Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
LIONEL RICHIE_TRULY - THE LOVE SONGS ◇ 2006年 05月 20日
e0081370_23435017.jpg 

昨日紹介した薬師丸 ひろ子のアルバムと同じ日に購入したのが、ライオネル・リッチーのベスト盤です。帯び付きの非常に綺麗な状態でしたが、250円でした。BOOK OFFには本当に感謝しなければいけませんね(笑)
ライオネル・リッチーの特徴と言えば、ソング・ライティングの才能の豊かさ、甘い歌声、そして驚愕の顔の長さ(笑)でしょうね。コモドアーズ時代から、数々の名曲を書いて歌ってきています。しかし、コモドアーズ時代を含めてライオネル・リッチーのアルバムを買うのはこれが初めてです。知ってる曲はかなりあるのですが・・・。

大学を卒業して社会人になると、学生時代のようにアルバイトして稼いだお金を全てレコードにつぎ込む事は出来なくなりました。学生時代はそれこそ邦楽・洋楽を問わずレコードを買っていたんですが、1980年代半ば以降は邦楽のみに狙いを絞った形になり、洋楽は全く買わなくなりました。
お気に入りのアルバムをCD化された時に買うくらいで、私の中で洋楽は1980年代半ばで止まっています(笑)
BOOK OFFのおかげで、少しずつ洋楽も増えてきました。

さて話をアルバムに戻します。このアルバムは、1997年に発売されたラヴ・ソングのみで構成されたベスト盤です。コモドアーズ時代の曲7曲を含んだ19曲入りです。

『LIONEL RICHIE / TRULY - THE LOVE SONGS』
01. MY DESTINY
02. ENDLESS LOVE (WITH DIANA ROSS)
03. THREE TIMES A LADY (WITH THE COMMODORES)
04. DON'T WANNA LOSE YOU
05. HELLO
06. SAIL ON (WITH THE COMMODORES)
07. EASY (WITH THE COMMODORES)
08. SAY YOU, SAY ME
09. DO IT TO ME
10. PENNY LOVER
11. TRULY
12. STILL (WITH THE COMMODORES)
13. LOVE WILL CONQUER ALL
14. SWEET LOVE (WITH THE COMMODORES)
15. BALLERINA GIRL
16. STILL IN LOVE
17. OH NO (WITH THE COMMODORES)
18. JUST TO BE CLOSE TO YOU (WITH THE COMMODORES)
19. STUCK ON YOU

02は、ブルック・シールズ主演映画『エンドレス・ラヴ』のテーマ曲で、大ヒットした曲ですね。ダイアナ・ロスとのデュエットですが、事前のリハーサルもなく、ぶっつけ本番で3時間で録音されたものらしいです。
邦題『永遠の人に捧げる歌』の03。コモドアーズの初めての全米NO.1になった曲です。1978年の作品。
ロシアのダンサー、ミハエル・バリシニコフの主演映画『ホワイト・ナイツ』の主題歌だった08も大ヒットした有名な曲ですね。
1番好きな曲であり、コモドアーズの印象が強く残った曲が12です。1979年の作品ですが、この曲のヒット以降、コモドアーズ=ライオネル・リッチーみたいな感じになってきましたね。

収録曲19曲中2曲が共作ですが、残り17曲はライオネル・リッチーの作詞・曲です。素晴らしい才能ですね。私が敬愛するロッド・テンパートンに通じるものがありますね。
1975年から1996年までの20年間の軌跡が詰まったアルバムです。ラヴ・ソング、バラード曲の好きな人にはお薦めです。
[PR]
by kaz-shin | 2006-05-20 01:18 | 250 - BOOK OFF | Trackback(1) | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3466810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽の杜 at 2006-05-20 16:08
タイトル : Lionel Richie「Truly: The Lov..
80年代ロックをリアルタイムで聴いていた方にはお馴染み、ライオネル・リッチ-です。通の方はライオネル・リッチ-なんてCDを買ってまで絶対に聞いていないと思います。私もそうでした。しかし新品同様のライオネルCDが、あまりにも激安で売っており、不憫に思い購入しました。 これは1997年に発表された、コモドアーズ時代を含むベスト盤。商業ポップスとバカにしていましたが、聞き進むに連れて、ついつい聞きほれてしまいました。どれも曲の古さを感じさせず、一聴してもどの曲が古いのか分かりません。 リアルタイムで...... more
Commented by しげぞう at 2006-05-20 09:27 x
こんにちは
ライオネル・リッチー、良く聴きました
この中では特に「TRULY」が大好きです
昔(80年代)テレビでライオネルリッチーのライブ番組が放送されて
それをビデオに撮って、特にこの「TRULY」の部分を嫌と言うほど見た記憶があります
あ~、また聴きたくなってきました
Commented by kaz-shin at 2006-05-20 11:10
しげぞうさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
「TRULY」は、ライオネル・リッチーのソロ・シングルの第1弾でしたね。
はじめてCDを買って聴いてますが、やはり良いです。
夜にじっくりと聴きたい曲と声ですね。
Commented by 240_8 at 2006-05-20 16:12
こんにちは!
私もリアルタイムにリッチーは聴いていたのですが、実際にリッチーのアルバムを買ったのはこれが初めてです。しかも同じオフで(笑)。
今聴いてもエバーグリーンな名曲が多いのには感心させられます。
250円ならお買い得ですよね。
記事TBさせて頂きました。
Commented by shintan_shintan at 2006-05-20 20:53
こんばんは。中学時代にこづかいを切り詰めて1st買った思い出があります。このアルバムには収録されてませんが「You Are」が今でも大好きなんですよね。 
ちなみに僕もオフで「THE DIFINITIVE COLLECTION」という2003年のリマスターベストを250円で買いましたよ。
Commented by kaz-shin at 2006-05-21 02:39
240_8さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
偶然ですね。BOOK OFFで、しかも同じアルバムを買ってるなんて(笑)
正直なところ、正規の値段だったら買わなかったであろうアルバム。
250円という値段のおかげで、こういうアルバムを買えるのは個人的には
すごく助かりますし、嬉しい事ですよね。
こちらからもTBさせて頂きました。
Commented by kaz-shin at 2006-05-21 02:47
shintanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
皆さん、オフの恩恵にあやかっているんですね(笑)
黒人ボーカルものは以前より好きなんですが、J-POP関連のアルバムを
買うだけで精一杯ですから、洋楽にまで手を出せないんです。
でも250円ならば4枚買っても1,000円ですからね。おかげで洋楽の
アルバムが少し増えましたよ。
<< 古畑 任三郎_FINAL ページトップ 薬師丸 ひろ子_BEST CO... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon