Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
増尾 好秋_Sailing Wonder ◇ 2006年 05月 11日
e0081370_22155265.jpg 

唐突ですが、海って良いですよねぇ。実は私、音楽鑑賞以外にも釣りの趣味があります。しかも海釣り専門。これからの季節は、天麩羅には最高の白キス、メゴチを狙うのには良いシーズンなんですね。私の済んでる千葉県は海に囲まれているので、海には困りません(笑)海を眺めているだけで、ストレス解消になりますよね。
音楽の世界でも、波の音のSEを効果的に使っている曲やアルバムが結構ありますね。今回そんなアルバムの中から1枚紹介します。
増尾 好秋が1978年にリリースした『Sailing Wonder』です。このアルバムが好きで、当時レコードを繰り返し聴いていました。このアルバムを聴いてると、自分が船に乗って航海しているような錯覚を覚えます。家の中で聴いているのに、潮風に吹かれてる気分になるから不思議です。
以前、紹介した『Good Morning』も大好きなアルバムなんですが、このアルバムで増尾 好秋を知ったということもあり、思い入れの強い1枚です。

『Sailing Wonder』
01. Sailing Wonder
02. Treasure Island
03. Shootin' The Breeze
04. Nature's Anthem
05. Kirk Out
06. Cracker Jack
07. Viento Fresco (For Sonny)

波の音、そしてリチャード・ティーのピアノで始まる01。本当に良い曲です。これほどメロディーやアレンジが曲名とマッチしている曲は珍しいのではないでしょうか。エリック・ゲイルのギターも渋いです。
航海をしてたら宝島を発見!みたいな感じで続く02は、明るい感じのボーカル曲です。ボーカルは奥方であるシャーリー増尾とジュディ・アントンです。ジュディはシャーリーのお姉さんだそうです。スティーヴ・ガッドのドラミングは、やはり凄いですね。
宝物を積み込んで、また大海原へ・・・。ウキウキ気分の航海を表現したような03。ラテン調のリズムに乗って、スリリングに増尾のギターが歌います。
穏やかな海、そして美しい夕日。船を止めて自然の美しさを眺めているとうな04。増尾のアコースティック・ギターが繊細で美しくメロディーを奏でます。デイヴ・グルーシンのシンセが印象的です。
05は、エネルギッシュで男気に溢れる魅力的なカーク船長を表しているようですね。
荒くれ船乗り達の宴会模様を音にしたような06。ロック色の強い増尾のギターとデイヴ・グルーシンのシンセ・ソロが聴き所です。
最後には、台風が迫って大荒れの海の中を突き進む船。そんな印象の07。サブ・タイトルは増尾の恩人とも言えるソニー・ロリンズに捧げた曲です。スピーディーで激しい感じの演奏ですが、嵐という感じがよく表現されているように思います。

まるで組曲なのかと思うほど、曲順や曲名、そしてアレンジの構成の見事さには脱帽です。
早起きして、釣りへ出かける時に聴いてテンションを上げたりしています(笑)
1946年生まれの増尾 好秋。もう60歳なんですね。こらからも良い音楽を提供して欲しいと思います。
[PR]
by kaz-shin | 2006-05-11 00:04 | FUSION系 | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3406216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pyonta_z at 2006-05-12 02:47
kaz-shinさん、こんばんは。
私も釣りをやります。最近は専ら淡水のルアー釣りですが、実家が海の
近くだったので、以前は投げ釣りもよくやりました。
キス釣りは投げる爽快感もあるし、お腹も満足の(笑)いい釣りですよね。
針さえ飲まれなければ(笑)

私も遅ればせながらリンク貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by kaz-shin at 2006-05-12 22:50
pyonta_zさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
キスという魚は、実に美しい魚ですよね。
釣りを始めたいと思っている人にはお薦めの魚ですね。
キス釣りには、針外しは欠かせないアイテム。
いつも大活躍してくれます。
なんせ当たりに上手く合わせないとすぐ飲まれますから・・・(笑)
Commented by WESING at 2006-05-14 23:50 x
波の音が入っているんですか。
まったく覚えてません。(^_^;
そのわりにはレコードとCDの両方持っています。
たぶん聞き返したら、思い出すと思うんですけどね。
Commented by kaz-shin at 2006-05-15 00:51
WESINGさん、沢山のコメントありがとうございます。
波の音は冒頭から入っていますよ。
ただ、CDの方がまだましですが、音は決して良くないですね。
Commented by Kenny U at 2008-01-25 10:04 x
『Sunshine Avenue』の記事からここへ来ましたー!
デイヴ・グルーシンは、ともかくとして
エリック・ゲイル
リチャード・ティー
ゴードン・エドワーズ
スティーヴ・ガッド
ですかーー!!

スタッフのメンバー勢ぞろいじゃないですか!

私、学生時代のバンドでは
増尾 好秋の曲もコピーして演奏していたんですが、
記憶を辿っても”どの曲かすら”思い出せず、忘れてしまいましたー!

でもこのアルバムは聴いていなかったみたい!
リチャード・ティー・フォロワーの私が
見落としていたとは…(驚)

貴重な情報をありがとうございます!
Commented by kaz-shin at 2008-01-26 04:48
Kenny Uさん、コメントありがとうございます。
ぜひ聴いてみて下さい。お薦めです。
ただ、音はあまりよくないですが・・・。これは録音自体の問題だと思います。
<< The DISCO - the... ページトップ 佐藤 奈々子_FUNNY WA... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon