Music Avenue
musicave.exblog.jp
Top
GROVER WASHINGTON,JR._WINELIGHT ◇ 2006年 06月 12日
e0081370_21295633.jpg 

BOOK OFFという所は、まさにワンダー・ランドですね。思いもかけぬアルバムが思いもかけぬ値段(250円)で売られています。BOOK OFFで何度嬉しい悲鳴を上げたことか・・・(笑)
70年代~80年代半ば頃までに買い集めたアナログ盤の多くがCD化されましたが、金銭的な問題もあり全てCDで買い直す事はなかなか出来ません。そんな時に250円という値段で出会えると本当に助かりますし、嬉しいですね。
今回紹介するアルバムもまさにそんな1枚です。新品同様で傷ひとつないCDで、帯もライナーも綺麗な状態で250円!皆さんBOOK OFFの安棚コーナーは端から端まで念入りに見て下さいね。このアルバムも実はその他のコーナーに混じってましたから。

多くの人が名盤と認めるグローヴァー・ワシントンJrが1980年にリリースした『WINELIGHT』です。ビル・ウィザースのボーカルをフィーチャーした「Just The Two Of Us (クリスタルな恋人たち)」が全米第2位の大ヒット、グラミー賞の最優秀R&Bソングにも選ばれました。当時フュージョンを聴かないロックやポップスの好きな人達にも受け入れられました。事実私の友人の中にもロックが大好きな男がいるんですが、唯一フュージョン系のアルバムで所有しているのがこのアルバムなんです。
まさにグローヴァー・ワシントンJrの出世作であり、代表作と言えるでしょう。

『GROVER WASHINGTON,JR. / WINELIGHT』
01. WINELIGHT
02. LET IT FLOW (FOR "DR. J")
03. IN THE NAME OF LOVE
04. TAKE ME THERE
05. JUST THE TWO OF US
06. MAKE ME A MEMORY (SAD SAMBA)

典型的なスムーズ・ジャズと言えるような01。軽さの中においてもスティーヴ・ガッドとマーカス・ミラーの強力なリズム隊のコンビネーションが見事なナンバーですね。
優しく包み込むようなサックスの音色にマーカスのリズミカルなベースが耳に残る02。地味目ながら脇をしっかりと固めてるエリック・ゲイルのギターも渋いですね。
ラルフ・マクドナルドとウィリアム・ソルターのヒット・メーカーのコンビによる名曲03。この曲でもグローヴァーのサックスは優しくリリカルですね。エリック・ゲイルのギターに注目して欲しい1曲です。
摩天楼の夜景を連想させる04。深夜の都会を走りながら聴きたいそんな1曲。次第にテンションが上がっていくような演奏が素晴らしいの一言。
今更何も言う事は無い名曲05。リチャード・ティーのローズ、マーカス・ミラーのベース、ラルフ・マクドナルドのパーカッション、ビル・イートンのシンセ、スティーヴ・ガッドのドラミング、ロバート・グリーニッジのスティール・ドラム、ビル・ウィザースの渋いヴォーカル、そしてグローヴァー・ワシントンJrのサックス・ソロと全てのプレイがうまく噛み合った作品ではないでしょうか。それにしても邦題「クリスタルの恋人たち」というタイトルは、当時は感じませんでしたが今となってはどうなのよ?って感じしますね(笑)
リチャード・ティーらしいローズが夜の雰囲気を醸し出す06。メロディアスなナンバーで映画やTVで使われても良いような気がします。凄く好きなナンバーのひとつです。

『WINELIGHT』以前のグローヴァー・ワシントンJrの作品と比較した場合、このアルバムはイージー・リスニング的な要素を上手く取り入れて、明らかにヒットを狙った感じがします。これは決して悪い意味ではなく、良い作品を作っても売れないものが多いFUSION系の作品の中で、やはり良い物を作って売れたという実績を作った事の功績は大きいと思いますね。FUSIONを聴いた事のないような人達をも魅了した訳ですから。

真夜中の都会、高層ビルから夜景を見ながら聴いたら最高でしょうね。私はまだ実践したことはありませんが・・・。
[PR]
by kaz-shin | 2006-06-12 00:06 | 250 - BOOK OFF | Trackback(1) | Comments(4) | |
トラックバックURL : https://musicave.exblog.jp/tb/3614024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Soft & Mellow at 2006-06-24 22:16
タイトル : クリスタルな雨粒・・・。
気温が30度まで上がった福岡地方は、一転して豪雨に見舞われています。 福岡県内でも土砂崩れなどの影響で避難している方も大勢いらっしゃるようです。 つい2日前まで太陽もサンサンと降り注いで熱帯夜だったのに、降... more
Commented by shintan_shintan at 2006-06-12 12:39
kaz-shinさんこんにちは。
僕もこのアルバムオフで250円でゲットしました。僕のは輸入盤でしたけど。僕がベース弾きということもあってやっぱりマーカスに注目しちゃいます。このアルバムでは派手なプレイはないものの、バックアップなプレイも上手いですね。
Commented by kaz-shin at 2006-06-13 02:23
shintanさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ベース弾かれるんですか?それならやはりマーカス・ミラーのベースは
注目ですね。このアルバムでは地味目ながら、しっかりとリズム・キープ
する渋めのプレイが聴けますから・・・。
ベースの基本はリズムですから、逆にこういうアルバムの方が勉強に
なるのではないですか?
250円でこういう名盤が手に入るんで助かりますよね(笑)
Commented by Musicman at 2006-06-24 22:17 x
こんばんは!
こちらからもTBさせて頂きました。
それにしても250円シリーズでここまで購入できるBOOK OFF・・・。
一度Kazu-Shinさんが行かれているお店に行って見たいです!!
Commented by kaz-shin at 2006-06-25 03:27
Musicmanさん、こんばんは。コメントにTBありがとうございます。
250円という値段は買う私にとっては好都合なんですが、このアルバム
の価値を分かっていない値段設定には悲しくなる時がありますね。
帯付きで無傷の新品同様のアルバムでした。
不思議な所ですね、BOOK OFFは。
<< 須藤 薫_CHEF'S... ページトップ 国府 弘子_LIGHT AND... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Ice Green Skin by Sun&Moon