Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
BREAD & BUTTER_MONDAY MORNING ◇ 2006年 06月 02日
e0081370_1915503.jpg 

夏に近づくと必ずと言って良いほど聴きたくなるアーティストの一人(一組)がブレッド&バターです。今日紹介するのは、1980年にリリースされたアルバム『MONDAY MORNING』です。
私はアルファ・レーベル時代にリリースされた3枚のアルバム『LATE LATE SUMMER』、『MONDAY MORNING』、『PACIFIC』が特に好きなんです。プロデューサーの有賀 恒夫のもとで「湘南」をコンセプトに、しっかりとイメージを固めて作られたアルバムという気がします。
当時のアルファ・レコードは、質に拘った作品を多くリリースしていましたね。聴く者には良い時代だったのかも知れませんね。

この『MONDAY MORNING』は本当に好きでよく聴きました。このアルバムが大好きな理由の一つが、全10曲中8曲のアレンジを担当しているのが松原 正樹だったからです。当時はとにかく松原のギターが聴きたくて、何枚のアルバムをクレジット買いしたことか・・・(笑)
この頃はアレンジャーとしても活躍していた松原 正樹ですが、とにかく素晴らしいアレンジなんですね。松原 正樹がアレンジャーとして参加したアルバムでは、黒住 憲五の『AGAIN』とこのアルバムは最高の出来栄えだと思っています。
実に気持ちの良いギター・サウンドを聴いていると、海風に吹かれているような気分になるのが不思議です。

『BREAD & BUTTER / MONDAY MORNING』
01. HOLD ON
02. MONDAY MORNING
03. クルージング・オン
04. マティニーを飲みながら
05. THANKS MY LADY (ひとときの水彩画)
06. JAPANESE WOMAN
07. マリエ
08. PARADOXICAL LOVE (逆説的愛)
09. 惑星1999
10. LET US LOVE

ムード満点の湘南の海での恋人達の一場面を歌った01。軽快なリズムに乗せて、松原 正樹のギター・ソロと今 剛とのコンビによるリフが気持ち良いナンバーです。
湘南を愛する都会人の想いを歌ったアルバム・タイトル曲02。ブレバタのバラード曲の名曲です。間奏でのギター・ソロがたまりません。松原は本当に良いフレーズを弾きます。
波の音のSEに続いて始まる03。大好きな曲、アレンジです。まさにクルーザーに乗っているような気分に浸れる曲。ギター・リフ、トランペットのソロ等どれを取ってもクルージングな1曲です。1度で良いからクルーザーの上でこの曲を聴くというのが夢なんです(笑)
楽しげな雰囲気のお店で楽しいお酒を飲んでる雰囲気が出ている04。
椎名 和夫のアレンジのバラード曲05。極上のラヴ・ソングです。
パラシュート・サウンド全開の06。キッチリとリズムを刻む林 立夫と松原・今のギター・カッティングが印象的です。曲中に沢山の女性の名前が出てきます。
1970年にリリースされたシングル曲のリメイク07。この曲もブレバタを代表する曲ですね。
女性の不思議さを歌った08。これまたギターのカッティングが良いのです。当時こういうギターが聴きたくて松原 正樹を追っかけていました(笑)
赤ん坊の泣き声で始まる09。椎名 和夫のアレンジの曲です。切なくなる程の反戦歌なんですが、こうやって好きな音楽の記事を書いてる自分の幸せを噛み締めずにはいられません。
虫の声が涼しげで夏の終わりを告げているような雰囲気がある10。昨日より、明日より、今日を大事にしようというメッセージが込められたバラード曲です。

岩沢 幸矢・二弓兄弟の1度聴いたら忘れない独特な歌声と、パラシュートの面々を中心としたミュージシャンの個性を前面に押し出した感のあるアレンジ、演奏とのバランスが絶妙な1枚です。
二人の独特の声は、好き嫌いの分かれるところかも知れませんが、アルバムを通して聴くとこの気持ち良さは癖になりますよ。夏向きの音楽をお探しの方にはお薦めです。
[PR]
by kaz-shin | 2006-06-02 20:24 | CITY POP / J-AOR系 | Trackback | Comments(6) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3555507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by WESING at 2006-06-03 00:29 x
ブレバタの名前を知ったのはシローと・・・だけど、
まともに聞いたのは'80年代に入ってからじゃないかと思います。
だから、ここで紹介しているアルバムはリアルタイムじゃありません。
バックのミュージシャンをあんまり気にせずに聞いたんじゃないかな。
松原さんが関わっているのは覚えてませんでした。(^_^ゞ
Commented by kaz-shin at 2006-06-03 00:46
WESINGさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
リンクして下さってるデータのアルバムは全部所有しているんですよね?
凄いですね。驚きの一言です。
私の場合、広く浅くが多くて一人のアーティストで全アルバム聴いているのって
ごく僅かなんですよ。
松原さんは、このアルバムと『Pacific』で関わってます。もちろん松原さん
目当ての私にとっては大好きなアルバムです(笑)
Commented by WESING at 2006-06-03 17:22 x
全部持っているわけじゃないんですよ。(苦笑)
データの見方はHP(リンクしました)に書いているんですけど、
直リンクしているから、どう見るのか分かりませんよね。(笑)
なお、HPのデータはまだほとんどupしてません。
ブログの内容に合わせてゆっくりupしていこうと思ってます。(^_^)

今日は、2週間ほど前に焼いておいた「湘南ONE NIGHT SPECIAL LIVE」のDVDを見ました。
「ピンク・シャドウ」で鳥山雄司、松原正樹、鈴木茂の3人のギタリストが参加してソロ回しをやっていたのに驚きました。
録っていながらほとんど見てなかったものですから。(^_^;
Commented by kaz-shin at 2006-06-03 20:00
WESINGさん、こんばんは。
わざわざありがとうございました。それにしても素晴らしいデータ収集ですね。
HPの完成を心待ちにしてます。

「ピンク・シャドウ」の映像、良さそうですね。贅沢なメンバーを集めて
いるようですし・・・。「ピンク・シャドウ」も初期の名作ですね。
Commented by 寿ジャパン at 2006-06-16 21:35 x
岩沢幸矢さんのお嬢さんがデビューしております。
流石、サラブレットの血を引いていて凄くいいです。
「Aisa」さんです。
http://www.fabnet.co.jp/aisa/
全曲試聴出来ます。
バックミュージシャンはAisaちゃんなら、ということで
恐ろしいぐらいの有名ミュージシャン達がただ同然で
プレイしてます。
是非!おすすめ!
Commented by kaz-shin at 2006-06-16 23:58
寿ジャパンさん、コメントありがとうございます。
幸矢さんのお嬢さんがデビューされたことは知っていましたが、まだ聴いておりません。
さっそく試聴してみます。聴かずとも幸矢さんのお嬢さんならば、悪い訳がないとは思っています。
情報ありがとうございました。
<< 大瀧 詠一・佐野 元春・杉 真... ページトップ BILL CHAMPLIN_S... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon