Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
佐藤 奈々子_FUNNY WALKIN' ◇ 2006年 05月 10日
e0081370_21155576.jpg 

今回紹介するアルバムは、夜を意識して選んでみました。ある程度の年齢の社会人となれば、自分の時間は深夜に近いのではないでしょうか。そんな深夜にちびちびとお酒を飲みながら聴きたい1枚です。
どことなくけだるく、アンニュイなボーカルに特徴のある佐藤 奈々子が1977年にリリースしたデビュー・アルバム『FUNNY WALKIN'』です。
アルバム収録曲12曲中11曲の作詞を佐藤 奈々子、作曲を佐藤 奈々子とデビュー前の佐野 元春が手掛けています。アレンジは全曲、大野 雄二です。大野 雄二の名前が出ただけで、おそらくJAZZYなんだろうなと思う人も多いかもしれませんね。その通りです(笑)
アルバム全体に漂うジャズとラグタイムの雰囲気が大人の時間を演出してくれます。
バックのメンバーもドラムに林 立夫、武田 光司、市原 康、ベースに後藤 次利、稲葉 国光、高水 健司、ギターに松木 恒秀、杉本 喜代志、直井 隆雄、徳武 弘文、そして大野 雄二のキーボードという、渋めのメンバーで固めています。

『FUNNY WALKIN'』
01. サブタレニアン二人ぼっち
02. トワイライト ~
03. ~ 真夜中のロックンロール・ダンス
04. 綱渡り
05. 赤いドレスでファニー・ウォーキン
06. ラグタイム・フォーエヴァー
07. ストリート・コーナー・ベティ
08. 土曜の夜から日曜の朝へ
09. スターダスト・ドライヴ
10. ピアニストの恋人
11. 恋にゆれて
12. 夜のイサドラ

まず01から03の流れが良いです。02から03はメドレーのような構成です。イントロから大野 雄二らしさ全開の01。1分弱のバラード02。曲のタイトルとは全く違うJAZZYなナンバー03。
ブルース、JAZZ、ラグタイム等色んな要素が混じった04。面白いアレンジです。
オールディーズ・ロックン・ロール風な05。昔で言うダンス・ホールにピッタリな感じです。
ラグタイムって黒人の音楽なんだなって感じさせてくれる06。ブルースな1曲です。
一転してカントリー調の07。
ムード満点のスロー・ジャズ風な08。大野 雄二のピアノ・プレイに耳を奪われます。
オーソドックスなコード進行のロックンロール・ナンバー09。アメ車に乗ってドライヴしている気分になれます。
明るい感じのポップ・ナンバー10。
美しいストリングスから始まる11。ゆったりしたスウィング感が魅力です。
これも好きな人なら、イントロを聴いただけで大野 雄二のアレンジと分かる12。癖の無いメロディーのバラード曲ですが、なかなか良い曲です。

聴きようによっては、つっけんどんとも思える佐藤 奈々子のボーカル。それを大野 雄二の素晴らしいアレンジが、何とも味のあるボーカルへと変身させています。大野 雄二のセンスの良さに脱帽と言った感じですね。
最近の音楽で、こういう大人が楽しめるものが少ないのが残念です。約30年前には、こういうお洒落な音楽が存在していたんですよね。
[PR]
by kaz-shin | 2006-05-10 00:01 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(12) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3399352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by WESING at 2006-05-10 10:43 x
佐藤奈々子さん、好きですよ。
僕が最初に聞いたのはこれじゃなくて2,3枚目なんです。
僕の記憶ではFMで放送されたものを録音したと思っているんだけど、2枚のアルバムとも全曲録音しています。

ベスト盤CDが発売されてすぐ買いました。オリジナル・アルバムのCD化までが長かったですけど、Q盤で発売されたので助かりました。
後のnanaco名義も2枚買っていますが、初期の頃が好きですね。
Commented by kaz-shin at 2006-05-10 19:54
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
2枚目は、横内 章次さんがアレンジでしたね。ジャケットも好きです。
3枚目では、カバー曲も取り上げていたし、佐藤 博さんが参加してましたね。
CDでは、1stしか持ってないので揃えたいなと思ってます。
R盤なら今でも入手可能みたいですね。
Commented by LOVE☆YUYA at 2006-09-27 00:29 x
このアルバム大好きです。曲単位でいえば『Pillow Talk』の「恋の流星」が一番好きです。
吉田美奈子の有名曲とタイトル被りますが(笑)
ところで佐藤さんと元春さんってどういった関係だったのですか?
Commented by 伊勢音頭 at 2006-09-27 06:54 x
 こんにちは。

大野雄二、いいですねえ。
氏のアルバムには聴きごたえのある音楽が多い(何十年前のものでも今もって十分感じ入らせる)ですが、残念ながら未CD化のものが多いです。
 来月トリオのアルバムが復刻になるので、これを機にリーダー作を出してもらいたいもんでっす。

 「COSMOS」なんぞ超名作です。ルパンシリーズはほぼCD化になってるはずなので、そろそろ他のにも着手してもらいたいもんだと思ってるファンは多いはず。
Commented by kaz-shin at 2006-09-27 15:46
LOVE☆YUYA さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
『Pillow Talk』も良いアルバムですね。
昨夜は久しぶりにベスト盤を聴きながら眠りにつきました(笑)
何ともまったりとした時間が流れるようで心地良いですよね。

確かな話かどうかは不明ですが、昔佐野さんと佐藤さんは恋愛関係に
あったようですよ。
Commented by kaz-shin at 2006-09-27 15:49
伊勢音頭さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
佐藤さんの曲には、結構大野雄二さんのアレンジ曲が多いですね。
一聴で大野さんのアレンジだと分かります(笑)
エレピの使い方やピアノのタッチは独特ですから・・・。

私は『SPACE KID』が大好きで、以前記事も書きました。
未CD化の作品を早くリリースして欲しいです。
Commented by 伊勢音頭 at 2006-09-27 16:42 x
 自分もスペース・キッドの復刻を熱望している一人であります。
中で歌っているソニア・ローザのアルバムがCD化になってますから、シリーズっぽかった当アルバムが陽の目をみても何らおかしくないんですがねえ、内容の高さをしってるもんにとっては不思議なことです。
 100パーセントになったら出してくれるってやつ、自分も一票投じたんですが、今ごろどれくらい数字いってますか、もう終わってますやろうか。
100パーセントになるまで、いつまでも待っててくれるんでしたらいいですのにね。よく分かりませんが期待しておるところです。

 この佐藤嬢のアルバムでは一発目タイム・ファイブの声といい、大野節が連発で、残念ながら佐藤嬢の声(歌い方)は自分の好みではないのですが、音を楽しんでいます。

こんな音楽ふぁんですが、また出てくるかもしれません。サイトの充実を楽しみにしています。
Commented by kaz-shin at 2006-09-27 16:53
伊勢音頭さん、こんにちは。
先程、オーダーメイド・ファクトリーを確認しましたら92%に達してました。
もう少しですね。
SONYにしては消極的な商売ですね。良いアルバムなのに・・・。

ぜひ、また時間がある時に覗いてやって下さい。お待ちしてます。
Commented by 伊勢音頭 at 2006-10-01 21:56 x
 本日、100%に達した模様です。祝!!!
Commented by kaz-shin at 2006-10-01 22:42
伊勢音頭さん、こんばんは。情報ありがとうございます。
今、確認してきました。
あとは予約がいつからなのかと予約が規定数に達する事を
祈るばかりですね。
Commented by kotaro at 2007-05-05 14:58 x
きょうからようやく3連休、朝から音楽浸けです。
1年前はどんなアルバムを取り上げていられたのかと、
これは割と好きですね。佐藤奈々子さんの可愛らしい声は大好き。
Funny Walkin',Sweet Swingin',Kissing Fishと3枚続けて持っています。
CDは88年にTears of Angelの名でベスト盤があり、所有はこれだけです。
何だか不思議な、キュートでコケティッシュなお姐さん。最初の出会いは、週刊PBのセミヌードだったから。
レコードを聴いたのは後からで、第一印象はけだるい歌い方だなと思っただけ。
でもそのヴォイスは耳に棲み着いて、今や聴く恋人みたいな存在。
年甲斐もなくドキドキさせられています。(願望アリかな?)
Commented by kaz-shin at 2007-05-05 21:41
kotaroさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
奈々子さんの声は本当に魅力的ですね。確かにコケティッシュなイメージがあります。
最近、初期の作品が再発されてますからこれを機会に改めて聴いてみては如何でしょう?
当時、恋人だった佐野 元春さんがデビュー前に作った曲が聴けたり、
大野雄二さんの素晴らしいアレンジがあったりと今改めて聴いてみても
良い楽曲が揃ったアルバムが多いですね。
<< 増尾 好秋_Sailing W... ページトップ GEORGE BENSON_T... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon