アントニオ石田ds,perc

●CARIOCA 7th「ヴァージン島」:佐藤正美g, アントニオ石田ds,perc, 永田一郎p, 早川哲也b
Yuji Imamura:Conga, Kiyoshi Saitoh:Sax, Kazuyo Sugimoto: Chorus, NEKO TO GENKINA STRINGS

●CARIOCA 8th「SAMPO」:佐藤正美g, アントニオ石田ds,perc, 永田一郎p, 早川哲也b
Commented by moripee at 2006-08-04 21:07 x
その他に高中正義氏たちとのオムニバスアルバムで「Horizon Dream, vol2, vol3」があります。
「Pale Moon」では加納典明氏との映像コラボのレーザーディスクがありました。
自分はオリジナルアルバムでは「Little Train」を結局入手できませんでした。当時結構探したのですが。

自分は乾裕樹さんの楽曲が好きだったので「ヴァージン島」以降はあまり聴いてません。
1985年に草月ホールで「カルティーク」コンサートに行ったのが懐かしいです。
1986年にライブハウスで聴いた時には既に乾さんが脱退していて残念だったのを覚えてます。
乾さんのオリジナルアルバムには「砂丘」というのもあります。

後から知ったのですが乾さんの活動は幅広く、映画、舞台、アニメ、幼児番組の音楽で活躍してました。
またいろんなアーティストの編曲やピアノを担当してたりしてました。
2003年に亡くなられたのを昨年知って本当に残念に思いました。
自分が一番好きな曲は"DUSK"です。今でもよく聴いています。

カリオカが話題になってるのを見てちょっとうれしかったので長々とコメントしちゃいました。すみません。
Commented by moripee at 2006-08-04 21:44 x
> この頃のアルバムがCD化されると良いのですが・・・。
> 無理ですかね?

ベストだけど「ギャラリー」が初期の曲を収録しているCDですね。
一部ベスト「SUNRISE SMILIN'」とかぶってますけど。
"KITTY RECORDS 3133-23(35KT) GALLERY CARIOCA"
ネットで検索してもなかなか見つかりませんね。

Nino
Aliento Verde
Insight
Carinhoso
Snooze
Voce e Bonita
Sunrise Smilin'
Little Train
We And The Sea
Dusk
Before You Go
A Drop Of Tears
Commented by kaz-shin at 2006-08-05 01:56
moripeeさん、はじめまして。熱いコメントありがとうございます。
私の拙い記事に喜んで下さって、本当に嬉しいです。ありがとうございます。
自分の好きな音楽を好き勝手に紹介しているだけなのに、勿体無い気がします。

カリオカに関する詳しい情報、ありがとうございます。
こんなにアルバムをリリースしていたんですね。もっと聴いとけば良かったと後悔しています。
私も乾さんが参加しているので、カリオカに興味を持ちました。乾さんとの出会いは、
山下 達郎さんのアレンジ曲によく参加されていて名前を知りました。
初期のepoさんのアルバムにも参加されてましたね。
まだまだ活躍して欲しかったですね。

また遊びに来て下さい。お待ちしています。
これからもよろしくお願いします。
Commented by やきとり at 2006-08-07 02:48 x
はじめまして。カリオカ話にグっとくる私、思わず書き込みさせていただきます。

冒頭で話題の大所帯時代のベスト『サンライズ・スマイリン』のカセット版は、90分テープで、レコードより曲数が多く収録されていたような気がします。いまいち記憶があやふやですが。

オリジナル紙ジャケリマスターなんてイラないので、2in1でもベストで何でもいいから復刻してほしいものです。
Commented by kaz-shin at 2006-08-07 21:38
やきとりさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
唯一持ってるアルバムが『SUNRISE SMILIN'』だけですので、
もっと聴いてみたいというのが本音です。
特に乾さんの作曲センスやローズのプレイが好きだったので、乾さんの
在籍中のカリオカを中心に聴いてみたいです。

>オリジナル紙ジャケリマスターなんてイラないので、2in1でもベストで何でもいいから復刻してほしいものです。
全く同感です。余計なお金をかけず、まず復刻することを考えて欲しいと
思いますね。

また、暇な時に遊びに来て下さいね。よろしくお願い致します。
Commented by しこのはは at 2006-08-13 22:23 x
はじめまして。
なかなか検索をかけてもヒットしないカリオカで
こんなにみなさんが盛り上がっているのがうれしくて書き込みをしております。

私は特別なカリオカファンというわけでもないのですが
高校時代に友人に借りたLP(多分「Horizon Dream」)の中のsnoozeが忘れられなくて
数年後軽い気持ちで買ったカセット「ギャラリー」が唯一の音源です。
なんとかデジタルにしておかねば~。

結婚式のキャンドルサービスは、そのカセットからダビングしてsnoozeを使い
そーか私の「この1曲」はsnoozeなのかと気づきました。
どんな顔の方々が演奏されていたかも知らなかったのに。

フルートがとても素敵な曲ですが
この演奏をされていた中谷望さんもやはり他界されておられることを先日知り
さびしい気持ちになりました。

CD化、されたらうれしいです。
ドラマで一式BGMで使ってくれて話題になってCD化、とかいうチャンスがあったらいいんですけどねえ。
Commented by kaz-shin at 2006-08-14 00:03
しこのははさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私もカリオカの記事を書いて、こんなに反響があったことに驚いています。
こんなに人気があったんですね。私も紹介したアルバム1枚しか持って
いません。デジタル化してCD-Rで楽しんでいますが、やはりCD化して
欲しいですね。
気持ち良いという形容詞がピッタリな音楽ですから・・・。

中谷さんも他界されていたのは知りませんでした。
残念ですね。尚更CDで音源を残して欲しいと思います。

こんなブログですが、お暇な時間にまた覗いてやって下さい。
これからもよろしくお願いします。
Commented by kotaro at 2007-03-30 07:43 x
おはようございます。休みの日の朝、バックナンバーをめくるのも
愉しみの一つです。
カリオカに関する情報、これだけ集まるとはすごいです。
私もSnoozeが好きで、佐藤正美さんのソロアルバム「Naturally」を買い、後年ソロ活動をしている佐藤さんの
コンサートを90年代頭と、昨年秋に聴きにいってます。
佐藤さんはブラジルのショーロという音楽に入れ込んでおられ
私も影響受け、ボサノバ以外のこの南米音楽に一時傾倒しました。

>長谷川きよしゆかりの、、
たしかにそうでしたね。歴史の長いユニット、例えばいまペドロ&カプリシャスなども自分の中で再評価しようと、歌謡ポップスを聞き直しています。

佐藤さんは今もコンスタントに音楽活動をやっておられます。
この人のセンスがカリオカにかなり色濃く反映されているなと思ったのでコメントしました。
Commented by kaz-shin at 2007-03-30 16:55
kotaroさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
古い記事にまで目を通して頂いて嬉しいです。ありがとうございます。
佐藤さんのソロ作品は、聴いたことが無いのです。
前に1度中古店でCDを見かけたんですが、結局買いませんでした。
でも興味はあるので、今度見つけたら購入してみようと思います。
Commented by WESING at 2007-03-30 21:49 x
ここにコメントがあったのでまた読んでみました。
1stを買ったと書いてますが、自分のブログを書いたときにいろいろと調べてみたら、それがあやしくなりました。
2ndからかもしれない、というところです。

僕のブログもカリオカで検索して見に来る人が多いみたいです。
誰もコメントは残してないけど。(笑)
Commented by kaz-shin at 2007-03-31 00:22
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
カリオカってこんなに人気があったんだということに驚いています。
なんとかCDをリリースして欲しいものです。
特に私は紹介したベスト盤、しかもアナログ盤1枚しか所有していないので
CDでリリースされれば揃えたい位なんですが・・・(笑)
Commented by 阿修羅王 at 2007-07-18 16:04 x
WESING 様

>>僕のブログもカリオカで検索して見に来る人が多いみたいです。
>>誰もコメントは残してないけど。(笑)

 カリオカ(or 乾氏)のことをお書きなら、是非伺いたいものです。
Commented by 阿修羅王 at 2007-07-18 16:32 x
kaz-shin様、初めまして。ご多分に漏れず、検索で見つけて参りました。こまめに捜せば、カリオカ・乾氏に関して盛り上がっているサイトも徐々にですが増えてきたようですね。喜ばしい限りです。やはり、あのような素晴らしい音楽を紡ぎ出したバンドを「知る人ぞ知る」のままにしていては勿体ないですね。その為にも、CD化してくれ~。(そう言えば、彼らがまだ活動中の頃でさえ、‘Pale Moon’のヴィデオを石○電キで買おうとしたら店頭になくて取り寄せになり、来たと言われて引き取りにいったら、石○の店員がどうやらどこかで個別に買ってきたものらしい雰囲気だった、ということもありましたっけ)
 実は乾氏, 乾氏参加もののCarioca又はSamba Calioca(“Samba”がついていた頃は“Calioca”の綴りでした)のアナログ盤は結構蒐集しており再生環境もきちんとあるのですが、やはりCDが欲しいですね。「カリオカの」曲で私が最も好きなのは、元々‘Snooze’収録の“Insight”なのですが、これがベスト盤CD‘Gallery’に入っていることだけが救いです(笑)。上記‘Pale Moon’もDVD化したら如何でしょうね。
Commented by WESING at 2007-07-18 16:36 x
> 阿修羅王さん

このブログでリンクしてもらってますが、右の「The Listner of Music Media」からどうぞ。ブログでは別のHNを使っています。

僕のブログはアルバムを紹介するというより、自分がどんな音楽を聞いてきたか記録するためのブログなので、kaz-shinさんのような説明はありません。好きか嫌いかだけくらいです。(笑)

現在'81年の夏をupしていますが、聞いた順番にupしているため、カリオカのアルバムはまだ「スヌーズ」までです。
僕のブログ内で「カリオカ」又は「CARIOCA」で検索すると出てきます。
Commented by kaz-shin at 2007-07-18 23:05
阿修羅王さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
カリオカの音楽が似合う季節ですよね。
私は手持ちの音源はこのアナログ盤1枚だけなんですが、カリオカの
魅力に触れるには十分でした。
本当に気持ち良く聴ける音楽ですね。

以前コメントでベスト盤CD『Gallery』の存在を教えて頂き、それ以降
BOOK OFFや中古店で探しているのですが見つかりません。
こんな素晴らしい音楽を届けてくれたカリオカがCDになっていないのか
不思議でなりません。
贅沢は言いません。キティ時代の音源だけでもCD化して欲しいです。
Commented by 阿修羅王 at 2007-07-19 10:17 x
kaz-shin 様

 レスありがとうございました(こんなに早く戴けるとは)。
 サンバ・カリオカの曲は、初めてアルバムを聴いたとき、ほとんどすべて聞き覚えのあるサウンドで少々驚いたものです。バンド名に特に言及せずにメディアで使われることが多かったのだなと、そのとき思いました。どこでしたかにカリオカの曲は天気予報のBGMによく使われると書いてありましたが、正にぴったりですね。
‘Gallery’は生まれて初めて買ったCDでした。ベスト盤だと判っていましたし、「とにかく“CDなるもの”を買ってみたい」と思って選んだことを覚えています。かっこ良くて切なくて美しい“Insight”ばかり聴いていたような記憶もあります(笑)。
 確かに中古市場で余り見かけません(1度ヤフオクに出ていましたね)。当盤の他にやはりお目にかかれないのが‘Dusk’のCDです。是非欲しいものです。
 昨今の旧盤CD化の流れから完全に取り残されている感がありますね。
Commented by kaz-shin at 2007-07-20 00:49
阿修羅王さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ここ数年、ブラジル音楽ブームみたいな傾向があって、そんな中で
リイシューされるかなという微かな期待はしていたんですが・・・。
本当に心地良い音楽がもっと見直されても良い時期なんですけどね。

私のこんなブログで、たった1回だけ記事に書いただけなのに、キーワード検索で
沢山の方が訪れてくれて、コメントを寄せて下さいました。
アルバムをCD化して発売しても、話題になると思うしある程度は売れると
思うのですが・・・。
何とかCD化して欲しいと願うばかりです。
Commented by 阿修羅王 at 2007-07-20 12:27 x
WESING 様

 迅速なレスありがとうございました。こちらが遅くなってしまい申し訳ありません。

>>右の「The Listner of Music Media」からどうぞ。ブログでは別のHNを使っています。

 ああ、このブログだったのですね。これは確かに1度訪問しておりました。正に私も

>>誰もコメントは残してないけど。(笑)

の1人だった訳ですね(ペコリ)。何か書き込ませて戴くように致します。
Commented by デロリアン at 2008-10-11 18:06 x
Horizon Dreamで初めて聞いてからもう25年以上になるカリオカファンです。
GalleryはCDで発売されましたが、実はテープ版もあります。
テープ版の方が収録曲が多い(当たり前ですが)ですね。
私はテープ版しか持っていなかったのでCD版を見て驚いた方です。
We and the seaまでがA面(曲順も同じ)で、B面からは3曲だけというのが残念です。
B面はCoconuts SambaとかI love highlandとかA drop of tearsなんていい曲があるんですけど、落とされちゃっていますね。
個人的にはPale Moonから収録のI love highlandが好きです。
まあやはりSnoozeは別格なんですけど。
カリオカコレクションは、手元にはCD版では
Gallery、Pale Moon、Kaltik、Virgin Islands、Sampoの5枚、
LP盤ではSunrise Smilin', Pale Moon, DUSK, Kaltikの4枚が
あります。
さすがにLPは扱いにくいのでデジタル音源化して使っていますけど、
録音時にパチッ!とかいうノイズが入ってちょっと・・・・
でも、どの曲もそのまま忘れ去られてしまうには大変惜しい曲です。
Commented by kaz-shin at 2008-10-13 01:19
デロリアンさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私の所有している音源の唯一がこのアナログ盤『SUNRISE SMILIN' 』なんです。
色々聴いてみたいのですが、中古店でもなかなか見つけられません。
これからも引き続き探していきたいとは思っていますが、やはり再発やCD化(ベスト盤でも良いから)して欲しいと願っています。
それにしてもカリオカの記事で、これほど沢山の方にコメントを頂戴するとは夢にも思っておらず、驚いています。

節操の無いブログですが、これからもよろしくお願いします。
Commented by いちみ。 at 2008-10-13 22:43 x
はじめまして。
“Google”でCARIOCAを検索していたらここに辿り着きました。

私のCARIOCAとの出会いは高校生の時(今から28年位前)、その入口となったナンバーは“Little Train”でした。
当時私は石野真子のファンだったのですが(笑)、彼女が担当していたラジオ番組のテーマ音楽が“Little Train”だったのです。
その後石野真子のファンからは足を洗いましたが、CARIOCAの音楽とは今も長いつきあいが続いています。

このコメントは押し入れから引っ張り出したCARIOCAのレコードを見ながら書いています。
初めて買ったのはベスト盤で、“Sunny Place Carnival”と“Little Train”の2枚のアルバムからセレクトされたナンバー8曲が入っています。
このアルバムをきっかけに“Sunny Place Carnival”“Little Train”“Snooze”“Dusk”“Pale Moon”“Kartik”と6枚のアルバムを買いました。

私もCARIOCAのアルバムのCD化を切望する1人です。
“Sunny Place Carnival”や“Little Train”は是非CD化して欲しいですね。

まとまりの無いコメントですみません。
Commented by kaz-shin at 2008-10-15 00:19
いちみ。さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私と違って沢山の音源をお持ちなんですね。羨ましいです。
考えてみれば、私なんぞこのベスト盤しか持ってないのに、生意気にもレビュー記事を書かせて頂き、
沢山のファンの皆さんにコメントを頂戴しているのって、少し気が引けますね(笑)
カリオカは本当に沢山の人を魅了していたんだと改めて感じました。
私を含み、まだカリオカの素晴らしい音楽が多くの人の耳に届くように、ぜひともベスト盤でも良いからCD化、再発をお願いしたいですね。
Commented by マル at 2009-03-03 23:04 x
今でもcariocaファンっていらっしゃるんですね。拍手!まずは、私のライブラリー。アナログ版-HorizonDreamVol.1~3、VHS-HorizonDream、Naturally、CDーHorizonDreamVol.1、Garrelly、カルティーク、VirsinIsland、SAMPO、Shade、MotherTree、BARCELONA ROMANCE 、SUMMER、AUTUMNですが、今回これを書くに当たり他にも沢山あるのですね。乾裕樹さんの曲は「おかあさんといっしょ」で聞き、嬉しく思った物です。今でもTVのBGMで聞けますね。永遠のメロディーですよね。
Commented by kaz-shin at 2009-03-05 18:57
マルさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
これほどカリオカの音源を所有されているとは羨ましい限りです。
最近、かなりレアな音源もCD化されてきていますから、一縷の望みを残しているのですが・・・。
メジャーなレコード会社ではなく、インディーズ・レーベルでも構わないので再発、CD化して欲しいものですね。
Commented by カオス at 2010-03-11 00:10 x
kaz-shinさん、こんばんは。

これだけカリオカの情報が集まるのは凄いことだと思います。
もともと私も「カリオカ」で検索して、このブログにたどり着きました。
私もカリオカのアルバムのCD化を強く望んでいます。私は幸運にも入手できましたが、「Gallery」は、本当に見かけないですね。オークションにもほとんど出品されていません。(一度だけ見ました。)佐藤正美さんのソロ・アルバムも持っていますが、やはり「カリオカ」でのグループの演奏の方が魅力的です。
カリオカを知ったのは、大学生の頃、FMの朝の番組で私のツボにはまる選曲をして、お洒落な曲を流している番組がありました。そこで「カリオカ」を知ったのです。その時は「Insight」が放送されていました。今でも思い入れもあるし、最も好きな曲です。
他にも「マット・ビアンコ」や「ヴィクター・ラズロ」などのお洒落な曲がかけられていました。
kaz-shinさんは、ご存じかもしれませんが、もし、まだ聴かれていないのでしたら、私と好みは似ていると思いますので、お薦めですよ。
「マット・ビアンコ」は、BOOK OFFで250円くらいで売っています。
Commented by kaz-shin at 2010-03-11 01:25
カオスさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
実はカリオカの記事でこれだけ反響があるとは予想しておらず、驚いています。
本来ならアルバム全てCD化あるいは復刻してくれると嬉しいのですが、
せめてこのベスト盤だけでもCD化してくれないかなと密かに願い続けています。
気持ち良いサウンドの見本のようなカリオカのサウンドは、今でも多くの人に受け入れられると思います。
どうか願いを叶えて欲しいものです。

マット・ビアンコは名前は知っていますが、アルバムは聴いたことがありません。
前にCMでドゥービーの「What A Fool Believes」のカヴァーが使われていましたよね。
今度聴いてみますね。もし良ければお薦めのアルバムがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。
Commented at 2010-03-11 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaz-shin at 2010-03-12 00:43
鍵コメさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
お気遣いありがとうございます。
とりあえず探してみますね。困った時は相談に乗ってやって下さい。
その時は連絡させていただきますね。
Commented by 椅子 at 2011-06-23 21:29 x
はじめまして。わたしは長谷川きよしさんがすきなので、コンサートにもいってました。カリオカという名前があとからついたのかそうでないのか知らないのですが、彼らが長谷川きよしのバックで演奏していたのは、よくしっています。長谷川きよしのアルバム(LP)でもありますね。たぶんカリオカの名前ではかいてないかもしれませんね。乾さん、中谷さんは、なくなりましたね。平野融さんは、元気に活動されてるようですよ。平野融で検索してみてください。サイトもあるようです。直接つながるかどうかわかりませんが、みてみてください。もしかして、情報えられるかも、えられないかもしれませんが。
Commented by kaz-shin at 2011-06-25 02:08
椅子さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
カリオカが長谷川きよしさんのバックを務めていたとは知りませんでした。
正直なところ、長谷川さんの音楽もよく知りません。
カリオカがバックを務めているなら、聴いてみたい気もします。
カリオカの音源を含め、CD化あるいは再発してくれると良いのですが・・・。
情報ありがとうございました。
Commented by nagato at 2011-08-04 15:51 x
kaz-shinさん、みなさん、はじめまして。
私も30年近く前からのカリオカファンです。
今この時代にこれほどカリオカについて語られているとは驚きました。しかも2006年から書き込みが続いているのもびっくりしました。
25年ほど前、カリオカが4人だったころだと思いますが、定期的に六本木のピットインというライブハウスでライブをおこなっていたので、良く聴きに行っていました。当時もメジャーではなかったのか、客も満席ということはなかったと思います。
向井滋春さんとか本多俊之さんがセッションで加わって、結構豪華な演奏を楽しみました。佐藤さんがギター一本でLittle Trainを演奏したりして、レコードとずいぶん違った印象だったのを覚えています。
アンコールの拍手もぱらぱらだったので、アントニオさんが残ってドラムで盛り上げたりしてました。
あのときの皆さんがもう揃うことはないと思うと寂しい限りです。せめてCDを復刻して欲しいですね。
カルティークに入っている「サランコットコーリング」をネパールに行ったとき、ポカラのサランコットの丘の上でヒマラヤの山々を前に聴いたときは最高の気分でした。
Commented by kaz-shin at 2011-08-07 22:37
nagatoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
せっかくコメントを頂戴しながらレスが遅くなってしまい、大変失礼しました。

それにしてもカリオカの話題でこれだけコメントが付くとは思ってもいませんでした。
私もいつの日かCD化や再発でカリオカの音源が聴けることを切に願っています。
特に毎年夏になると聴きたくなるグループなので・・・。
売れる音楽も良いですが、後世に残したい音楽というものをレコード会社も考えて欲しいと思う、今日この頃です。
Commented by nagato at 2013-05-15 23:31 x
kaz-shinさん、みなさん、こんにちは。

もうご存じの方も多いと思いますが、カリオカの全アルバムがCDで復活するようです。

http://www.amazon.co.jp/Sunny-Place-Carnival-%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%AB/dp/B00CCTU9JY/ref=pd_sim_sbs_m_3

こんな日が来るとは、想像もしませんでした。
皆さんの思いが伝わったのでしょうか…。
<< TRIFORCE_TRIFORCE ページトップ 福島 邦子_I'm r... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon